FC2ブログ
たいこのおへや
なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。
月・火
20181018231223d3d.jpg

先日お願いされた、クィーカを貸し出しに行って来ました。

今夜は月と火星が並んでいました。


関連記事
スポンサーサイト
練習の理由
タイコを叩いている友人が、「他のタイコも始めたい」と言っていた。前述のクィーカの友人だ。新しいことをやってみるんだから良いことじゃないかと伝えたが、彼は「今やっているタイコも十分に出来てないのに、他のも始めるなんて・・・」と妙なところで頑ななのだ。
だが「やってみたいと思った時が始め時」と世界中、いつの時代も皆そう言ってるじゃないか。
やってみたいから楽器を手に取るのであって、楽しみたいから上達したいのであって、決して上達したいために上達するのではないのだよ。上達するというのは、沢山の技を身に付けるというのは、楽しむための手段の一つに過ぎないのだよ。と、思うんだがね。
無論美しい演奏を突き詰めていくのは素敵なことだし、できることなら私もそうありたい。と同時に色々な音楽を楽しみたい。
上達するその先に何を置いているのか、それによって「練習すること」「上達すること」がちがってくるんだろうなぁ。

関連記事
何か集まってる?
ここ数日、友人とクィーカの話で楽しんでいるのだが、そうしたらば❗、午前中とある団体様から「クィーカを貸して欲しい」という連絡が。今週末本番なのだそうだ。
そして午後。今度はまた違う団体様から「クィーカを演りに来い」という連絡が。再来週本番だそうだ。
こんな急にどうしたんだろう?
クィーカ憑き(?)にでもなったのだろうか?
こんなこともあるんですね。

関連記事
クィーカ②
友人が「クィーカが欲しいッ!」という話をしはじめたので、自分の過去のクィーカの記事を読みなおしたら、感じんな画像が抜けていたので、今日新たに画像を入れておきました。このブログを書き始めた頃のものだったので、今以上に拙い文面でした。

その上もう一つクィーカがあったのも抜けていて、本日追加するのがコレです👇
20181013180447102.jpg
レモから出ている胴の無いクィーカです。
共鳴させる胴が無いので、大して音も出ないのだろうと思ったのですが、なかなかどうして十分な響きです。音質も流石ドラムヘッドのメーカー、とても良いピッチになっています。
棒は取り外し出来るので、仕舞うときは更にコンパクトになります。
関連記事
だんご

ヨメ様が「見たことないのだったから」と購入してきた『中村餅屋』のだんご。
だんごの粉で作りました感が強く感じられる味わい。
みたらしの味はドンシャリ系とでも言えばいいんだろうか?

関連記事
ギドゥヌを洗う
20181009234446784.jpg
先日使ったギドゥヌ。どうやら使用後の乾燥が十分ではなかった様子でカビが生えていた。
水で流して汚れやカビのおおよそを流した後、風呂の時にほこほこたろうとうーたんに手伝ってもらって、メラミンスポンジで擦ってて洗った。
大体きれいになったので、後はそのまま風通しのよい状態にして乾くのを気長に待つだけだ。
魔法の薬を塗り込んでおこうか?それとも思いきって防水スプレーでも使った方が良いんだろうか?
あー、こんなことを悠長に考えてる場合ではない、二人のおもちゃにされてしまう、と、気付いたときには既にほこほこたろうは二番目に小さいのを頭にかぶり宿題の漢字の書き取りをしているし、うーたんは一番小さいのをかぶり、残りのギドゥヌにブロックを色分けして入れて「いらっしゃませ~~~」とお店屋さんごっこをしていた。
うん、乾くのを待とう。気長に。


関連記事
UFO瓢箪

「UFO」と言われている種類の瓢箪、実物を見たのは初めてでした。
飾ってあったのはもちろんUFO物産館です。
これも一度は育ててみたいです。
関連記事
忘れ物
先日の練習の際、スマホを家に忘れていった。
途中で気がついたが、戻るのも時間の都合があったので、そのまま練習に向かった。
自宅では、ほこほこたろうが第一発見者だった様だ。
そしてこう言ったのだ。
「ママ、大変ッ❗パパがスマホ忘れてった❗早くパパに電話しなくっちゃッ❗」
・・・おい、しっかりしてくれよ。

