FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

コニカルベルツリー


小さいベルがつなげられたもの。
全体を揺らすと、各々が鳴り、シャラシャラと光が瞬くような音がします。
あまり大きな音がしないのが良いところです。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/24(土) 22:44:13|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グレロー


これもアフリカのベルです。
リングを親指に装着し、本体の膨らんでいる部分の隙間に人差し指を通し、反対側の突起部分を小指に乗せます。そして本体を親指のリングで打ちます。
コツコツカンカンカキカキと言った風の音がします。
画像の一番手前のものはアンティークです。それとも他の楽器に習ってビンテージと言うべきでしょうか。大振りのリングに装飾が施してあります。4つの中で一番ピッチが低いです。金属の厚さ、当時の鉄の製錬技術、どのくらい鍛えた鉄を使ったか。
他のものはこれと比べると、作りが雑ですね。乱造品なのか上手な職人さんが減ったのか、精製度が上がって金属が固くなって加工しにくくなったのか。
こういうのは考えれば考えるほどわかりません。
  1. 2014/07/25(金) 23:37:36|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アピトゥア


『バナナベル』という名前で売られているのを見たことがあります。確かに似てなくもないけど。
付属のビーターで叩きます。甲高いカツカツコツコツした音で刻みます。
  1. 2014/07/25(金) 12:47:18|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカンベル②

これまたアフリカンベルの名前で出でいた楽器です。
アゴゴみたいな形してます。
正式な名前は何て言うんでしょう?確かガンゴーギとか何とか言ったような気がするんですが、よく「○○○○ベル」の様に「無理矢理見た目から名前つけました!!」「地名から名前考えました!!」みたいなことがありますが、何とかならんもんでしょうか?確かに現地の言葉を無理矢理カタカナにするのも大変ですけどもね。

さて音の方は、キンキンした感じではなく、アゴゴに何処か似た、コーンという丸みを感じる音です。円錐型のベルの特徴なんでしょうか?サスティーンは長めです。
201407152310276ec.jpg

ちょっと小型のものです。
20140715231025fcd.jpg

素朴な響きで、スティックで叩くのは勿論、マレットで叩いた響きも好きです。


  1. 2014/07/24(木) 23:25:34|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカンベル


アフリカンベルという名前で出ていたベルです。
何処かポクポクした感じの音がします。
片方はサスティーンがありますが、もう片方はサスティーンはほとんどありません。それ故音が混じりあうことがなく、かえって二種類の音が分かれて聞こえます。

以前テレビで、アフリカの何処かの部族の王さまが行進していて、その音楽隊(?)の中にこれと同型で、ベルの大きさが5~60cmはあるものを叩いているのを見ました。それと関係のあるものなのか、単なるそれの小さいものなのか、どういう意味合いの楽器なのか?興味は尽きません。
  1. 2014/07/22(火) 13:35:47|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コパークラウドベル


LPの銅のベルです。
澄んだ音では決してなく、オリエンタルというかアルカイックというか、そんな音です。
いつのまにかカタログから見なくなりましたが、まだあるんでしょうかね?私としては使いどころが難しい楽器ですが、音は好きなので、今さらですが、他のサイズも持っておけばよかったなと思います。
  1. 2014/07/21(月) 22:16:01|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル ⑥


300円のカウベルってどんなんどろう?という違う好奇心から購入。
塗装がちょっと厚めなのか何となくこもった感じがあります。これでサイズの大きいのはどんな感じに鳴るんでしょうね。
  1. 2014/07/20(日) 10:04:48|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウベル⑤


バウアーのティンバレスを買ったら付いてきたカウベルです。
ピッチ高めで固い音がします。
ガムテープでミュートしてます。
それでもカンカンします。
細かく連打する様な場面で活躍してるかな。
  1. 2014/07/19(土) 00:08:32|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル④


比較的高めのピッチというか、サイズなりのピッチというか、そんな感じです。コロコロした音です。
赤い『×』は、ティンバレスを叩いたことがない人に叩き方を説明した時に、「カウベルはこの辺叩いてね」と目印にした『×』です。何となく気に入ってそのままにしています。
  1. 2014/07/17(木) 20:41:58|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル③


そのティンバレスに付いてきたカウベルです。
小さいくせにピッチが低いです。私のカウベルの中で一番低い音がします。素材が比較的薄いため、低音が聞こえているのかもしれません。しかしそれ故か音に何処か「ホワン」としたところがあり、一番安いテーピングで巻いてみたところ、ちょっと良くなった様に思います。
  1. 2014/07/17(木) 20:39:52|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル②


確かスノーモンスタージャズオーケストラに初めて出させてもらった時に、ティンバレスが必要になって、それにあわせて慌てて楽器を揃えて購入したんでなかったかな? ピッチが低いカウベルが欲しくて、すぐ手に入る楽器の中から選んだんでなかったかな?
実際使ってみると、ピッチはそれほどおもいっきり低い訳ではなかったのですが 、それがかえって使い勝手が良く、登場回数は多いです。
現在は主に右足側のペダル熊に叩かせています。
  1. 2014/07/16(水) 23:43:31|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル①


私が一番最初に手に入れたカウベルです。ドラムセットと同時期に購入したと思います。
ピッチ高めで、カンカンした音です。私のカウベルの中で一番ハイピッチです。
  1. 2014/07/15(火) 22:34:51|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6連ベル


20年位前にアフロというメーカーから出ていたベルです。
アゴゴが3つ、カウベルが3つ付いていて、一見鉄のオブジェです。もしくはカンブリア紀の生物です。見た目のインパクトは絶大です。
音はごく普通のアゴゴとカウベルですが、一番小さいサイズのものは音が散る傾向があります。
共鳴音があるので、何が響いているのか探したら、真ん中の支柱が空洞になっているので、どうやらそれが反響している様でした。ちょっと細工すればコントロールできそうです。
さすがにカナモノが6個も付いてると非常に賑やかで、コレだけでソロやリズムパターンの組み立てができます。
  1. 2014/07/10(木) 13:11:18|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2