FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

チムタ

20190410235602131.jpg

インドの楽器です。
一見、刀にジングルが付いているように見えますが、実際のところは、トングにジングルが付いています。
20190410235604dc7.jpg

左手で輪の付いている端と、右手で真ん中辺りのジングルが付いていないところを持って構えます。
左手は叩くように本体を弾いて、右手はトングを開閉する様に打ち鳴らします。そのコンビネーションでリズムを刻んでいる様です。実際に鳴らしてみると、ジングルの賑やかさと、トング部分の金属板がぶつかる衝撃音で、なかなか派手な音がします。家の中では絶対練習できない、ご近所から苦情が来る位の音です。
残念ながら操り方はここまでしか理解しておらず、リズムパターン等はさっぱり分かりません。
動画を見ると、パフォーマンスと絡めてなかなか面白い事をしている楽器です。
スポンサーサイト
  1. 2019/04/10(水) 23:59:03|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリ


外国のドラマやインチキマジックによく登場するオモチャのアレです。
腹を押すと、思った以上に賑やかに鳴きます。
一見同じですが、左右で鳴き声の高さが違います。左側の瞳の小さい方が高音で鳴きます。ですから音の高低を使って、簡単なリズムを刻めます。ですが、指で押した音と、指を離したときの音とがあるので、真剣にやると、結構複雑な作業になります。
ええ、勿論1羽ずつ鳴かせて、気に入ったものを選びましたとも。
ええ、勿論何か刺さるような視線も1回や2回ではありませんでしたとも。
でも、うーたんが一緒にいてくれたので、大分カモフラージュになってくれましたとも。


う~~~ん、なんかこういうんじゃなくて、もっとカッコいい楽器で悩んでいる風なところを見られたい。
  1. 2019/03/20(水) 23:50:55|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟲笛


風の谷で使われているものとはちょっと違います。
フィルムケースにスリットを入れ、紐を付ければ完成です。紐の端を持って、グルグル振り回せ子供が喜びそうな、ピヨピヨした音が出ます。
フィルムケースではなくても、小さなプラスチックの瓶や、短い節の竹等でもできます。材質やサイズ、スリットの大きさや数を変えると、当然音は変わります。
  1. 2019/01/24(木) 22:04:28|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピコピコハンマー


よくあるピコピコハンマーです。
何を叩いてもピコピコ鳴ります。
厳密には「ピッ」です。
そういえば今まで使ったことがないなぁ。
  1. 2019/01/22(火) 23:49:25|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴子


入手したまでは良かったが、その後しばらく開封すらされずに眠っていた楽器。予定が変わって使わないことになって、ずっとそのままに。
ところがついに出番がッ❗
しかも「貸してください」という他所様でッ❗
という訳で余り仲良くというか、全く仲良くなってませんが無理矢理解説を入れます。
先ず「鳴子」というそもそもが、畑や田んぼの動物を音で避るトラップでした。それと形状はほぼ同じです。違いは、サイズと、取っ手の有る無しです。それがまたどうしてお祭りの鳴り物に変わっていったのかはよく分かりません。たまたま持って練り歩いたらいい塩梅だったからとか、害獣を追い払う祈りのために使ったのか、単純にあの音が良かったからでしょうか。
楽器としては、片手に1つずつ持って踊りながら音を出すので、楽器自体が軽いです。当然音も強烈な音ではありません。が、集団で同じ動作で音を出すと、思った以上に音が出ます。きっと「同じ動作」というのが大事な所なんでしょうね。

  1. 2018/12/11(火) 21:52:19|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


漬け物で使う蓋。真ん中に穴を開けて、シンバルスタンドに立てて使っている。シンバルのように思い切り叩くのではなく、リズムパターンを刻むためのもの。
ある日の練習中、ティンバレスを使っていて、カウベルを叩いていた時に、もう少し柔らかい音がいいかなと思いカウベルを別の物に交換してみることにした。が、どのカウベルを使っても固い感じがして、楽器そのものを変えることにした。
単純にウッドブロック等に変えれば済むのかと思ったが、そうすると余音がありすぎた。その時は「コンコン」とか「カンカン」とかの箱状の空間のある音ではなく、「カッカッ」という板の様な音が欲しかったのだ。
そして次の休みの日はホームセンターにいた。
色々な板を叩くがピンとこない。
資材売り場は諦め、なおも店内を探す。
台所用品売り場に来たらまな板を見つけた。
コレはッ🎵とノックするように叩いてみたが、厚さゆえか、音が「コ-ン」と短く伸びる。惜しいがボツ。
そしてそのすぐ近くで見つけたのが、この蓋だった。
早速叩いてみる。短く切れるいい感じの音。よし採用ッ❗となったのだった。
「二度見され率」「これはなんですか?率」共に上位に入ってます。
  1. 2018/11/16(金) 23:38:35|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケットサックス

20180301134340d09.jpg
正式な名前は「Xaphoon」(ザフーン)です。
手に入れたまでは良かったが、その後ほとんど触れないでいる楽器の一つ。簡単に音が出るという触れ込みについついフラフラと。
へぇ~~~、すぐ音が出せるんだぁ✨・・・と、よく見たら「サックスやクラリネットを経験した方なら」と前置きが。
あちゃ~~~😵
都合のいいところしか見えない目はこれだから。
2018030113434167b.jpg
マウスピースにはリードを使います。サックスの名前の通りテナーサックスのリードを使ってます。
部屋のすみに置かれてもう何年たったでしょう?
やっぱりヨメ様に吹き方を教えてもらおっと🎵
  1. 2018/03/05(月) 23:59:53|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャカリナ

20180215135559c2d.jpg
湯飲み茶碗と思いきや実は「オカリナ」です。
それゆえ「茶カリナ」です。
存在は知っていたのですが、なかなか手に入らない様な話だったので、まさか店頭で見つけるとは思いもよりませんでした。

20180215135603fad.jpg
上から見るとこんな感じ。
画面上部に吹き口が見えます。

2018021513560140f.jpg
指穴です。

20180215135602715.jpg
裏側にもあります。

で、吹いてみる。
運指は独特。
楽器を構えると、ホントに湯飲み茶碗でお茶を飲んでるみたいなフォーム。
音色はちょっとこもった様な丸い音です。
息の入れ方一つで音程が揺れます。その辺は他の管楽器と同様です。
慣れてないからというのもあるかもしれませんが、吹いた割には音量が出てない様な感じ。

他の食器と一緒に洗ったりして、穴から何か入れたりとかしたらしたら一発で使えなくなってしまいそう。
でも一回くらいはコレでお茶飲んでみたいな。
  1. 2018/02/17(土) 20:14:31|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ノーズフルート②


実は最近ちょっとハマっている。
ものの本には「簡単に音が出る」という旨の記載があったが、やってみたら全く出ない。
ソレもそのはず‼️私に最初に音の出し方を教えてくれた楽器屋さんのニーチャンが、なんと楽器の使い方を上下逆に教えてくれていたのだ‼️数年前にノーズフルートに触れた記事の画像を見ると、ワタシが上下を逆に認識しているのが分かります。
さて、この鼻笛、とても吹きやすいです。以前のものを正しい向きで吹いてみたのですが、これよりも音がかすれ、高い音が出しにくく感じます。
この3号機は材質はオニグルミで、1号機、2号機に比べると、作りが精巧です。故にか音も出しやすく、音の変化はタンギングとブレスコントロールのみでのコントロールしますが、1日30分くらい練習すると、1週間もかからずかなり自由に吹けるようになります。
という訳で、ワタシが扱う数少ないメロディーを奏でる楽器です。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2017/08/23(水) 23:57:21|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カヒータ


ペルーの箱の楽器と言えばカホンですが、こんな箱の楽器もあります。
付属のストラップで首から下げ、蓋を開閉する音、箱の角や面をビーターで叩いた音でリズムを刻みます。
この楽器も、本来ならば大中小と3サイズセットになる楽器です。が、1番小さいサイズが、あまりにもカキンカキンする音だってので、入手をためらってしまったのでした。が、帰りの飛行機の中で早々に後悔してました。

  1. 2017/08/16(水) 22:49:06|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーハ


ペルーの小さい両面太鼓。
本当は大中小の3個組なんだが、1番小さいのが皮がベロンベロンでクラックもあったので手が出なかったのでした。
残念ながら詳しい奏法やリズムは全く分からないのですが、叩いたときのシンプルな伸びすぎないポーンという響きがなんだか良いです。
2つ並べてポコポコやるのも面白いです。
  1. 2017/08/13(日) 23:45:40|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイムロ


ペルーのでんでん太鼓。
胴は、瓢箪のカップを2つつなげたもの。
チベットの「ダマル」、アフリカの「ダムル」、そしてペルーのダイムロ。どれも同じ様な発音の名前。ルーツは同じなんだろうか?他にもでんでん太鼓はあるんだろうか?もしそうならば何処が発祥なんだろう?
  1. 2017/08/06(日) 23:59:32|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダムル


「ダムル」とか「ドムロ」とかの名前で出ているアフリカのでんでん太鼓です。
大きさはまちまちで、よく見かけるのは5~10cm位、厚さは個体差がありますが1.5~2.0cm位で、作りは日本のソレとほぼ同じです。
  1. 2017/07/28(金) 23:30:08|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェイクパッド

20170706233047920.jpg
パーカから出ている「シェイクパッド」というメーカー創作楽器です。

20170706233048e1a.jpg
厚さは1cm程。
この厚さの中に粒々が入っていて、本体を振ると、シェーカーの様に音がします。

使い方を考えてみました。
まず、振ります。両手に持ってシャカシャカやります。
パンデイロやタンバリン、所謂フレームドラム各種の奏法でやります。中の粒の音のキレが良いです。表面の塗装が適度に引っ掛かりがあり、ロール奏法も行けます。ヤマハのタンバリンのヘッドの感触に似ています。
テーブルの上に置いて叩くと音が派手になります。
ブラシで叩くのが良さそうです。
まだ試していませんが、スネアドラムやタムに乗せて叩いても良いかもしれません。

20170706233050143.jpg
表面を右手でパンデイロ、裏面を左手でタンボリンのリズムを一緒に叩くなんてことも出来ますね。

もう少し色々出来そうです。

  1. 2017/07/09(日) 12:40:39|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンガーシンバルツリー


フィンガーシンバルを縦に繋げたもの。
涼しげなとても澄んだ音がします。
上から下に撫でるようにしたり、1枚をビーターで打ったりします。
  1. 2017/06/24(土) 18:39:59|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズーブチューブ


細長い筒のなかにスプリングが入っています。上下はブラスチックのカップの様な作りです。
本体を振ったり、横の穴から指を入れて、中のスプリングを弾いたりして音を出します。
雑にするとうるさいだけですが、ちゃんとやれば「流れ星の音」「レーザービームの音」等が出せます。
もっとも本物の流れ星の音とかレーザービームの音とか聞いたことはありませんが。
  1. 2017/06/23(金) 23:57:51|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィンドチャイム

20170623075230bb8.jpg

多分、「効果音・鳴り物・小物・光り物」関係の楽器の中で、一番メジャーで確固たる地位を築いている楽器ではないだろうか。
コンガやボンゴを揃えた後、ドラムセットを揃えた後、その次に欲しくなるのがこれじゃないだろうか。
見た目も音色のインパクトも充分。女子受け子供受けも間違いなし❗
使い勝手も良いし、何よりセッティングが突然ゴージャスになります🎵
鳴らし方ですが、付属のビーター、トライアングルのビーター他様々な金属の棒状の物、石、ガラス、または指で、右から左、または左から右にビーターを撫でるようにスライドさせます。
ビーターの材質で音は変わりますが、更に、その時にビーターを深く入れるか、浅く入れるかで鳴り方が変わります。
また、ビーターをスライドさせるスピードの違いでもニュアンスがガラリと変わります。
そして実は使いどころに気を使う楽器です。
ここぞッ❗という時に鳴らします。
乱発すると有り難みが無くなります。
せいぜい1ステージに1~2回というところです。
  1. 2017/06/22(木) 23:22:52|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指パッチン

201706011041393b0.jpg
明和電機の「指パッチン」という楽器。

20170601104141472.jpg
こんな風に指に装着。
メーターがプリントしてあるのは、薄いスチールのプレート。

20170601104142428.jpg
指を曲げ伸ばしすると、プレートが折れ曲がり、また戻り、パキン、ポキンと鳴る。
両手に装着すると、簡単なリズムくらいは刻める。
全部の指につけたらどうなるんだろう?
  1. 2017/06/02(金) 23:06:28|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペコペコ


確か『ペコペコ』とか言う名前で出品されていた。

20170524003926a17.jpg
そもそもコレが何なのかわからなかったので、ブースの方に聞いてみたところ、底から伸びている糸をスナップを効かせて引っ張ると、たわんだ糸が張る時の振動が、カップの底で響いて「パ」と「プ」の中間の様な音が出ます。

