FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

汚水

原液を薄めて流せば大丈夫なのか。
確かに科学部だった時は、実験に使った薬品類は、一旦薄めて、水を流しながら廃棄していた。「そのまま流すと、色々ちょっと強めの薬品は何かしら影響があるかもしれないから。でも最終的にはその薬品の量を流すのには結局変わらないんだけどね」と先輩や顧問の先生から教わってそうしていた。もっとも、流そうとしている汚水は、第2理科室で使っていた溶存酸素や塩素イオンを計る薬品類とは訳が違う。もっともその薬品も食べられるものではないが。
それにあの量を汚水を薄めるとなると、どれだけの量の水が必要になるんだろう?それを何処から持ってくるんだろう?それとも某国の子供向けのアニメで紹介している、その国のリーダーが開発したという「土の中に埋めると水に変わる物質」でも大量投入するんだろうか?
何れにしても、その専門の団体のリーダーが、「何ら科学的に問題はない」とのコメントを発表をしてるんだから、おそらく問題はないんだろう。
それにしても、何処の海に流すんだろう?
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2020/02/27(木) 23:56:18|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタインデー

20200224235056d3b.jpg

「・・・愛してるわ」「知ってたさ」の後のソロの変わり果てた姿のデザインの缶のチョコレートをヨメ様にもらって10日たってしまいました。
来月は何をお返ししようかねぇ。
関連記事
  1. 2020/02/24(月) 23:56:14|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネ

20200222224246657.jpg
メガネを新調しました。
先に断っておきますが、こういうデザインなのです。
決して踏んづけて壊したとか自分で作ったとかではありません。
PADMA IMAGEの、「Ue-Shita」というモデルです。
初めて見た瞬間、「コレはもしやワタシのためにデザインしてくれたんだろうか?」 と思った程、心を鷲掴みにされました。
関連記事
  1. 2020/02/22(土) 19:04:41|
  2. 眼鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スティク

20200217233838bc1.jpg
変わり種スティクです。


202002172338365b1.jpg
良く見ると板状の部分が3枚になっており、それで鼓面を叩くのですが、空中で振ってスラップ音を出すことが出来、なかなか面白いヤツだ。カスタネットの様な「カララカンッ♪」という音も出すことがでいる。
ちょっとパフォーマンスよりの演奏なんかで活躍できそう。楽器持ち替えの繋ぎとかでこっそり活躍しそう。
関連記事
  1. 2020/02/21(金) 23:34:05|
  2. スティック・マレット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラムのメンテ③

20200219011710f8f.jpg
連日コツコツと磨いてきたタムのラグ類。今回はそれをシェルに装着しました。
次に着手したのはバスドラム。バラして磨いてという地味な作業が続きます。
それが済んだらフロアタムです。これはまた自宅での作業になります。
スネアドラムも手を着けなくてはいけません。ピッコロスネアから先にやろうかな。

関連記事
  1. 2020/02/19(水) 01:21:14|
  2. 楽器修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライドシンバルを試す

今日はSMJOの練習にお邪魔してきた。何だか最近ドラムか叩きたいという衝動にかられることと、ライドシンバルを色々試したいのとで我慢出来なくなったので、お願いして叩かせてもらったのだ。

20200217233841fdf.jpg
一番はやはりこのボスフォラスだ。
ん~~~、やっぱりデケぇ。
バスドラムが18インチなので余計に目立つ。物凄く歪なセッティングだ。
で、早速叩いてみる。
タイコと絡むとこんな感じか。レガートすると低音がガッチリ残る。クレッシェンドしていっても暴れる感じがない。練習に来ていたKさん曰く、「排気量のデカいエンジンで小さくやっていて、ここぞというときにドカンと来る感じ」。なるほど。確かにそんな感じだ。

22インチのディープライドと比べてみる。
ディープライドは20インチのミディアムライドに比べ、低音もあるしダークだなと思っていたが、ボスフォラスと比べると、明るくキンキンして聞こえる。やはりサイズと薄さの差が出ている。

