FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

美術館と博物館をハシゴしてみた。

美術館で『山下清展』をやっていたので行ってみた。行こう行こうと思いながらも、忙しさに呑まれて気が付けば明日が最終日。ヨメ様が結婚式にお呼ばれしていたので、送りがてら行ってきました。
印象に残ったのは『栗の毬』の貼り絵。切手を使って葉を表現していたのですが、栗の葉の独特の乾いた様な葉の質感が見事に出ていました。それから菊の花の植木鉢の陰影がこれまた!
この美術館は、それほど大きな美術館ではありませんが、ピカソ、シャガール、セザンヌ、モネなんかが常設展示されてる、隠れゴージャスの美術館です。娘と一緒だったので、「斜め読み」ならぬ「斜め見」で会場を後にしました。
そこから500m程離れた所にある県立博物館に行きました。
『縄文のキセキ』と題された特別展示が行われていました。『縄文のビーナス』と呼ばれ、大英博物館にも出品された西ノ前遺跡土偶も展示されていました。
本来土偶は、「祈り」「祭り」「呪術」等の意味合いが強くあるものなのでしょうが、どの土偶にも「作品」としての「力」や「製作者の姿」も感じます。
娘は何故か、化石、鉱物標本、土器、石器、土偶等の前に来ると、声を上げて騒ぎます。 [美術館と博物館をハシゴしてみた。]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/11/27(土) 21:58:14|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギロ

コンサートが1週間後に迫り、そろそろ使う楽器のセレクションに入らなければなりません。今回はギロを使う曲があるので、まずはそこからです。


上の画像のギロは全てヒョウタンです。
一番上の小さいのは、私が種から育てました。残念ながら上手く育たず、ホントに小さいです。
2番目は現在のメイン楽器です。
3番目は一昨年までのメインでした。経年劣化が見えてきたので、2番目と使い分けています。
4、5番目は、あまり出番は無いのですが、どちらも柔らかい枯れた音がします。


特大のヒョウタンです。1m位あります。大きさゆえに扱いにくいのですが、インパクトと笑いを狙うにはもってこいです。もちろん良い音してます。


ヒョウタン以外の楽器です。
一番目はちょっと変り種。水牛の角製です。カリッとキレのよい音がします。
2、3番目は、ペルー、ボリビア辺りの楽器で、竹の様な材質です。「レケレケ」という名前でした。詳細不明。
4番目は木製です。楽器メーカーで出しているものです。後述のスクレィパーの違いでの音の変化が一番見られる楽器です。
5番目はブラジルの楽器です。竹製です。「ヘコヘコ・ヂ・バンブー」という名前です。
6番目もブラジルです。スプリングを擦ります。「ヘコヘコ・ヂ・モーラ」という名前です。


スクレイパー各種。
様々な材質、形があります。
1番上が私のお手製。その下は、水牛の角(前出のギロとペアです。)真ん中辺にある金属製のものは、ヘコヘコ・ヂ・モーラ用、左端の櫛の様なものは、ヘコヘコ・ヂ・バンブー用です。
他のスクレィパーは木製や、竹製ですが、長さ、太さにより、同じ楽器でもどんなスクレィパーを使うかで、音が全然違ったものになります。会場や、曲により使い分けをしています。
さぁ、どれにしようかなぁ~~~♪
関連記事
  1. 2010/11/27(土) 19:57:06|
  2. ギロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定期演奏会


SMJOで出ます。
今回のワタシは地味です。あんまり変なことはしない予定です。やっても1~2曲です。
是非御来場下さい。

山形吹奏楽研究会定期演奏会
12月4日(土)
17:00開演
山形市民会館
関連記事
  1. 2010/11/26(金) 18:08:11|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクレィパー


約15年愛用のスクレィパー。激しい練習で、砕けてしまいました。
ワタシのお手製で、自慢じゃないけど非常に使いやすい。何人もの人から、作って欲しいと頼まれ、作りました。
さぁ、久しぶりに、また作ってみよう来週はコンサートだ

関連記事
  1. 2010/11/26(金) 00:49:20|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本を読むとすぐ影響されるので困る


先日のコンサートで購入。やっと読む時間が持てました。
無性にバーンスタインの棒が聞きたくなりました
何かお薦めは無いかしら
関連記事
  1. 2010/11/24(水) 12:38:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

味噌汁


ラーメンとかおでんとかあるんだから、それほど驚く物でもないかもしれません。
味は鰹節の出汁がしっかり効いてます。美味い。
難点は、振りながら飲まないと、具が周囲にへばり付いたり、底に溜まって食べられなくなることでしょうか。
関連記事
  1. 2010/11/21(日) 11:34:11|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天晴れ!