2017052400392751c.jpg
カップの中を透かしてみると、短く切った竹串のようなものが透けて見えます。これに糸を結んで、テープで固定してあります。そこにカップをもうひとつ重ねてあります。
カップのサイズによって、ピッチが変わります。大小組み合わせて、連続して音を出すと足音の効果音の様になります。勿論リズムも刻みます。
  1. 2017/05/24(水) 23:58:28|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーモニカ

20170511014403e8b.jpg
もう20年以上前のこと。
ワンフレーズだけブルースハープが必要になって、「手が空いてるのお前だけだからお前やれ」という理由でブルースハープを吹くことになり購入。

20170511014405805.jpg
以来事ある毎に吹くはめになり、キーが違うので次々増えていった次第。その結果、クロマティックハーモニカをとなったのですが・・・。
吹き方も分からず、どういうのが良い音なのかも分からず、とりあえずやれば良いと言った演奏。今考ればなんて失礼なことをしていたんだろう。
先日急に思い出して引っ張り出してみました。勿論きれいサッパリ忘れていて、全く吹けませんでした。音だけは出るので、なんかちょっと悔しいです。
  1. 2017/05/20(土) 20:20:52|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レインスティック

20170428230246ac6.jpg
雨の降る音を作る楽器。乾燥させたサボテンで出来ています。

2017042823024593c.jpg
それに串の様なものを螺旋状に打ち込んであります。本体を逆さにしたり、傾けたりすることで、中の粒が移動し、それが打ち込まれた串に当たりながら移動することで、サラサラとした音が出ます。
サボテンのトゲを打ち込んであるという話を聞いたことがありますがホントかどうかわかりません。
近年サボテンの保護のために、取引が制限されたとの噂です。
  1. 2017/04/29(土) 11:06:23|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプーン

20170408221246d3c.jpg
何処かの道の駅みたいなところで見つけたスプーン。
音は一寸硬質。
カップが浅めなので、低音というか、音の「含み感」というか、そういうのは少なめ。

20170408221248386.jpg
柄の部分のカーブが指にフィットして、なんとも操作しやすい。
  1. 2017/04/11(火) 22:15:55|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポッペン


長崎のお土産で、要らなくなったので捨てられそうになっていたものを知人からもらったもの。

細いガラスの管の先に、薄い風鈴のようなガラスの玉があり、底部は更に薄くなっています。

ガラス管から息を吹き込むと、『ポッ🎶』と鳴り、口を離すと『ペンッ🎵』と鳴る。なかなか面白い。
もっと大きいサイズや瓢箪型のポッペンがあったら嬉しいなと。





  1. 2017/04/04(火) 11:08:14|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピリットチャイム


とても澄んだ音がします。
が、音階があるので、使う場面を選びます。
  1. 2017/03/10(金) 20:35:14|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンドゥック③


日本にも全く同じものがあって、民芸品として売られている。よく温泉街や寺社仏閣周辺のお土産屋さんに行くと見つけるのがこれ等。
作りは全く同じだが、大きさは1/4程。しかも「カエル」ばかりか「セミ」もいる。
音は、共鳴体が小さくなった分ボリュームは落ちる。が、音質はあまり変わらない。小さくても十分に五月蝿い。セミに例えると、アブラゼミかニイニイゼミの様な音だ。

  1. 2017/03/07(火) 23:48:47|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンドゥック②

20161023132120bc3.jpg
『マンドゥック』はインドの言葉で『カエル』らしい。
確かにカエルの声と言われれば、そんな風に聞こえなくもない。
だから共鳴体をこんな風にしてみたというのは一寸駄洒落っぽくて面白い。
  1. 2017/03/06(月) 23:43:26|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンドゥック①

2016102313211999e.jpg
たしかインドの楽器。
棒の先から糸が延び、その先に小さな片面太鼓が繋がっている。
棒の部分を持って振り回すと、紐の先の小さい太鼓に振動が伝わり、共鳴して「グウェッグウェッグウェッ」とか「ゲヴゲヴゲヴ」という摩擦音が鳴り響く。原理的にはフリクションドラムと同じですな。
棒に紐が結びつけられている部分には松脂が塗ってあり、摩擦力を上げてある。それによって、より大きな音が出る。バイオリンのそれと同じですな。