20200217233839646.jpg

改めてスティクの違いも試してみる。
サンプルはボールチップとティアドロップチップ。
ボールは粒立ちがクッキリ。
ティアドロップは粒は柔らかいがそのぶん倍音が豊かだ。
あまりの違いに「おぉ~~~・・・」っと感動してしまった。
どっちが良いんだろう?
きっとシチュエーションによるんだろうなぁ?
ここに来てスティク選びに悩むのとは思わなんだ。
関連記事
  1. 2020/02/18(火) 09:33:09|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラムのメンテ②

ドラムをバラして3回目の作業になるが、ことのほかペースが早い。前年にやったものは、とにかく錆びと古いグリスとの戦いだった。この調子なら、今年度中に終わりそうだ。そして、楽器屋さんからヘッドが届いたとの連絡があった。これで作業がまた進む。・・・と油断してたら、フロアタムのヘッドの発注ミスが。どうやら卸し側で間違った様子。こんなこともたまにはあるさ。
関連記事
  1. 2020/02/16(日) 19:29:03|
  2. 楽器修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これまた・・・

202002151147308fa.jpg
何気なく車のドアポケットを見てちょっと情けなくなった。小学生の頃の自分の机の引き出しと同じものが溜め込んであったからだ。
小さい頃からきれいな色やカッコいい石を拾ってきたり、大きかったりピカピカしている木の実を拾ってきたり、昆虫の何らかの形跡を見つけたりすると、拾ってきては机の引き出しに保管(決して隠していたのではない)していたのだ。出掛けた先でそういうものを見つけると、つい拾って、ドアのポケットに転がしておいたのがいつの間にやらだ。それを今でもついついやっちゃうのだ。因みに、今転がってるのは、蛾の繭とドングリ数種類と栗と多分石英だ。正に三つ子の魂何とやらだ。

後日談だが、確か20代前半の頃に、その幼い日の「秘蔵のコレクション石ころ部門」の中に、石器の石錐やスクレイパーが紛れ込んでいたことが判明した。その時小躍りしたのは言うまでもない。
関連記事
  1. 2020/02/15(土) 21:14:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ンっ⁉️

新型肺炎の武漢って、もしかしたら銅鑼とかシンバルの生産地じゃなかったかッ⁉️

2020021314554205a.jpg

ほらっ、やっぱりッ‼️
と、いうことは❓️
風鑼
風鑼(小)
高音手鑼
回音班鑼
奉鑼
雲鑼
ジャガンシンバル
チャイナシンバル
ライドシンバル
お~~~、数えてみたら、オレ武漢製品9個お世話になってるぞ~😱
なんとコロナウィルスで打楽器界がいつの間にか揺さぶられてるではないか❗️。こりゃイカン。もう少し対策なんとかならンのか❗️
関連記事
  1. 2020/02/13(木) 21:52:52|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

延命餅

20200206105551f00.jpg
ヨメ様が職場からもらってきた延命餅本舗の「延命餅」。
美味いなぁコレ♪
中には、甘過ぎないこし餡が入っています。
小ぶりなので食べやすいです。

関連記事
  1. 2020/02/11(火) 23:29:34|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボスフォラス マスターシリーズライド

202001251915404df.jpg
まずデカいんだなコレが。
何と26インチ。65センチなんたな。
22インチのライドが小さく見えるんだな。
どれ位大きいかというと、13インチのスネアドラム2台が並ぶ位なんだな。
比較がかえって分かりづらくなったな。
そして当然重たい。大体4kg位だそうだ。
と言うことは、生まれたてのほこほこたろうよりも、うーたんよりも重いんだな。
他のメーカーの同じサイズのものに比べると、500g位重い。つまり生まれたてのほこほこたろうとうーたんにペットボトルを一本持たせるのと同じくらいなんだな。
ハンマーの跡が小さく反射している。
ハンドハンマーだね。
レガートすると、音の芯の回りに、楕円形にミルフィーユの様に何層にも倍音が付いて来ているような感じ。楽器隊の中に入ったら、どんな風に聞こえるんだろう。まだ当分出番は無いだろうが、こりゃー楽しみだ。
関連記事
  1. 2020/02/10(月) 21:12:48|
  2. シンバル・ライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だんこ

岩手土産を探していると、団子売場を発見。
「盛岡名物」のコピーにつられ購入することに。
20200206123633ede.jpg
これが「名物」と銘打たれた「醤油団子」
これはなかなか良い。