今日が、マーチングの全国大会の本番でした。
結果の連絡が来ないかソワソワしながら過ごしていました。あれだけの演奏が出来るんです、きっと上位にランクされると思います。

・・・と、そこに一本のメールがっ!

『銀賞』

素晴らしい!
皆で頑張った結果です。
そしてまだまだ上手になれるという、次の楽しみも残りました。

まずはタコ焼きでも食べて、ひと休みしてください。
お疲れ様でした。
関連記事
  1. 2010/11/20(土) 23:58:27|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチングの練習へ9

こんな時にただお邪魔するのもアレなので、パワーストーンのお店に行って、「ラブラドナイト」のストラップを作ってもらい、バッテリーとピットの皆に持っていくことにしました。
ラブラドナイトは、芸術的なインスピレーションを養う、邪気を祓う、呼吸器を司る等の意味があるので、皆に合っているかなと思い、用意しました。たいしたサポートが出来たわけではないので、他に何か出来ないか考えてみたのですが、それくらいしか思いつきませんでした。しかし、渡したら皆喜んでくれたので何よりです。
さぁ、良い演奏が出来るように頑張れ~っ!
帰り際に、I先生にご挨拶に行ったのですが、先生の顔を見たら、合奏を見ているときに堪えていたものが、目からこぼれてしまいました。I先生も大変なご苦労があったと思います。良い演奏が出来ることを、心から願っています。
関連記事
  1. 2010/11/18(木) 22:29:40|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチングの練習へ8

マーチングの全国大会は明後日に迫って来ました。いよいよ明日出発です。きょうは最後の激励に、ちょっとだけ顔を出してきました。丁度最後の通し練習の所でした。
I君はシンバルをちゃんと鳴らしています。ジャンベもバッチリです。Aちゃん(Q)Nちゃん(SD)のソロもカッコいい。BDのコンビネーションもスムーズ、ピットもガンガン叩いています。
見ているだけで泣きそうになりました。
会場は大阪城ホール。大きなコンサートやイベントに必ず名前が出てくる所です。普通はお金を払って入る場所です。そこに自分達の力だけで入って行くことができたのです。ここまでたどり着くまでの、ご父兄の様々な援助も大変なご苦労があったことは容易に想像できます。
演奏後に皆の前でお話する機会を頂きました。これまでご父兄のみなさんにご挨拶する機会を無かったので、この場をお借りして、ご挨拶させていただきました。上記の事も含めお話させていただきました。本当に大変だったと思います。
大概トラブルと言うものは、「よし、これから準備!」と言うときにやって来ます。 [マーチングの練習へ8]の続きを読む
関連記事
  1. 2010/11/18(木) 18:19:58|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メロンパン


『銀座屋』のメロンパン、ンマーーーい
関連記事
  1. 2010/11/18(木) 15:58:13|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不調

どうも体調がすぐれません。腹がギュルギュルいってます。昨日からギュルギュルです。
このところ2ヶ月、風邪を引いたり、胃腸炎になったり、その他チョコチョコと、なんかシャキッとしません。
諸々控えているものがあるので、早いとこ治さにゃいかん。
関連記事
  1. 2010/11/16(火) 23:47:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

63

あぁっ白鵬負けちゃったぁ
関連記事
  1. 2010/11/15(月) 23:23:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッタリ!

今日は研修で、隣の市に出張でした。
そしたらそこで、同じくらいの年齢の女の人から「あの~、トミー先輩ですよねぇ?」と呼び止められました。ネームプレートを見てビックリ大学の吹奏楽部の後輩にバッタリでした。
夜の懇親会では、〇〇はナニしてるだの、××先輩はどうだとか、元カノはあーだ、元カレはこーだetcと色々とお話が出来ました。懐かしい名前がたくさん出てきて、うれしくなってしまいました。
みんな元気そうで良かった
関連記事
  1. 2010/11/11(木) 20:27:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

毛蟹

娘が当てた蟹。最後は「毛蟹」です。

散々悩んで、結局は「鍋」になりました。
鰹節、昆布の出汁をとり、アサリ、白菜、榎茸、舞茸を入れました。


絞めは、趣向を変えて、パスタを入れました。
大正解。和風海鮮スープスパになりました。美味い

関連記事
  1. 2010/11/10(水) 13:10:43|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチングの練習へ7