20161023132116687.jpg
こちらは図柄の無いもの。
見た目がシンプルなだけで、作りや音は同じです。
  1. 2017/03/05(日) 00:33:33|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のこぎり



愛用の工具ではありません。
『ミュージカル・ソー』という楽器です。
ある世代以上の方は『お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜』で理解していたどけると思います。
ノコギリの歯の無い側をバイオリンの弓で弾いたり、本体をマレットで叩いて演奏します。ノコギリ本体のしならせ方で音程を決めます。
まだほとんど練習していなくて、なかなか楽しめないでいる楽器です。
  1. 2016/09/01(木) 22:22:59|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サウンドホース


100均で見つけて、思わず買ってしまった。
『子ども受け度』の高いヤツにはついつい手が出てしまう。そして『子ども受け度』の高い楽器は、同時に『女子受け度』も高かったりするのだ。


  1. 2016/08/18(木) 23:44:13|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蹄鉄


全く記憶が定かでないのですが、蹄鉄を紐で吊るして叩くというのを見ました。何で見たのかすら覚えていません。蹄鉄がなぜ手元にあるのかはもっと覚えていません。
音は「雑味の多い、音の伸びが今一つのトライアングル」という感じです。


  1. 2016/08/15(月) 23:17:29|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュージックスウィングスティック

20160807153500223.jpg

先日の地区のお祭りの準備のため、オモチャの問屋さんに行ったら、こんな名前で5本組で売っていました。
思わず「コレ下さい」とまとめて購入。それでも300円位。うれしい😃🎶
楽器自体は100円ショップの物と同じ形状。
音も同じ。
若干材質が固めの様な気がします。

  1. 2016/08/08(月) 17:43:26|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプリングシェイプ


前述のスプリングドラムサウンドシェイプを合わせた楽器です。
フレーム上部の金属パーツとヘッドを付属のスティックで叩いて演奏します。
ヘッドを指で押して、ピッチを変えながらの演奏もできます。
なかなか「使いどころ」には当たりませんが、面白いやつです。
  1. 2016/07/15(金) 10:13:07|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴピチャントラ


インドの楽器です。上等な楽器は、ボディが大きなヒョウタンで出来ています。
弦を指で弾いて音を出します。
ペグから伸びたネック(?)を握って締めることで、弦のテンションが下がり、ピッチを緩めることができます。

20160709221649909.jpg
ボディの底には皮が張ってあり、その真ん中から上部のペグまで弦が一本張ってあります。

20160709221648516.jpg
とてもシンプルな作りのペグですが、急激に緩むようなことはありません。

音はやはり「弦」の音です。
ポヨーンとかパィ~~~ンとかビヨンビヨンした、チョッとだけシタールに通じる響きの音です。
  1. 2016/07/12(火) 23:29:15|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴシックラディウス


ファクトリーメタルパーカッションから出ている、26インチの薄い金属の円盤の楽器です。シンバルスタンドにセットして演奏します。
大きいからと言って、大きな音が出るものでもありません。ピッチも低く、マレットで叩くと「ぼわぼわぼわん」というくぐもった音がします。
使う場面を選ぶ楽器ですが、マレットやスティックを変えることで、音のバリエーションが広がると思います。

  1. 2016/06/16(木) 23:32:43|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプリングドラム⑦


こちらも両面ヘッドです。
大型で、肩から下げ、スプリングがついていない方のヘッドをタラブッカのように叩くことができます。リバーブがかかった音になったり、スプリングドラムの音に太鼓の音が混ざった音が出ます。胴体の穴を開閉して演奏効果をプラスすることもできます。
不思議な音に包まれながら叩いていると、たまに何処かに飛んでいきそうになります。我に返ってビックリする時があります。
そういう楽器の性質から、同じことをしても、2度と同じ演奏が出来ない楽器です。
  1. 2016/05/29(日) 07:25:22|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプリングドラム⑥



筒の両側にヘッドが張ってあり、胴体に穴があります。
鳴らして、穴に手を当て、閉じたり開いたりすると二種類の響きを使えます。
連続でやると、ワウワウ効果が得られます。
取手があるので、筒の開口部で同じことをするよりも、ずっと楽で、かつ、大きな効果が得られます。
  1. 2016/05/27(金) 08:03:13|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプリングドラム⑤