202002061055548a5.jpg
そして「みたらし」
しょうゆとみたらしの違いは、醤油は生醤油を味の基本にしており、みたらしは甘く味を整えてあるものなのだそうだ。ヨメ様が店員のお姉さんに聞いていた。

20200206105548d81.jpg
そしてクルミ味噌の「おちゃ餅」
これまたなかなか良い。

実は別のだんごやさんを狙って行ったのですが、店まで行ったら、よりによって休みだったので、随分と凹んでいたのですが、これらのだんごに救われました。
やはりだんごで受けた傷はだんごで癒すしかないですね。
関連記事
  1. 2020/02/09(日) 17:28:48|
  2. だんご🍡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラムのメンテ

さて、2年越しのドラムのメンテですよ。
ボスにお願いされてから、随分と時間がたってしまいましたが、先日ようやく行ってくることができました。

2020020610555202b.jpg
今回のターゲットはフロアタムを改造してバス・ドラムにした、ミニセットです。
これもパーツを全て外して、点検していきます。

20200206105555b43.jpg
まずはタム。10インチでしょうか。
皮を外してビックリ。何とファイバーシェルでした。

20200206105600aca.jpg
次にフロアタム。
これまたビックリ。中が黒く塗られています。
こんなシェルは見たことがありません。少なくてもファイバーシェルではありません。良く見ると、パーツの取り付け穴から木材が見えます。以前の持ち主が自分で塗ったのでしょうか?何にしても、この楽器はどうやら寄せ集めのセットの様です。

2020020610555851c.jpg
そしてバス・ドラムは16インチのフロアタム。
これだけラグの形状が違います。これは新しめの様です。

そこにボスが登場。
「スネアはコレ2台な。あとシンバルはコレ」
ケースを開けてみると、「神保彰モデル」と「パールのピッコロ」でした。いずれも良い楽器です。

幸いスネアドラム、ドラムセットとも、どれもパーツ類は欠損、錆び等も無さそうなので、前回の作業よりは進めやすそうです。
どれもヘッド交換が必要なので、どんなヘッドにするかはボチボチ考えていこうと思います。

で、ボスが持ってきたシンバルの中に、見慣れないというか見たこと無いハイハットが1組。サイズは13インチ。
20200206105556030.jpg
メーカーのロゴも刻印もありません。金属の色はパイステの2002やパールの900シリーズに似ています。これは一体何処のメーカーのでしょうか?特徴はボトム側のサウンド・ホール(?)です。叩かせてもらってないので音はまだ分からないのですが、指で弾いた感じでは、サイズもあるのでしょうが、高域が良く聞こえる感じがしました。どなたかご存じの方教えてください。
このシンバルをいじるのは、後日の楽しみにします。
関連記事
  1. 2020/02/08(土) 22:57:19|
  2. 楽器修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のうーたん

20200207221729d50.jpg

今日はうーたんの誕生日だ。
ケーキはうーたんがママの誕生日に食べて気に入った赤いヤツだ。
プレゼントは、おねだりしていた新幹線の「こまち」と「はやぶさ」がセットになったプラレールだ。オマケにトミカのパトカーをもらってホクホクだ。
真っ直ぐ育てよ、うーたん♪
関連記事
  1. 2020/02/07(金) 23:36:45|
  2. うーたん編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南部鉄器

先日のお出かけの際、南部鉄器のお手頃なやつがないか見て回りました。
土偶をかたどった、所謂鉄卵の様なものに心奪われたが、ふと一列奥の棚に目をやると、「これでも南部鉄器のです」とのコピーが目に止まりました。
20200206000754f9a.jpg
それがコレです。
横幅は3.5cm。
何に使うのか分かりません。
多分飾って楽しむものの類いと思います。
「なみへい」という名称らしいです。
久しぶりに、良い買い物したなと思います。
関連記事
  1. 2020/02/06(木) 00:11:55|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やはり出たか

電話が鳴った。
職場からだ。
内容は、「話の出所が胡散臭いんですけども」と前置きがあった上で、「職場のすぐ近くの温泉街に中国からの団体客が来て、その中に新型肺炎の罹患者がいて、発症しているという情報があったが、対応をどうしたら良いか」というものであった。
明らかに胡散臭いが、念のために上司に報告する。上司も同じ反応だった。
その後職場に連絡して、通常の対応をするように説明する。
電話をとった職員も「そうですよねデマですよね」となかば呆れたような返事だった。