そんなほこほこたろうも、その日めでたく9歳の誕生日を迎えた。
誕生日のケーキはアイスケーキだった。
ドライアイスがあったので、当然パパはそれでイタズラをする。

201810061000580f0.jpg
コップに水を入れ、ドライアイスを放り込む。下からライトアップして、まるで「魔法使いの怪しい道具」。
「何でこうなるのッ⁉️」と、ほこほこたろう。
例によって理科の授業が始まるのであった。

関連記事
ボンゴを叩く
今日SMJOの練習があった。
4ヶ月間全く皮モノを叩いていなかったので、本当に叩けるのか不安だった。痺れるし、時々痛いし、たまに針を刺した様に痛いし。
練習場所に行って、ドキドキしながらドアを開けると、パーッと音が耳に飛び込んできた。それに引っ張られる様に無意識に楽器を出して叩いていた。
ハッと我に帰り左手を見る。痛くないぞ。
そのまま練習を終わりまで続ける。
大丈夫なの?とメンバーの一人に心配してもらった。うん、大丈夫、と答える。
左手の中指だけジワッと熱い。
でも痛くない。
大丈夫だ。
嬉しい。
関連記事
お出かけ③
2018100113555537d.jpg
そして二日目は『アクアマリンふくしま』へ。
何故かほこほこたろうもうーたんもエイが好きで、エイが迫ってくると水槽から離れられなくなる。

2018092623542772a.jpg
これが生物として機能していると思うと、世の中の多少の面倒は、物凄く些細なことに感じられる。

20181001135556c1e.jpg
そして阿武隈鍾乳洞へ。
理屈はわかっていても、不思議なものは不思議だし、時間の感覚が途方も無さすぎてわからない。

20180926235412985.jpg
いくら見ても飽きませんね。
ずっと階段で移動になるのですが、うーたんはビビって最初の1/3程をだっこしていたのですが、一度無理矢理歩かせたら、急に自信を持ったみたいで、今度はどうしても自分で歩くと言い、かなり急なところも頑張って歩いていました。

20181001135558762.jpg
そとから見える洞窟。
この洞窟の先はどうなっているんでしょう?

隣の天文台をちょっと覗いてから帰路につきました。
すぐに寝てしまって静かになるだろうと思ったのですが、それが全くで、ギャーギャー騒ぎながらの喧しい車中でした。

後日談ですが、うーたんは階段の登り降りが物凄く上手になっていました。鍾乳洞の階段に比べたら、家の階段なんて何てこと無いですよね。


関連記事
お出かけ②
20180926235409bda.jpg
そして次に向かったのは、ほこほこたろうの強い希望で
リカちゃんキャッスルへ。

20180926235414a83.jpg
そして「石炭化石館ほるる」へ。
偶然フタバスズキリュウ発見50年の企画展の期間中でした。私が化石や恐竜に興味を持った切っ掛けがフタバスズキリュウだったので、ちょっとしたサプライズでした。

そして一日目の夜は更けていきます。


関連記事
UFO物産館でお土産
UFOふれあい館の辻向かいに『UFO物産館』という、言わばお土産屋さんがあります。
そこの「UFOラーメン」が非常に美味いということだったのですが、さすがに昼御飯には早すぎる時間だったので断念しました。

20180926235425583.jpg
何か手頃なお土産はないかと探したら、そうそう、こういうのを探してたんです。ありましたよ『UFOサブレ』というのが。
かなり甘さ控えめです。

20180926235416779.jpg
そして隣には『UFOまんじゅう』が。
白餡でした。

201809302321157a1.jpg
更には『UFOパン』とやらが。
中にクリームが入った味噌パンでした。
でも本当は「ぴーポコぶー」というなかなか面白い名前のパンが、土日だけ名前を変えて「UFOパン」になっているみたいです。



関連記事
お出かけ①
先日の連休に福島へちょっとお出かけ。
1ヵ所目は、以前からど~~~~~~~~~~しても行きたかった『UFOふれあい館』へ。
20180926235419d11.jpg
グレイが迎えてくれます👽。

