FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

個人の練習も・・・

「できたぁっ」という楽しみを経験してほしくて、その瞬間を共有したくて、そして上手になってほしくて、個人であっても、団体であっても、練習を手伝えと言われれば、なるべくそうするようにしている。
私は専門家では無いので、難しい技術や理屈は伝えることは出来ないが、みんなで演奏することやタイコを叩くことの楽しみは幾らかは伝えられているんじゃないかなぁと思っている。
そういう役割に選んでもらったことを、とても嬉しく思っています。また、そういう経験の場を作る為の活動をなさっている方々に、敬意を表します。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 08:14:06|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T小学校の練習へ3

今回は、1曲だけを集中して練習してみた。
デモ音源は戴いたものの、まだ合奏は聞いたことはない。一度通してみたが、やはりまだバランバランな感じである。I先生も「合奏の回数も少ないので、演奏のイメージを掴みかねている」と仰っていたのも頷ける。生徒さん達なら尚更だろう。
そこで「惰性で何となく叩かないこと」「関連する楽器どうしで合わせる努力をする事」「クレッシェンド」「曲中での自分のパート、フレーズの役割」辺りをチェックしながら練習してみた。
回数を重ねると、やろうとしているのは見えるのだが、肝心な音が出ていない。明らかに叩き方(=技術的)の問題である。
本人達は表現しようとしている。これは勿体無いので、次回はこの辺りを解決しようと思う。
関連記事
  1. 2011/05/27(金) 22:39:48|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイプ

スタンウェルのベント。


いかにもパイプ!と言うようなシェイプ。
大きいボウルが手にすっぽり。収まりも非常に良く、カッコいい。
が、これが前回のパイプと一緒に購入した物。当然使用頻度は多くはなかったが、最近はちゃんと使っている。良くない思い出も、まあ、私の一部。ということに気付いたのは、いくつの頃だったかなぁ(笑)

関連記事
  1. 2011/05/27(金) 15:09:10|
  2. 葉巻・パイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しらす干し

ワタシは幼少の頃からしらす干しが大好きであった。更にあることがきっかけで、更に好きになった。
それは何か?
しらす干しの中に、タコを発見したのである。
よく見れば、他にも謎の生物が沢山入っている。
幼いワタシは、財宝を発見したかのような興奮に見舞われたことを鮮明に覚えている。
それ以来、母親の目を盗んでは、しらす干しを箸でつついて新生物の発見に力を注いでいた。しかしその都度母親に怒られ、断念していた。
まかりなりにも給料を戴く身になってからは、好きなときにしらす干しを購入して、冒険の旅に出られるようになったが、最近のしらす干しは、管理の精度が以前よりも格段に上がり、謎の生物の混入率が極端に下がっている。以前の様に、タツノオトシゴやカニ、イカを発見できる事は、ほとんど無くなった。とても人が手作業で異物を取り除いているとは思えない精度である。

所が先日、何気なくスーパーの鮮魚売り場を見ていると、その傍らのしらす干しのパックの中に、久し振りにあの姿を発見した。

上段左側から『カニの幼生』『謎の甲殻類』『エビの仲間1』『エビの仲間2』
下段は種類不明の稚魚。稚魚の混入率はわりと高い。


上段は久々の『タコ』
下段真中は、恐らく『シャコ』。両脇は『エビの仲間3&4』。


そして最近は、こんな子供向けの本も出ている。今まで無かったのがおかしい位だ。やっと時代がオレに追い付いたかという感じ。


まぁ、言うなれば、「しらす干しには男のロマンが詰まっている」ということだ。

関連記事
  1. 2011/05/25(水) 22:47:36|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴング


たしか台湾かどっかの村で宗教儀礼の際に使うというゴング。
肉厚で、カーンと甲高い音がする。木槌の様な物で叩くらしい。グリップは、貸し出した先で、持ちにくいからと付けてくれた物。
宝珠型なので、仏教関係か。例によって詳細不明。
関連記事
  1. 2011/05/25(水) 14:21:51|
  2. ドラ・ゴング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイプ


ちょっと嫌なことがあった時期に、これともう一本購入した。
その嫌なことを連想してしまい、ボウルの木目も綺麗に入り、底もバーズアイの折角良いパイプなのに、使用頻度が低かった。
でも、もう今は平気。

今日は、コレを燻らしながら、T小学校の演奏する曲を、楽譜を見ながら、チョイと研究。

関連記事
  1. 2011/05/25(水) 01:30:58|
  2. 葉巻・パイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パイプ


パイプのルックスの良さを決める要素に、グレイン=木目の美しさがあります。
これは、ストレートグレインが綺麗です。完全じゃないけど。
関連記事
  1. 2011/05/22(日) 23:01:25|
  2. 葉巻・パイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オダマキ


実家のオダマキが綺麗に咲いていた。
関連記事
  1. 2011/05/21(土) 22:31:45|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実験


今まで一度も使ったことの無い、携帯電話の『パノラマカメラ』という機能を使ってみた。
なるほど。悪くないかもしれない。
関連記事
  1. 2011/05/19(木) 23:48:27|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイプ


08年11月5日のブログにも登場したパイプです。
お店の人の話では、新作の展示会があった時に仕入れてきたとのことでした。
もしかしたら、日本に入ってきた、最初の何本かのうちの一本かもしれません。
86分の記録もこのパイプです。もう十数年の付き合いです。
関連記事
  1. 2011/05/19(木) 09:37:53|
  2. 葉巻・パイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

果てしない

図らずも、海沿いの被災地を目の当たりにした。
余りの衝撃的な光景に、ここに自分の気持ちを綴るまでに、かなりの時間がかかった。
高速道路の上から、ほんの数分だったが、現状を見ることができた。
テレビで見ているものの比では無かった。
ゼロからやり直すのではなく、マイナスから始める。これを元に戻すまでには、どれだけの労力が必要になるのだろう。そしてとても強い気持ちを持っていなければ、立ち向かっていけない。ちょっとずつ前に進んでいこう。
関連記事
  1. 2011/05/18(水) 01:10:07|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴチン!

車を走らせようと思ったら、急にハンドルが重くなり、筋トレの様な運転をせざるを得ませんでした。
直ぐに車屋に行きました。状況を受付のお姉さんに説明すると、「・・・パワステですよねぇ」と工場へ車を運びました。
待つこと約10分。パワステオイルのポンプが動いていないとのことでした。交換が必要か検査するとのことで、更に10分。
受付のお姉さんがニコニコして近付いてきました。
「お待たせしました。交換しなくても大丈夫です」
「はっ?」

「チョッと刺激したら動きました」
「刺激というのは、ゴチンとやったということですね?」

「(微笑みながら)チョッと刺激を」
「つまりはゴチンとやったんですね?」

「まぁ、動きましたので、これで様子見てください(ニッコリ)」
「はい(笑)」

と、いう具合に無事に(?)治ってきました。
関連記事
  1. 2011/05/14(土) 22:29:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出たぁ!


今年も出ました。
早速採取しました。
関連記事
  1. 2011/05/14(土) 21:43:31|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T小学校の練習へ2

今回は、顧問の先生から、『ドラムセット』と『小物楽器』を経験する、という指令を受けての練習でした。
さて、ドラムセット。久しぶりに自分の楽器を出しました。嬉しい。なんて可愛いヤツなんだろう。
で、早速練習開始です。さら~っとデモ演奏。小学生一同は「おぉ~っ」と感心してくれた様子。教える側の面目躍如したところで、順番に一人ずつ練習です。
が、1人あたり3分程度で、一番シンプルな8ビートが叩けてしまったのです。4年生の女の子に至っては、1分かからずに叩けてしまいました。普段楽器に触っていること、教え方がとっても上手なこと(これ大事!)を差し引いてもビックリです。2回り目には楽しそうに叩いていました。
で、小物類。タンバリン、フレクサトーン、スプリングドラム、チャフチャス、セミーヤを持参。各々の楽器の成り立ちや特殊奏法を説明しました。その後練習しました。これまたどれも、あっという間にクリア。しかし、タンバリンだけは一様に苦労していました。均等に腕を振り続ける事が難しい様でした。一人ひとりフォームを直していき、少しずつ上手になって行きました。
いずれの楽器にせよ、上達の早さは、頭が柔らかい事による飲み込みの良さです。きっと私にもこんな時代があったのですね、覚えてないけど。
関連記事
  1. 2011/05/13(金) 23:50:12|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

43

本日12日を持ちまして、私、また歳をとりました。
それを祝ってか、朝御飯のシラスの中に、何かの稚魚が尾頭付きで入ってました。最近のシラスでは非常に珍しいことです。


そして、職場の人が、ボクの大好きな『どんどん焼き』を買ってきてくれました。たまたま偶然とは言え嬉しい。


そしてヨメ様は、『マッサージクッション』なるものを用意してくれていました。
試してみると、揉み玉が結構力強く、中々塩梅がよろしい。


お祝いのメッセージを下さった方々、ありがとうございます。
さて、今日からまた、どんな風に歳をとっていくのでしょう。
関連記事
  1. 2011/05/12(木) 23:52:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カリンバ・リンバ・ムビラ

ここ1ヶ月程、どういう訳か、急に親指ピアノ好いてます。車の中もこんな感じです。

親指ピアノとは、アフリカ諸国に伝わる楽器で、板や箱等に金属製の舌を複数固定し、それを指で弾いてメロディやリズムを奏でます。雑貨屋さんでよく見かけますが、近年は楽器メーカーでも出しています。
最近読み直している本と、ワークショップで作った自作のカリンバ。焼き鏝で書いた表面の図柄は大絶賛されました。


リンバ。初めての親指ピアノ。雑貨屋さんで購入しました。


ムビラ。鳴らすと、共鳴室の瓢箪に付いてる王冠が良い味出します。瓢箪の外で鳴らすと音量がかなり下がってしまいます。あまりの違いにビックリします。このシステムを考え付いた人はホントにスゴい人だと思います。

楽器メーカーで出しているもの。安定感は一等賞です。


手のひらの中で共鳴している素朴な音が、最近のささくれ立った気持ちを穏やかに包んでくれます。
そんな訳で今日は、カリンバとコーヒーとチョコレートとパイプに囲まれて、のんびりほこほこした午後を過ごしてます。