ついにこの手のデマが近くまで来たか。
どこの阿呆か知らんがこういう馬鹿丸出しなのは止めてもらいたい。惑わされてパニックになる人たちもいるんだ。特に社会的弱者は大混乱を招くかもしれないんだ。本当にやめてくれ。
関連記事
  1. 2020/02/05(水) 01:02:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お出かけ②

さて、二日目に突入です。
うーたんは寝足りなかったのか機嫌が今一つ。
朝食を終えて、いよいよ岩手県立美術館に向かって出発です🎵

202002031701531de.jpg
約一時間で美術館到着🎶


・・・これはいかん。


既に美術館の横幅1往復半の長蛇の列。

202002031701515db.jpg

約一時間並んでようやく美術館の玄関前に到着。
やれやれ。


・・・これはいかん。


玄関入って、ロビーと階段を使って更に1往復の長蛇の列。
更にまた小一時間。
やれやれ。

そしてようやく展自室の中へ。

人人人人人人人人人人人・・・で圧倒されましたが、やはり3人とも大喜びで見ております。

20200203201438037.jpg
ねこばすに乗りました。
王蟲も見たしね。
ウシアブにくっついてたのは本物のセミの脱け殻じゃなかろうか?


そしてミュージアムショップへ。
もちろんシブリグッズが狙いです。
やはり人人人人人人人人人人。
うーたんは正に人の波に揉まれ、眉毛がハの字になっていた。それでも王蟲のオモチャを見つけ、大喜びだった。
ママとほこほこたろうがその人の波に果敢に挑んでいる間、ワタシとうーたんは少し離れたところへ。そこでうーたんはちょっと良い本を見つけたので購入することに。
が、レジが見当たらない。係りの人に聞いたら、そこから離れたところに案内された。


・・・これはいかん。


結構な大きさの部屋一杯に数回往復する長蛇の列が。
やれやれ。

ようやく抜け出す。
しばらくしてヨメ様とほこほこたろうも抜け出してきた。
見てるより並んでる時間が遥かに長かったな。

さぁ、今度は岩手土産を探しにいこう。
関連記事
  1. 2020/02/03(月) 17:18:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お出かけ

今日は現在岩手県立美術館で開催されている、「ジブリ展」を見に行くため、夕方からお出かけしたのだった。
当然到着する頃には閉館してるので、今日はお泊まりして、明日の朝一番で向かうのだ。
途中のサービスエリアで夕食を済ませ、ホテルに向かう。車中DVDを見る。明日の予習でジブリの何かと思いきや、ディ◯ニーだったりする。
そしてようやくホテルに到着。
寝転がったら、どーんと運転疲れが。
まぁ、今日は移動日だし、何かするわけでもないので早く寝よう。
20200201234338cf5.jpg
関連記事
  1. 2020/02/01(土) 09:18:42|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生会


数日遅れてヨメ様の誕生会を恭しく開催した。
ケーキを召し上がったヨメ様が一言。
「あぁ~ぁ、ケーキ🎂食ったし、歳も食ったし・・・」と、ボソリと呟いていた。
関連記事
  1. 2020/01/31(金) 22:57:17|
  2. ヨメ様変
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらだが

社長だった人が楽器ケースに入って飛んでいったニュースを見た時、当然ヨメ様と「何の楽器のケースに入ったか?」が話題になった。
候補に挙がったのが、ティンパニー、バスドラム、弦バス、ハープ、チューバ、スーザホンであった。
ワタシはある程度の余裕があって、体勢も変えられて、とりあえず排泄も何とかなるかもしれないティンパニーのLLサイズのハードケースを推した。ヨメ様は「両手をあげて弦バスのケースに入る」を推していた。ウェストのくびれ無い人は無理だべとか突っ込んでみようと思ったが、何か触れると良くないものに触れると良くないので、そこはグッと呑み込んだ。そしてトイレは?と聞いてみた。ヨメ様曰く「紙おむつ着用で」とのこと。予想を大きく上回る回答だった。まあ結局二人とも大ハズレでしたけども。なるほどスピーカーのケースは思い付かなかったな。