20180928124123d86.jpg
外観。
展示物はなんだか昔懐かしい感じのものが沢山。
ここではあえて触れません🎵

20180928165144d3a.jpg
そしてここには何と『温泉♨️』があるのです‼️
当然休憩室もあって、そこの畳の縁が何とUFO柄👾
素敵だ。家にも欲しい❗

20180926235421ec7.jpg
近くにはUFOを型どった街灯がありました。
流石UFOの街。

201809281241215c2.jpg
更に街中には、UFOが不時着した工場がありました。流石UFOの街。
関連記事

中秋の名月。
今年は満月の一日前。
数年後は満月に当たるそうだ。しかも3年続けて。
曇りの予報だったが、良い塩梅に雲が避けてくれた。
余談だが、学生の頃に、満月の頃が近づくと背中がムズムズするような感覚になることに気付いた。
最近になってその謎が解けた。東洋医学の本の記載に「人体は満月に合わせて体内のエネルギーが満ちてくる、その分勢いがあるあまり、空回りすることもある」といった内容の記載があった。なるほど背中のムズムズは「気」が満ちてきた為だったか。もっとも満ちてくるのは身体の中の良くないものもらしいが。
人間も身体のほとんどが水なので、潮の満ち引き同様、月の影響は受けているのだろう。
だんごが食べたい。
関連記事
金木犀

帰宅後、車から下りると、ふんわりと金木犀の香りが漂ってきた。
秋が近づいてるのを感じた。

関連記事
飛行機

薄曇りの空に月と火星が並んでいた。
月と火星が近づいて見えるのいつだっけ?なんて事を考えながら眺めていたら飛行機が通りかかった。

関連記事
当たり前か。
ここ数日、行く所行く所で同じ人の歌が流れている。
引退したそうだからな。当たり前か。
関連記事
さるのこしかけ

何年か前にサルノコシカケを採った場所に、またサルノコシカケが出ていた。
もう少し大きくなるまで待つか。
関連記事
見知らぬ来訪者

なんだか最近ほこほこたろうのミカン農園の様子が変だ。
葉が減っているのだ。
なんか虫がいるではないか。
調べたところ、どうやらアゲハチョウの幼虫らしい。
ミカン農園のオーナーはアゲハチョウも育てたいしミカンを犠牲にもできないしで大いに悩んでいる。
関連記事
レコーディング
2018091519534523e.jpg
ちょいと頼まれてレコーディング。
幸い皮モノを使わないチョイスだったので、抵抗なく挑めました。
用意した楽器は左から以下の通り。
♪シャーマンドラム
♪タマ(結局使わなかった)
♪ウドゥ
♪ギドゥヌ
♪メルヘンクーゲル
♪シェケレ
♪マンジーラ
♪アピトゥア
♪チャフチャス
♪フィンガーシンバルツリー
♪セミーヤ


別方向から見るとこんな感じ。
一通り録り終ったのですが、どんな風になってくるんですかね?楽しみです。

あ~~~、早く皮モノが叩きたい。
踏ん切りがつかないんだよなぁ。

関連記事
コカマキリ

先日の台風が来た日の夕方辺りから職場の玄関に居着いているコカマキリ。
雨風も凌げるし、虫も飛んでくるから過ごしやすいんだろうな。
関連記事
豆乳

いくら今の節チョコミントだからといって・・・と思って飲んでみたら、大豆風味は残っているものの、ちゃんとチョコミントだった。
でもちょっと甘いかな。
関連記事
カリンバ

自分で組み立てる教材用カリンバ。教材だけあって、取り回しは容易。
普通のカリンバ同様に、瓢箪やバケツの中に立て掛けるように入れて鳴らすとヴーン・・・という倍音と一緒に良く響く。タイコの上で鳴らすと、サンスーラの様に良く響く。テーブルやカホンの上に乗せて鳴らしても良く響く。どれが一番良く鳴るのか探すのが面白い。