シリーズ中で一番スプリングが長いです。一番表情がつけやすいように感じます。
こちらも結構な爆音がします。
小さな音も出せるので、使用頻度が高いです。
  1. 2016/05/25(水) 20:47:29|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプリングドラム④



スプリングドラムの特大サイズです。
正に大嵐になります。
乳幼児はビビって泣きます。

スプリングドラムを使った吹奏楽の曲が合ったのには大変驚きました。以前上山吹奏楽団からスプリングドラムの借用依頼があり、その曲を演奏するとのお話を伺い、初めて知りました。あるんですねぇ、こういうのが。ハーモニーチューブを使った曲もありますからね。その内デジュリドゥを使った曲とか出てくるんじゃないだろうか?
  1. 2016/05/23(月) 10:57:51|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプリングドラム③



一回りサイズの大きいものです。
大きい分、低音域が増えます。
筒の開口部に手を当てたり離したりすると、ワウワウ効果が得られます。
それだけで面白効果倍増です。

一時期雑貨屋さんや100円ショップでスプリングドラムの粗悪品ともいうべき物が大量に出回ったことがありました。スプリングドラムの面白さ故の事態とは思いますが、底と筒がきれいに接着していなかったり、バネの取り付けがいい加減だったり、バネが短すぎたり、バネが揺れなかったり、振動がヘッドに伝わらなかったりと散々でした。
が、それらを触ってみて気づいたのは、音の広がり方には、スプリングの太さや材質も関係してそうという事でした。この手の楽器の開発は、何十回と失敗を繰り返し、ようやく完成に至ったんだなということが見えてくる事例でした。
  1. 2016/05/21(土) 23:28:50|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプリングドラム②



筒の底が斜めにカットされたタイプです。
こうすることにより、底面積が増え、響きが深くなっていると思います。
  1. 2016/05/20(金) 07:32:59|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スプリングドラム①



レモの創作楽器です。
筒の底にドラムヘッドが貼ってあり、それの中心にスプリングが取り付けてあります。
楽器を振ることでスプリングの振動がヘッドに伝わり、筒の中で反響して音が出ます。スプリングを、スティックで叩いたり床にぶつけたりしても音が出ます。
嵐や雷を思わせる音です。使い方によっては、宇宙、妖怪、恐怖、寒さ等を表現できると思います。
  1. 2016/05/18(水) 23:43:17|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルカベ


モロッコの楽器です。メタルカスタネット、モロカンカスタネット等の名前で見かけます。真ん中の細くなっているところの紐に指を通し、指を開け閉めしてパーツを打ち合わせるようにして演奏します。
ガパガパガパガパという賑やかな音の楽器です。半球状の部分の効果でくぐもった響きも持ち合わせています。
私の楽器の中で、なかなか出番の来ない楽器のひとつです。
  1. 2016/04/15(金) 11:33:07|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぱふぱふラッパ③


これぞぱふぱふラッパ!という音です。
『笑点』のオープニングのアレですね。
さて、以前T小学校にお世話になっていた時に、このぱふぱふラッパを使う曲がありました。ちょっとトボケた雰囲気が欲しいとのことでした。
ところがいざ使ってみると、何度やってもタイミングが合わないとのことでした。それで「トミ〜、合わね〜、どうしたらいい〜❓」と連絡を頂いたのでした。
分かりましたと返事をしたのはいいものの、楽器の特性が絡んできているかもしれないことを考えると、一筋縄では行かなそうでした。何も思い付かないまま学校にお邪魔しました。解決策を捻り出すべくしばし演奏の様子を観察。そしてあることに気がつきました。「パフッ」とやるタイミングは合っているのです。つまりは音が出るまでタイムロスがあるのです。生徒さんに聞いてみました。やはりパフッとやっても音が出るのが遅れると話していました。
これは難しい。音が出るのを見計らって少し早く発音の動作に入る。こんなことを小学生に要求するのでしょうか。6年生でも難しいと思います。つーかオレ無理。オレ出来ない。それじゃあ自分がぱふぱふラッパを使うときは、今までどうやって合わせてたんだろう?もしかしたら今までズレまくってたのか!?
さて困りました。解決策を見いだせないまま休憩時感に入りました。どーする~~~?と生徒さんらとグダグタしながらパフパフ鳴らしているときに大発見がありました。ゴム玉の何処かを押したら、押した瞬間に音が出たのです。
「うわ〜、今どうやって押した〜!?」と生徒さんらと大騒ぎです。「私に貸してっ❗」「オレがやってみるっ❗」みんなで揉めること3分、ついにその押し方を見つけました。「先生〜ちゃんと音出たぁ〜〜〜❗」とみんなで走って先生に報告に行きました。
さて、その方法ですが、よくやるゴム玉を両脇から挟み込むやり方ではなく、ゴム玉の底をラッパに向かって垂直に押すと、押したタイミングで鳴る事がわかりました。
ささやかな発見ですが、演奏する側にしてみれば大問題です。小物楽器の奥深さを感じる出来事でした。
(後で分かったのですが、両側から挟む場合、ゴム玉を押す強さも関係ある様でした)