それは置いといて。

きっと大型楽器のケースに入って試してみる人、大勢いたんでしょうね。人が入って、万が一内側の型を変形させちゃうと、ケースの役に立たなくなる。楽器と同じくらいの金額のケースもあるらしいし。それよりも、入って出られなくなったとか言う話はまだ聞いたことないので、そういうことは幸い起こってはいないんでしょうね。そもそも中の詰め物外さにゃ中には入れないし。万が一中に入って固定金具がはまってしまったら、中で暴れてみたところでちょっとやそっとの力では壊れないからね。変なことにならなくて良かったよ。

関連記事
  1. 2020/01/31(金) 21:11:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終った〰️ッ♪

ようやく実地指導が終った。
今日は早く寝るぞーッ‼️
関連記事
  1. 2020/01/30(木) 18:26:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんど焼き


もう二週間も前の話ですが、2人を迎えに行った帰りに、近くの神社に寄って、御守り等を御焚き上げしてきました。
火の前に行くと、2人とも青や緑に燃えている炎が気になった様子で、「なんで青いのとか緑色とかで燃えるの?」といきなり化学的な質問をされ、2人に分かるように上手く説明できず困りました。説明できないと言うことは、自分が十分に理解していないと言うことだろうな。
その後3人でしばらくぼんやりと橙色の炎を眺めていました。ちょっと気持ち良くなってきたので、これはいかんなと、2人に「帰るよ」と声をかけると、2人ともハッとしたように振り返りました。どうやら2人も気持ち良くなっていたようです。
そして車に乗ると、僅か5分の距離なのに、2人とも寝てしまっていました。
関連記事
  1. 2020/01/25(土) 21:32:16|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かっぱえびせん

20200124010431d60.jpg
何やらヨメ様が高級なかっぱエビせんを頂いてきた。

20200124010432be6.jpg
早速頂く。
袋を破ったとたんに、いつも食べている袋一個分くらいの濃さのえびの香りが漂っていた。
早速一口でいだたく。
先程の何倍もの海老の何倍ももの香りが、たっぷり口と鼻の中を満たしていった
飲み込むまでずっとそれが続いた。
こりゃあ美味いなぁ。
関連記事
  1. 2020/01/23(木) 22:07:36|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚の角煮ラーメン



この時のもう一件目のお店「味津肥廬」(みつひろ)に行ってきました。
角煮のボリュームが良いですね。
ナルトとノリはうーたんにとられた。
次回は蕎麦を頼もうと思います。
関連記事
  1. 2020/01/20(月) 19:02:45|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ティンバレスを貸し出す

年末にティンバレスを貸して欲しいという連絡を頂き、ようやく楽器を渡すことができた。
組み立てて、簡単にリズムパターンなんかを説明する。
五月末の定期演奏会で活躍するそうだ。自分の楽器の音を聞けるチャンスなので、是非行ってみたいと思う。
関連記事
  1. 2020/01/16(木) 22:37:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪乞い?

県内の雪まつり関係のイベントが、軒並みピンチなのだそうだ。理由は至極明解。雪が全く降らないのだ。
とある市ではイベントが成立するようにと、「雨乞い」ならぬ「雪乞い」の神事を執り行ったそうだ。

「雨乞い」と言うと、火を炊いて、太鼓を叩いて大勢の人がお祈りをするという図式が頭に浮かぶ。それがどうも、形式は多少違えど世界中に同じような儀式があるらしいのだ。
では何故世界中で火を炊いて太鼓を叩くんだろう?
「燃やす」という行為は当然煙が出る。疑似の雲を作ることで、降雨を願った。人知の範囲で擬似的なものを作り、祈るというのはあらゆるジャンルで古今東西各地に伝わっている。
「太鼓を叩く」という行為は、雷を模したのかもしれないし、大人数での祈りの符丁を合わせるためのものかもしれないし、太鼓が本来持っている神秘的な力を借りようとしているのかもしれない。
が、「火を炊く」=「煙を空に上らせる」という行為、「太鼓を叩く」「大人数で祈る」=「音を出す」という行為は、もしかしたら雨を降らせるのに理にかなった科学的な行為なんではないだろうか?
先ず「煙を昇らせる」というのは、空気中に粒子を拡散させる行為で、粒子が漂うことで、空気中の水分が粒子に付着し、水の粒を作りやすくするのではないか?
さらに「音を出す」というのは、叩くこと、大きな声を出すことによって空気を振動させ、空中にできた水の粒を揺さぶり、それらがぶつかることで、より大きな水の粒にし、それらが集まりやがては雲に、ということではないだろうか?