そんなことをしているとほこほこたろうが興味を持ち、付録の楽譜を見ながらならして遊ぶようになった。せっかくなので、ピタゴラ○イッチで流れる曲を、メロディーだけ楽譜に起こしてやったらますます面白がっていた。半音が無いので、楽譜に起こせる曲は限られるが、容赦なく「新しいのは?」とか言いやがる。
そして、ついに「自分のカリンバが欲しい」とか言い始めた。
これと同じので良いというので、そのうち一緒に楽器屋さんに注文しに行くことにした。
関連記事
キノコ

職場の土手にまた変なキノコが生えてきた。高さは8cm位。
この土手には何年か前に『タマゴタケ』が生えたことがある。もちろん全部取ってスープにして美味しく頂いた。
これは食べられるんだろうか?
見た目からして食べられない様な気がするが、念のため調べてみよう。
関連記事
ナントカ
ヨメ様が帰宅後開口一番。
「ンとね、桃もらってきたの、『ナントカ』っていうやつ」
うん。
大概のものは大概名前がついてンだよ。で、その名前がわかんないのは大概『ナントカ』なんだよ。

20180905232435de9.jpg
それがこれだ。
何型と言えばいいんだろう?
ほこほこたろうは「ハート❤️」、うーたんは「おケッツ❗」。ここは女の子と男の子との違いだろう。
とにかく桃を平たく潰した感じ。

20180905232436bdd.jpg
裏はこうだ。

20180905232433da0.jpg
横から見ると・・・うーたんの意見に近いかな。

20180905232438bb1.jpg
断面。
種も平たくなっている。
これを植えたら芽が出るんだろうか?ほこほこたろうは植える気満々だ。
しまった、上下逆に持ってた。

味は普通(?)の桃よりも物凄く濃厚な李という感じ。食感は弾力もありなかなか美味い。

これの上等なヤツだと、某有名果物店では1個10000円程するのだそうだ。
食べる直前にそんな情報を提供されたので、ちょっと緊張しながら食べた。
関連記事
地震
テレビをつけてビックリした。
幸いこちらは揺れなかった様だ。
ライフラインはどうなんだろう?
食事は大丈夫なんだろうか?
燃料は?
何とか上手いこと必要物資を届けることはできないんだろうか?

一日も早く、元の生活にもとれますことを、切に願います。
関連記事
台風
台風がすごいですね。
職場では木の葉の雨が降っている様な状態でした。防犯センサーが反応したので調べてもらったら、風の影響で異常発信があったようだとのこと。
ようやく一段落して外に出ると、駐車場は落ち葉と枝が散乱していました。明日の朝は片付けだな。
帰りの車では、突風で2度程ハンドルがとられ、ヒヤッとしました。
帰宅すると、うーたんとほこほこたろうは風の音にビビっていました。
遠くで消防車のサイレンが2回聞こえました。
明日は同僚が出張が入ってました。
早く遠ざかって欲しいものです。
関連記事
日本妖怪大全

これを読めば、身の回りの不思議なことは大概納得してしまう。
それにしてもよくぞここまで調べたと思う。流石水木センセイ。
この本によると、私の住んでいるところからそう遠くないところにも何かいるみたいなので、時間ができたらそ~~~っと探しにいってみようと思います。

20180903194637582.jpg
職場の桜の木に、何か隠れていそうなウロを見つけた。
関連記事
月夜

先日の満月。
薄雲が空一面を覆い、月が淡く浮かんでいた。
あんまり綺麗だったので、ふらりと外に出た。

お茶でも買いにいこうか。

ちょっと冷たい夜風が心地好い。
少し遠回り。

帰りは月が背中側。
月に押されて緩い坂道を登って帰る。

カーテンをほんの少し開けて、隙間から月を眺めながらお茶を飲む。

3人とももう寝てしまっている。
今日はもう少し起きていたいなと思った。

関連記事
ハナムグリ

地面に落ちていた枯れ枝の中からハナムグリが出てきた。
何でこんな所から?と驚いていると、また枯れ枝の中に潜っていった。

関連記事
なかなか思った通りには・・・
今日は休みだった。
色々用事を済ませ、午後に2時間ほど余裕が出来た。
よし、何か練習しよう、何がいいかな?よし、ノコギリやろう。それからシェイクパッド。
・・・と外に出たまでは良かったが、車を走らせて数分で雨が降ってきた。
なかなか思い通りにはいかないものだ。
関連記事
トウモロコシジュース