先日、T小学校のマーチングの練習にお邪魔した際、スネアドラムとクォードのソロをもっと効果的に出来ないかという話しになりました。
すぐにソロを練り直し、譜面にして生徒さんに渡しました。内容はですが、2つとも一寸ヒネリが入ってます。
本日練習にお邪魔した際に、ソロについて二人に尋ねたところ、二人とも、同じことで躊躇していました。
その解決策を、私を含め三人で相談しました。そして遂に、二人が納得し「カッコいい」「やってみたい」という案が決定しました。二人とも、俄然やる気が出た様です。勿論詳細はです。 [マーチングの練習へ7]の続きを読む
関連記事
  1. 2010/11/09(火) 01:44:25|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張ります

昨日、Z小学校の学区内の公民館で、地区のお祭りがありました。私もボランティアで参加していました。
Z小学校のブラスバンドも出演していました。演奏を終えると、私が手伝っている模擬店に遊びに来てくれました。詰め放題のコーナーだったので、みんな眉間に力が入り、真剣な顔をして挑戦しています。
普段の練習の時の顔しか知らないので、そのギャップが可笑しくて、「普段の練習もそのくらい真剣にやれヨ」とツッコむと、
「ちゃんと真剣にやってるよでもね、トミーが来て練習するとね、いつも楽しくて笑っちゃうんだよね」といつも見ているいつもの笑顔。

「・・・あ、そうなの」

ボケられなくなりました。

図々しいですが「指導者冥利」と言ってしまいます。
これからも一生懸命みんなのお手伝いするよ。


なんか最近ずっと音楽で良い思いしてます。家族と関係者各位に感謝
関連記事
  1. 2010/11/08(月) 11:31:11|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチングの練習へ・番外編2

T小学校の地方大会の演奏のDVDをみていました。
私が考えたウッドブロックのソロが流れると、一緒に見ていた1才の娘が、急に「アハハァ!」と笑いました。
曲が進み、スネアドラム、クォードのソロになると、タオルで遊ぶのを止め、画面をジッと見ていました。それらのソロも、私が考えたものでした。

娘よ。

ひょっとしたら、齢ひとつにして、もうパパの音楽を理解してしまったのかい?
親を乗り越えて行ってくれるのは嬉しいんだが、パパは時々君が解らなくなるよ。

関連記事
  1. 2010/11/06(土) 22:46:00|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーチングの練習へ・番外編1

やっぱり紛らわしいので、全国大会出場の小学校はT小学校とします。

先日の練習終了後、皆が集合するまでの時間に、その場に有った『絞太鼓』を四台並べ、コンガやジャンベを叩く要領でポコポコ叩いていました。すると、トランペットを吹いている女の子が、楽器を片付けを終え、部屋に入ってきました。着席したのですが、着席した途端に立ち上がり、私の前に来て、ピョンピョン跳びはね始めました。私と目が合うとニッコリ手をパタパタしながら暫く跳び続け、先生が見えると席につきました。
帰り際に、その女の子と玄関でバッタリ会ったので、思いきって聞いてみました。
彼女は照れ笑いを浮かべながら教えてくれました。
どうやら、タイコの音を聞いていたら楽しくなってきて、我慢できずに踊ってしまった様です。
何て事でしょうタイコ叩き冥利に尽きます
関連記事
  1. 2010/11/06(土) 01:02:27|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学生と練習6

最近関わってる小学校が3校もあり、紛らわしいので、金管バンドの学校をZ小学校とします。

で、Z小学校に行ってきました。創立記念式て演奏する曲が、サンバのリズムになっているとのことで、それの色付けの依頼でした。学校にある楽器の中から、フロアタム(=スルド)、カウベル(=タンボリン)、シェーカー(=ガンザ)、ティンバレス(=ヘピニキ)を代用にし、コンガを色付けに使うことにしました。唯一のサンバの楽器はアゴゴだけでした。

各々の楽器の使い方とリズムを小学生に説明しました。使い方は兎も角、リズムについては、声を揃えて「えぇ~っ、わかんなぁ~い」とのこと。
そんな時には、渡辺亮さんに教わったサンバです。そっくりそのまま伝えます。
格闘すること数分。このところラテンパーカッションに触れていたこともあり、あっと言う間に雰囲気を掴んでくれました。
それを忘れないうちにと、歌いながら叩いてみることにしました。「せーのっ」で始めると、様子を見に来た管楽器のみんなも歌ってくれました。ブレイクの約束はしてなかったのですが、私の合図でバチッと決めてくれました。カッコいい!
もっと練習すれば、かなり良い感じになりそうです
関連記事
  1. 2010/11/02(火) 17:17:00|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0