関連記事
  1. 2011/05/10(火) 23:59:07|
  2. アフリカ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

T小学校の練習へ

今年度も、練習に呼んでいただくことになりました。本日は、今年度1回目です。
今年は打楽器は新人が2人入り、8人編成で頑張ることになりました。
さぁ、どんな練習をしていこうかと、2日ほど前から考えていましたが、ここはひとつ基本に忠実に、スティックの持ち方から1つ打ちへという流れで持っていくことにしました。
いざ始めてみると、コレがなかなか。普段なかなかしない練習だった様で、悪戦苦闘していました。コレは日々の練習として、気長に取り組んで身につけていってくれれば良いです。
その後、ブームウァッカーという楽器を使って、『合わせるということ』『指揮の見方』についてのアドバイスをして、それを体験してもらいました。難しい内容ですし、時間も無かったので、それを理解するには至りませんでしたが、これも少しずつ分かっていって欲しいなと思います。練習後、顧問のI先生と、急遽打楽器の作戦会議となりました。
使える器材の確認や修理の有無、新規に必要なもののリストアップまで、タップリ2時間かかってしまいました。例え人様の物とはいえ、楽器を見たり購入を考えたりするのは楽しいもんです。
そして、例によって宿題が出されました。チョッと難しい宿題なので、これまた腕の見せ処。慎重にあたらなくっちゃなりません。
関連記事
  1. 2011/05/10(火) 23:07:50|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おでかけ3

今日は、美味しい団子を求めて、大石田町の『千本だんご』へ。


胡桃団子が絶品です


焼き団子は、棒状のまま焼いてあります。


すぐに硬くなるので、その日の内に食べなきゃいけません。
兎に角美味い
関連記事
  1. 2011/05/07(土) 21:03:38|
  2. だんご🍡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おでかけ2

そして今日は庄内へ。行き先も決めず出発です(笑)
途中のSAには、こんな看板が。

いつも不思議に思っているのですが、未だに何なのか分かりません。
あらためて出発。何となく庄内国際村へ。勿論アマゾン資料館です(笑)
中に入ると、娘は展示品を指差し「ほぉっ」(=何これorスゴい)を連発。一歳半の琴線に何がそんなに響いたのか。
体験コーナーには、アフリカや南米の楽器が並んでいました。
ポコポコ、ガチャガチャ、ギコギコ。娘はそこから離れなくなりました。パパのお部屋にもっといっぱいあるからっ!!と説得(?)して、そこを後にしました。
別の展示室には企画展示が。世界の民族文化の展示でした。ペルーの展示があり、ここにも私の胸を抉ったハンマーと投石具が有りました。それを見て、ヨメ様は意地悪そうに「フッ」と笑っていました。
そして昼食はエスモールで。
そこで偶然、パーカッションをやってる友人テツとバッタリ。なんでも店内のフリースペースでリズムワークショップをするとか。サンバのリズム遊びをする予定とのことでした。彼の奮闘振りを、吹き抜けの2階から見せてもらい、会場を後にしました。
もう1件、シガーを持って知人の所にコッソリ遊びに行こうと思ったのですが、娘がタイムリミットを迎えたので、またの機会にすることにして、帰路につきました。
関連記事
  1. 2011/05/05(木) 22:02:18|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おでかけ

インフルエンザから解放され、久しぶりのお出かけ。
行き先は仙台市。震災後初めて行きました。忙しかったので、2時間程の滞在でした。
途中何ヵ所か、山が崩れている所や、陥没した道路がありました。ビニールシートが貼られた家やマンションもありました。街中にも、安全確認が出来ないという理由で、使用出来なくなっているビルが幾つもありました。市の中心地であるにも関わらず、ガスが復旧していないところもありました。
街はすっかり元の活気を取り戻したように見えるのに、地震が残したダメージは、私たちが思う以上に大きい様です。
関連記事
  1. 2011/05/04(水) 23:08:38|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

で、その昼食会場のお店までは、ちょっと遠回りしてお散歩。色々な花が楽しませてくれました。

桜…もうすぐ見頃も終盤です。

白山吹…形は似てますが、山吹ではありません。


山吹…『七重八重、花は咲けども山吹の、実の一つだに、無きぞ悲しき』と、和歌に歌われました。


コレ何だっけなぁ~


これは何だろう?葉のある彼岸花のような植物。


花の拡大。


スミレ…土手の斜面一帯に、群生していました。


桜の木のウロにサルノコシカケが。さしずめ屋根付きベンチといったところか。

活力に満ち溢れてますなぁ
関連記事
  1. 2011/05/03(火) 21:39:40|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昼食会

今日のランチは、仕事の一環で、ジンギスカンになりました。
生ラム肉です


ジュジュ~~~


美味い
関連記事
  1. 2011/05/03(火) 16:51:01|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝外に出ると、非常に低い位置にですが、綺麗なアーチで虹が出ていました。


熱も下がり、今日から出勤です。
関連記事
  1. 2011/05/02(月) 07:37:19|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0