古代アンデス展のお土産に買ってきたジュース。
南国の飲み物の独特の甘さです。嫌いじゃないです。
関連記事
メガネ

ヨメ様のメガネが壊れたので、新しく購入することにした。
左が私が現在使っているもの。右側がこの度ヨメ様が選んだものだ。
一緒にメガネ屋さんに行ったのはいいものの、フレームが選べず右往左往していた。
「選べない、どれがいい?」と言うので、ワタシの好みでフレームを選ぶが「そういうのでなくて」とことごとく却下される。
ンじゃ、どういうのが良いの?と問うたところ、「普通の」とのこと。
「普通の」ということなので、普通な感じのフレームを選んで挙げてみる。が、見向きもしない。どうやらヨメ様の中に「ワタシの普通」=「普通の人の変」という公式が成り立っているらしい。これには激しく抗議した。
私が「普通」基準で推したのは、今私が使っているメガネの同じシリーズのものだ。が、どうしても納得せず、メガネ屋さんに「これは普通の形です」と言われるまで信用していなかった。
そしてようやくこれも含めて3点まで絞り、ウ~~~~~~~~~~~~ン・・・としばらく唸って、結局これを選んだのだった。
それでもやっぱり新しいメガネは嬉しいらしく、買い物にスーパーに寄った際、「あ、コンタクト何だかゴロゴロする、コンタクト外そう」っと、早々にメガネを使っていた。
そして、「どう?」と言わんばかりに私に顔を近づけ、ニタニタしながら買い物に向かっていた。
関連記事
今昔妖怪絵巻

指の診察が終わって、さて帰ろうとした時、ふと「そういえば毎年やってたよな?」と思いつき、調べてみたら開催期間も終盤に入っていたので早速行ってみることにしました。
今年も『山海経』がありました。昨年とは違うページでした。やっぱり『山海経』は素敵です。
関連記事
指が・・・⑭
今日の診察でとりあえず一区切りとなった。
痺れはこのままちょっと残るかもしれないらしい。
指の中に残っていた異物感が感じられなくなってきたので、それだけでも良しとしよう。
そろそろ皮モノも触ってみようかな。
関連記事
自由研究
ほこほこたろうの夏休みの宿題の自由研究に何をしようかという話になった。なかなか思いつかなかったので、学校から配布された参考資料の中から選ぶことにした。
ほこほこたろうが選んだのは「モウセンゴケに虫を食べさせるとどうなるか観察しよう」というものであった。幸い家にはモウセンゴケがあるので、すぐに取り組めそうだった。が、私は小さな違和感を覚えた。中学生の時の理科の授業でのことを思い出したのだ。

化学の時間でのことだった。
実は化学の教科担任のA先生が苦手であった。物事の言い回しが嫌みっぽく、私たちへの指導のしかたもそうであったので、学校中から煙たがられていた。
その日の授業の内容は、4種類の白い物質を見分けるというものであった。当然直接臭いを嗅いだり舐めたりするのはアウト。これまで習った方法を使って区別するのだ。
その物質の中に『ナフタリン』があった。
私がいたグループはナフタリンと聞いたときに、「防虫剤=虫」という単純な発想から、外に出て虫を探そうとしました。
その時でした。
「バカ者ッ❗何をしているッ❗」
A先生が真っ赤な顔をして怒っていた。しかも私を名指しでだ。他にもいるだろうよと思ったときに・・・
「生物実験は最終手段だ、命を粗末にするなッ❗」
明らかにいつもの怒り方と違っていた。
私は当時まだ音楽には触れておらず、科学部で学校の近くを流れる川の水質調査等の実験を日々繰り返していた。それ故だったのか。
そんな理由はどうでも良い。
私は衝撃を受けた。
自分の奢りを見透かされた気がした。
考えの甘さを指摘されたような気がした。
悔しいのと恥ずかしいのと入り雑じった気持ちのまま授業を受けた。もちろんこれまで習った方法を駆使してだ。
A先生に指摘されたことは、よく考えれば当然の事であった。後になって己の浅はかさを恥じた。
大袈裟な言い回しになるが、その事がきっかけで、「命」「方法を考える」「段取りを考える」「情報を集める」といった様なことを、いくらかは気にすることが出来るようになったと思う。