昨夜、このネタを書いている途中、そのぱふぱふラッパの相談をしたI先生から「T小学校から異動することになった」とわざわざご挨拶のメールを頂きました。何というタイミングでっ!?と驚いた反面、何というタイミングで・・・とちょっとcmもといセンチメンタルな今夜のコーヒータイム。
  1. 2016/03/25(金) 20:50:17|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぱふぱふラッパ②


ぱふぱふラッパは中にリードが入っていて、それが押し出された空気の力で振動して音が出ます。この楽器はそれが2つあるので、二つの音が一緒に出る作りになっています。
この楽器、元々は自転車の警報装置です。『サイクルホーン』と言うらしいです。今でこそ『チリンチリン🎵』とベルを鳴らしますが、その前は『パフッ』と鳴らして危険回避を促していたのですね。
  1. 2016/03/15(火) 23:54:39|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぱふぱふラッパ①


トボケた雰囲気を出すにはもってこいの輩です。
『パフッ!』というより『ピィキュゥ〜〜〜』という感じです。
小さいくせに目立つ音を出すので曲者です。

毎度の事ながら、音を文字で表そうとするのは難しい。
  1. 2016/03/10(木) 23:30:41|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリッククラック


パンディロのプラチネイラが取り付けてあります。振って音を出します。当然パンディロのソレの様な音がします。が、やはりパンディロとは違います。
  1. 2016/03/07(月) 23:13:19|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コキリコ②


オモチャっぽいコキリコです。
取っ手がトカゲになってます。
板の材質のためか音はペリペリして軽い音です。
小さい分、コキリコ①に比べてコントロールしやすいです。が、音はちょっとチープに感じます。


  1. 2016/03/05(土) 22:00:50|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジカー


詳しいことがよく分からない楽器です。
ジカーという名前で並んでいました。
インドの楽器の様です。
おそらく両脇の取手を持って、ガシャガシャ振ってリズムを刻むのだと思います。
ブラスのジングルで、明るい派手な音です。
  1. 2016/02/29(月) 10:59:39|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナラポス

20151217010733758.jpg

この楽器の存在を知ったのは、楽器作りに関する本を読んだ時でした。民族楽器やちょっと変わった楽器に関する内容のところに載っていました。作り方はすぐに理解できたのですが、実在どんなもんだろう?とその時は作るまでには至りませんでした。
そして実物を初めて目にしたのはジャパンパーカッションセンターでした。アレってアレじゃないだろうか?とお店の人に聞いたところ、「非売品です」とのこと。
ならば仕方がない、作るかとなりました。
音は、バネ楽器特有のリバーブの効いた飛んでいく様な広がる様な反響音です。
演奏方法は、バネ部分を、棒状の物やヘラ状の物で、叩く、擦る、引っ掻く等します。缶の中で何か音を出すというのもある様ですが、それできちんと音を出すのは難しい様です。手に持って演奏することはほとんど無く、スタンドや壁、床に、バネの弛みが無くなるように伸ばして固定して演奏します。
作り方はまた後日。
  1. 2015/12/16(水) 23:58:15|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボーンズ


元々は名前の通り動物の骨をそのまま使っていました。
片手に二本一組で持ち、人差し指、中指、薬指の間に曲面同士がぶつかるように一本ずつ挟む様にします。
肘を支点に腕を左右に振ると音が出ます。
動画などを見ると、かなり複雑なことが出来る様です。思わず見入ってしまいます。演奏を目の前で見た時は衝撃的でした。
  1. 2015/09/27(日) 23:04:05|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