・・・なんてことをもっともらしく並べてみたが、今の世の中、空気中には煙どころか有害物質がひしめき合い、地上は常に何かが大きな音を出している。
これで行くと、私の挙げた説では、年がら年中朝から晩まで雨が降り続けることになる。
やはり「祈り」「儀式」には、私たちには及びもつかない何かがあるんだろう。
関連記事
  1. 2020/01/15(水) 23:37:58|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと早いけど

帰宅すると、うーたんが「パパーッ、コレだよーッ‼️」と、何だか素敵なパッケージのものを持ってきた。

2020011322405601b.jpg

何だろう?と袋の上から触ってみる。
ン?丸い?・・・違うッ‼️この出っ張りはっ‼️
ジャジャーーーンッ‼️と勢い良く袋から出そうとしたところ、「ファルコン号だよ」っと、うーたんがシレッと一言。
なーんでパパより先に言うんだよォーーーッ💢

20200113224057bfb.jpg

YT-1300型の缶だった。
ヨメ様曰く、「だーって来月までナイショにして待ってられないから」とのこと。
積み荷はチョコレートだった。
あー、そういうことねぇ。
関連記事
  1. 2020/01/13(月) 22:52:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インフルエンザ

む~~~、ワタシの周囲にもついにインフルエンザ罹患者が複数名現れた。しかもここ3日間に連続でだ。
やっぱり流行してるんだな。
気を付けよう。
関連記事
  1. 2020/01/11(土) 23:24:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また盛大に

「うーたんッ‼️」と叫ぶヨメ様の声が聞こえた。
ビックリしてうーとヨメ様の方を見た。
慌ててライトをつける。
今・・・大体午前2時くらい。
明日(もう今日)オレ早勤。
例によって、また寝言だった。
関連記事
  1. 2020/01/11(土) 02:01:56|
  2. ヨメ様変
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解けたかもしれない謎

どうやら謎のフレームドラムは、形状や施された彫刻からして察するに、マレーシア等で使われている「コンパン」というフレームドラムかもしれない。
パーラングはマレーシアから入ってきたんだろうか?
むぅ、新しい謎が・・・。
関連記事
  1. 2020/01/08(水) 23:56:02|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びSW

ほこほこたろうの冬休みも終わるので、スターウォーズに連れて行くことにした。
映画館に着く前に、映画は2時間半かかるので、まずトイレに行くこと、水分は極力控えることを伝える。
が、売店に行くなり「コーラッ‼️」と速攻で注文する。慌てて「Sでっ‼️」と喰い気味にサイズ指定する。・・・何だか嫌な予感がするぜ。
ワタシはカフェモカをホットで。
あとキャラメルポップコーンね。
オープニングのファンファーレが「ジャーーーン🎶」と鳴ると、両手を握りしめ、身を乗り出すほこほこたろう。
そしてポップコーンをパリパリ食って、コーラをチューチュー飲んでいる。
「アッ❗️」だの「うおっ❗️」だの聞こえる。
何かを納得して「あぁ~~~」っと頷く。
多分感動してホロッと来たのか、目を擦っていた。
そしてラストシーン。
嫌な予感が当たってしまった。
「パパ、トイレ行きたい」
しかも結構でかい声で言った。
あと4分位なのに。
そしてトイレに行った。
エンドロールが流れてきたが、娘を探しに行く。途中でスゲー良い音でシンバルが鳴るのを聞きたがったが仕方がない。
するとちょうど入り口のところでバッタリ。このまま帰ることにした。売店でカイロ・レンのバッチが欲しいと言うので、お土産に買ってやる。
そして帰りの車の中は、例によって質問コーナーだった。

また新たなる疑問が。
ファルコン号はレイが所有者になるのか?
車検証とか車庫証明はどうするんだ?
あっ、「車」でなくて「船」か。
職場にファルコン号が収まるにちょうど良い広さの場所があるんだが。もし困ってンなら相談に乗るぞ。
関連記事
  1. 2020/01/05(日) 23:37:07|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