ほこほこたろうにこの話をした。始めは「パパ怒られたのッ?」と笑って聞いていたが、だんだん真顔になっていた。そして、虫を食べると分かっているのにわざわざ外に出て虫を捕まえるのか、モウセンゴケの事を調べる方法は他にはないか、と言うことを問いかけた。が、まだちょっと難しい話だった様だ。2つ、3つヒントになりそうな話をしたところ、「モウセンゴケは何を食べるか」とうことを調べることになった。

関連記事
夜空
最近の夜空はなかなか賑やかですな。
20:00過ぎに南の空に目をやると、東から順に『火星』『土星』『木星』『金星』と並んでいる。当然『月』もある。『アンタレス』『スピカ』といった一等星もあって華やかだ。

灯りは自分の後ろにあるほんの少し暖を感じる小さい消えかかった焚き火だけ。

なーーーんていう場所でゆっくり夜空を眺めてみたいものだ。
関連記事
追い抜けなかった話
もう35年程前の話。
母親の実家に行った帰りの車中でのこと。

母親が運転する車に乗り、私は助手席、弟は後部座席。に乗り、15:00頃出発しました。他愛の無い話をしながら帰路を急いでいました。
出発して15分ほどした時です。進行方向の50m程先に、白いブラウスに黒いスカートの人が歩いてました。
「なんかジャマだなぁ」
道路は両脇が田んぼで緩い左右のカーブが続く一本道です。車は余裕ですれ違えますが、道路は左右とも歩道が無く、路肩からすぐに田んぼの土手か側溝です。
別段気にもせず、雑談しながら車が進みます。
「何でこんなところ歩いてるんだろう?」
道路沿いには一件も民家や店はありません。そういうところに行くにはかなり歩かなければなりません。
「この人もう少し端の方歩けばいいのに」
すると、その人は後方の安全確認もせず、前を向いたまま、斜めに道路を横断しました。
私たちの車はそこでその人を追い越したはずです。
「アレっ!?」
急に母が大きな声を出しました。
「今の人何処行ったっ⁉️」
バックミラーを見たら目の前を横断した人がいないと言うのです。
私と弟は振り返って見てみました。やはりいません。
追い越してから1分位です。
いくらなんでも田んぼや側溝に落ちたとは考えられません。ましてや膝丈よりも長いスカートでわざわざ土手を下りて作業をするというのも変です。
そして母は決定的なことに気づきました。
「ずーっと車の前、歩いてたよね」
母に言われてハッとしました。
そうです。その女の人は、私たちがその存在に気づいてから、私たちの乗る車の前を数キロにわたって、ほぼ一定の間隔を保ちながら歩き続けていたのです。つまり「車」で、「歩いている人」を追い越せなかったのです。
その後の車中は3人とも無言です。
前方に目を凝らし、後ろを何度も振り返り、ようやく逃げる様に家にたどり着き、ホッとしました。


先日の「お出かけ」で、ヨメ様が道を間違えてその道に入ってしまい、更に通った時期も時間も似たような時間だったので、思い出して改めてビビった次第。


キャーーーーーッ❗(効果音)

関連記事
夕空

空を眺めてから帰ったら、うーたんがお腹こわしてた。
関連記事
アンデス文明展
20180815231801e95.jpg
古代アンデス文明展に行って来ました。
土器や織物等、興味深いものが色々ありました。
楽器もありました。

2018081523180376e.jpg
テラコッタのパンフルートです。

20180815231802a8c.jpg
動物の毛が巻き付けられたパンフルート。

他に貝のトランペット、銀合金のガラガラもありましたが、人が沢山いて写真とれませんでした。

どうやってこういう物を思いつくんだろう?というものが沢山ありましたが、信仰や地理的条件なんかが複雑に絡み合った結果なんでしょうね。地球の広さを感じます。
関連記事
相方
201808130809524c7.jpg
ぽっ!と時間が空いたので気分転換に。
火を付けたものの、私にとってはあまりにも辛い。ちょっとビックリ。
1/3程吸ったところで辛さが消えていった。
あービックリした。最後まで恐る恐る吸ってしまった。

2018081308095088b.jpg
リングの女神様(?)が持ってるのはもしやタンバリン?と思ったが、メーカーの名前が『ジャングルの花』という意味なので、きっと花輪なんだろうな。
関連記事
まだこんなところが

お祭り会場から駐車場に戻る途中、側溝を覗くとドジョウと小さい魚の群れを見つけました。(非常に見辛い画像ですが、ドジョウが写ってます)
この辺りは母親の実家に近いので、それこそ子供の頃から来ている所なのですが、当然その頃から民家のそばの小川にそれらがいました。
もう何十年とたっていますが、未だにその環境が保たれていることを嬉しく思います。
関連記事
ミンミンゼミ

そのお祭りで車を止めた際、頭上からミーーーンミンミンミンミ~~~・・・と聞こえてきました。
暑すぎてセミも活動できなかったので、鳴き声を聞いたのも久しぶりです。

関連記事
お出かけ

今日は、米沢市の「昆虫館」にお出かけ。
ハチノコやイナゴを食べたり、外国のカブトムシ、クワガタムシを触ったりとうーたんもほこほこたろうも楽しんでいました。
うーたんはやはり男の子らしく、「コレがいいッ❗」と標本を見て騒いでいました。
パパは隣の標本箱の、ナンベイオオウデムシとかボルネオのオオダンゴムシとかが特に良かったですね。

2018081116173911f.jpg
そしてその帰り道、たまたま通った川西町でお祭りがありました。
高所作業車に乗って、ご満悦のうーたん。

関連記事
最近無性に・・・
どうしたものか最近無性にカリンバをいじりたくて仕様がない。7年前位前も同じ様なことがあった。もちろんたいして上手に出来るわけではないが、音だけだったらとりあえずなんとか出せそうだという甘い考えからだろう。
やっぱり皮モノが触れないからなんだろうなぁ。
いつまでこの指の痺れとサワサワ感、突然の痛みは続くんだろう❔
思いきって叩いた方が加減出来るようになるんだろうか❔


関連記事
高校野球
高校野球の季節になりましたな。
吹奏楽部の強豪校が出場してたりすると、やっぱり応援の演奏も一味違うんでしょうね。
ただ、高校野球の放送が延長されると、子供らが見たがってた番組が何処かに飛んでいってしまうのでえらく困る。

関連記事
ひまわり

お盆前にお墓の掃除を済まそうと、墓地に向かう途中に通った道にあったひまわり畑。
今日も暑い。

そろそろ立秋ですな。


関連記事
オオグソクムシせんべい

先日水族館に行ったときのお土産のせんべい。いったいいつのだ?
グソクムシは生で食べるとすげーしょっぱいらしい。
関連記事
作品


うーたん作 「ア○パ○マ○」

プラレールの線路で遊んでいたうーたんが、立ち上がったかと思ったら、一時停止し、じっと床を見ていた。
さてはウ○コか?と声をかけようかと思ったら、ゆっくり歩きだし、おもちゃ箱からチョコエッグのカプセルを持ってきて、ゆっくり置いた。
そしてもう一度ゆっくりおもちゃを箱に戻り、今度はガシャポンの弥生式土器を持ってきて、ゆっくり置いた。
そしてニヤッと笑い、「ア○パ○マ○ッ🎵」と床を指差した。
なんだろう?とうーたんの立っている位置に行って納得した。
なるほど。確かにそうだ。

※ ○には同じ文字が入ります。
関連記事
火星
22:00頃、大体東南の空に目をやったら、オレンジ色の光が主張している。
望遠鏡を取りに実家に行くのが面倒なので、数日のうちに隙を見つけて行ってこようと思う。
関連記事


プロフィール

Tommy.T

Author:Tommy.T
あちらこちらでタイコを叩いてます。

★今後の予定★

≪10 月≫
・タイコに触って手の感覚を慣らしてみる。



ブログ内検索



カテゴリー



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる