FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

Lupinticな夜

自分のコンサートから一夜明け、反省を多少引きずりながら向かったのはコレ
大好きなルパン三世の音楽。『大野雄二&Lupintic five』のライブです。


ステージの上の楽器を見ただけでワクワクします。


演奏は只々カッコイイ。
メンバー全員がトッププレーヤーですが、決してプレーヤーが前面に出るような演奏ではなく、あくまでも楽曲が主役になっている演奏。
そして、こう演奏するのが当たり前というような演奏。

あっという間に終演。
そしてサイン会。
当然並ぶ。




初めてエンディングに流れる『愛のテーマ』を聞いたのは、小学生の時だった。あのメロディーが流れた途端、幼いながらに胸の奥が熱くなり、何処かに何かを探しに行かなければならないような衝動に駆られたことを、今でも鮮明に覚えている。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 21:53:57|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

相方


先日の定期演奏会の後の一本。
一人反省会に付き合ってもらいました。
関連記事
  1. 2011/11/29(火) 22:26:33|
  2. 葉巻・パイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期演奏会本番②

ウィンドホイッスルは、恐らく客席に「えっ!?何?」と思わせることが出来た、ソロはなんとかなったとして・・・。
あ゛~、やってしまった・・・カウントを盛大に勘違いして、2拍早く入ってしまった。カッコ悪リィ
気を取り直して演奏の話。
緞帳が上がり曲が始まる。娘のほこほこしたほっぺたが視界に飛び込んできた。
今回は「楽譜に忠実に」「アドリブは少なめに」という方針で臨みました。ですので、いつもより出してる音は控えめでした。間違いは盛大だったけども
叩くよりも、踊ってる時間の方が多かった曲もありました。
前日に楽器の準備が終わっていたので、いつもよりずっと心身共に余裕があった。が、演奏は間違った。

そして、共演して4年目、カウベル担当の仔熊(クマーナという名前らしい)は相変わらず人気がある。そして好演奏を続けている。追い抜かれる日も近いのではないか。

なにも辛いことばかりではない。なぁ~んと、T小学校の打楽器パートの子達が聞きにきてくれていたのだ
ソロは悩みに悩んで、一般的には面白楽器の雄、『トーキングドラム』から始め、『コンガ&ボンゴ』、『ティンバレス』とつないでみた。途中、カウベル、ウッドブロック、フライパンを絡め小さく笑いをとる。そして一気にティンバレスでという流れに持って行ってみたが、どうだったろう?T小学校の皆は喜んでくれただろうか?娘は真似っこしてるだろうか?そんなことを思いながら叩いていた。

演奏会終了後、客席に行ってみると、まだみんな残っていてくれた。話を聞くと、みんな演奏を楽しんでくれた様子であった。みんなニコニコして帰って行った。娘は眠くては眠くて、益々ほっぺたをほこほこさせて帰って行った。よしっ、これで先刻の失敗は帳消しだ(どうかそうしてくれ)

次のクリスマスコンサートはどんな風に叩こうかなとクッキーをお供にコーヒーを楽しむ休日の午後。
関連記事
  1. 2011/11/28(月) 11:29:28|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定期演奏会本番①



今回使った楽器
・コンガ
・ボンゴ
・ティンバレス
・パンディロ
・タンボリン
・タンバリン
・シェーカー
・シェケレ
・キハーダ
・フレクサトーン
・バイアングル
・スプリングドラム
・フライパン
・トーキングドラム・カウベル
・サウンドチューブハンマー
・フィンガーシンバル
・セミーヤ
・チャフチャス
・ボトルキャップラットル
・サイレンホイッスル
・ウィンドホイッスル
・O-zoneクラッシュ
・ロックタゴン18”
・ロックタゴン10”
・ロックタゴン6”
・スパイラルトラッシュ
・トラッシュフォーマー
・ステンレスクラッシュ
・チャイナ
関連記事
  1. 2011/11/27(日) 01:44:14|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定期演奏会リハーサル②

もうすぐリハーサル開始です。
出番を待つ楽器達。



そしてリハーサル開始。
ソロを吹くリードアルトのKさん。トレーナーもやってます。
1週間前に、急に彼が私にもソロを割り振ってくれたのですが、そのお陰で、T小学校の皆にちょっといいとこ見せられそうです。彼にそのことを話したら、彼はこのブログを見ていてくれたそうで、他にも理由はあったそうですが、そのあたりも汲んで、ソロを振ってくれた様でした。その男気にホレちゃいそうです。どうもありがとう



今回はヘンチクリンなセッティングになってしまい、楽器がオブジェになってます。
『渦巻く流星』
" align=


『ロボットの憂鬱』



あと2時間で開演です。
関連記事
  1. 2011/11/26(土) 22:39:34|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

定期演奏会リハーサル①

さて、当日となりました。
朝から忘れ物三昧で、妙な緊張感と変なスリルに満たされた時間を過ごしています。でも昨日楽器をセットしておいたので、準備は楽でした。
それに、空調が安定したところに一晩置いたので、皮物が良い感じになってます。後は、ちゃんとカッコ良く演奏するだけです。
そして、新兵器を豆乳じゃなくて投入。
最近巷でドラマーの話題になっている、『シンパット』を使ってみます。


シンバルスタンドのワッシャーですな。シンバルのキラキラ感が増えた気がします。

そして『ステンレスシンバル』


その名の通りステンレス製です。固いです。サスティーンは短く、ゴワッとした音。チャイナを丸々と太らせた感じ。

『シンバルホルダー』


シンバルをつないでるパーツです。カッコイイでしょ
なんか『ドラゴン』って感じ。吹奏楽団の綺麗なお姉さんは『稲妻』と呼んでました。ナルホド。
関連記事
  1. 2011/11/26(土) 11:49:48|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お疲れ様

楽器の引き取りを兼ねて、T小学校に行ってきました。
いたいたっ!みんな楽器の整理の真っ最中でした。
「あっ、トミーこれお土産」
到着早々に、クォードのSちゃんからいただきました。


みんなには感謝してるよ。まさか2年も続けてこんな体験をさせてもらえるとは思わなかったよ。そして、これまで楽しんできた音楽の捉え方が、正解では無いにしろ、まるっきり間違いでもないことも教えてくれた。お陰で、これからもっともっと楽しんでタイコを叩いていけそうだ。

もう新入部員が見学にきているそうですね。打楽器パートの先輩方、準備運動、スティックの持ち方、一つ打ちをしっかり伝えて下さい(5月にやったアレね♪)。そして、自分達もおさらいしておいて下さい。これが出来れば、どんな楽器にもバッチリ応用できます

保護者会、先生方からもお土産をいただきました。お気遣いありがとうございました。
関連記事
  1. 2011/11/25(金) 08:39:08|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

いよいよ


さぁて、今週末となりました。26日です。
今回も、クールにファンキーにスチャラカに叩きます。
関連記事
  1. 2011/11/22(火) 14:18:37|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーヒー

今朝、窓から外を見ると、山に雪が積もってました

寒い・・・

こんな朝は、あったかいコーヒーでも
ミルクパンを買ってからと言うもの、フォームドミルクを作るのにハマっている。


カップに、液状のシナモンシュガーを入れておく。


そこにエスプレッソを淹れる。


フォームドミルクを一気に注ぐ。


ピックで絵を書いて完成


ん~、美味いっ
関連記事
  1. 2011/11/21(月) 23:36:20|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頑張ったね♪

全国大会の結果の連絡をいただきました。
『銀賞』とのことでした。
あんなに頑張ったのに、やはり全国大会の壁は、高くて厚いんですね。
でも、みんなはきっと素晴らしい演奏をしてきたことでしょう。
早くみんなに会いたいよ。気をつけて帰って来てね。その時に大会の話、聞かせてね。
関連記事
  1. 2011/11/19(土) 23:41:07|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さぁ、全国大会本番!

T小学校は、今日いよいよ大会本番です
みんな楽しんで演奏して来てくれ
関連記事
  1. 2011/11/19(土) 09:09:46|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T小学校の練習へ

昨日、全国大会前の最後の練習にお邪魔してきました。
通し演奏も聴きました。緊張、不安をうっすら浮かべながらも、堂々と演奏していました。
ここまでくれば、もう演奏技術云々ではありません。勿論演奏技術が全て出来ている訳ではありません。なかなかしっくりこないところもあります。後はもう、今までやってきたこと、身に付けてきたことをどれだけ正確に再現できるかです。演奏技術はかなり良い物を持っています。
で、ワタシの指導力の低さは、今年も御守りでカバーする事にしました。1ヶ月程前から、時間を見つけてはチョコチョコと作っていました。


大きい石はパイライト、小さい石はグリーンルチルクォーツ。人間関係を良くする石と、芸術性や表現に訴える石です。あれほどギクシャクしていたパート内はすっかりまとまっているし、演奏技術は高くなっているし、本当はもう必要ないのかもしれませんけども、それを渡して、最後に円陣を組んで、打楽器パートは解散となりました。
出発の見送りにも行けないので、下校を見送りました。帰り際に、クォードのSちゃんが、「ブログにコメント入れるね」と言ってくれました。大会の報告をしてくれるのかな?「拍手」からのコメントではなくて、「コメント」をクリックして入ってきてくれると、世界中に大会の報告が出来るよ
関連記事
  1. 2011/11/18(金) 18:17:58|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パスタ


マーチングスネアを裏返したら、「パスタだ」とつぶやいた子がいた。
なるほど確かにパスタが乗っかっていた。
関連記事
  1. 2011/11/17(木) 23:23:59|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T小学校の練習へ

用事があって、予定の時間より遅れてお邪魔しました。本日の練習は、全体でのフォーメーションの確認作業をしながらの通し練習でした。
この度は、練習前に打楽器の誰とも話をする事が出来なかったので、練習後に話をしに行きました。
クォードの音が、とても通って聞こえていたので、その事をSちゃんに話すと、「私もそう思ったいつもより聞こえてた」との事。たたき方が安定してきたのですね。
そして、I先生からはこんな話を伺いました。
最後の方のフォーメーションをどうするかということで、前日に、みんなと話し合ったそうです。I先生は、今練習しているフォーメーションでは、充分に演奏を聞かせられないので、別のフォーメーションを考えている、両方やってみて、みんなのいい方にしたいということを伝えたそうです。
演奏効果は、明らかに後者が上です。このフォーメーションでの響きを聴くと鳥肌が立ちます。
しかし、みんなは、今練習しているフォーメーションでの演奏を選びました。そのフォーメーションが格好良いというのもありますが、今まで頑張ってきた事で挑戦したい、頑張りたいとのことでした。演奏効果は後者の方が上ということも伝えましたが、みんなの気持ちは変わらず、I先生も迷いが無くなったとの事でした。
するとそれはすぐに演奏に現れたとのとのことでした。フォーメーションを最終決定した後は、その部分の響きが、とても力強いものに変わったとのことでした。
話し合いを持ったことで「ここは音量が欲しい所だ」ということを理解できた事に加え、「自分達で頑張ると決めた」ということが、最後の頑張りにつながる気持ちの変化をもたらした様です。
これは物凄いことです。
その音を聞いた先生方は、『圧倒された』と話してらっしゃいました。
今回聞いただけでも、変化は充分に感じ取れましたが、その前日の変化は、「もっと凄かった!」との事でした。
聞いてみたかった。どんな響きだったんだろう。
関連記事
  1. 2011/11/16(水) 23:39:24|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミルクパン

あんまりかわいらしいので思わず購入してしまった。


今夜カフェオレでも出してみよう
関連記事
  1. 2011/11/16(水) 19:09:04|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張③

2日目でございます
今日もいい天気です。
男鹿水族館GAO
通路で、ふと天井を見上げると、エイがくつろいでいました。天井にも水槽の窓があるのは、なかなか良いですね


日本海を眺めながら移動します。


お土産も購入しました。
しょっつる
稲庭うどん
この辺は秋田スタンダードだからね。
なまはけのはな◎そ
なまはげの◎んこ
秋田犬のう◎こ
しかし何でこういう日本中どこでも共通お土産ってのはそういう名前なんだろう?しかもご丁寧に←こんな形してるし。つられてついつい買ってしまうよまぁ、買う方も買う方なんですけども。
さぁ、帰ろう
関連記事
  1. 2011/11/13(日) 11:31:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張②

そして、今日の夕食は男鹿名物の『石焼き』でした。
食材を入れ、水を張った桶に、約1000℃にも熱した石を入れ、味噌仕立てで一気に煮込むというものです。
今回のメインの食材は鯛でした。私の椀には、嬉しいことに、鯛の頬のあたりの部位が入っていました。ムチッとした頬肉を楽しみむことが出来ました。


そしてやっぱり有りました。鯛の頬あたりににある鯛を小さくしたような形の骨です。どうも縁起の良いものとされている様です。


縁起が良いものといえば、なまはげの衣装から抜け落ちた藁。


万能の御守りらしく、持っているだけで魔除けになるとか、頭に巻くと賢くなるとか、身体の悪いところに巻くと良くなっていくとか。
早速ワタシの腹に巻いて、キュッと引き締まった腹筋にしてみようと思いましたが、悲しいかなそれ以前に、今の腹に巻くほどの長さが、この藁には無い

2日目に続く
関連記事
  1. 2011/11/12(土) 21:01:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出張

今日から秋田へ出張です。
見ての通り、なまはげです。


寒風山です。


入道崎です。
ここにUFOが飛来したみたいですね。お土産屋の看板に、デカデカと出てました。


小腹がすいたので、焼き団子を食べました。



後半へ続く。
関連記事
  1. 2011/11/12(土) 16:27:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T小学校の練習へ

改造クィーカ棒を届けにお邪魔してきました。
元のパーツを再利用した方は、完璧に鳴ってくれました。特殊加工も威力を発揮していました
しかし金属パーツを使ったオリジナルは、ネジ部のヘッドへの接触が不十分で、鳴りはいま一つでした。棒だけは使えるので、取り外して使って貰うことにしました。
練習後、皆に一言!との事でしたので、たまに音楽的な話でもしようかと、『言葉』と『リズム』の関係の話をしました。私がワークショップで散々だったジャンベの話(08・6・11記載)に絡めて、かいつまんで話しました。サンバの話(08・7・14)も絡めたかったのですが、時間が無いので止めておきました。
さあ、残り1週間風邪引かない様に、唇乾燥させないように、疲れすぎないように頑張れ
関連記事
  1. 2011/11/11(金) 18:32:05|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習~♪

そういえば、自分の練習の事に、全く触れていませんでした。
ハイ、こんな感じで日々精進しています。


イスに着けたシンバルホルダーがポイントです
最近、なんだか楽器がヘタクソになった気がしてなりません。なんかピリッとしないというか、変化が無いというか、何だか停滞しているような感じです。
と、いうわけで、今年は基本に立ち返り、極力アドリブを減らし、楽譜に忠実にやってみます。多少は入れますけども。
あと2週間で本番です
関連記事
  1. 2011/11/11(金) 18:22:18|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T小学校の練習へ

今回は、Kちゃんの練習の成果を発揮すべく、確認作業から入りました。
みんなの前でだったので、緊張で、Kちゃんの顔はこわばってました。
それでも、どの動きも数回叩いて、ちょっと調整するだけで、すぐにGOサインが出ました。
早速合奏に組み込んでみましたが、動作も大きく、見映えも良くなりました。華やかです。
安心したのも束の間、また新たなトラブルがっ
なんと、クィーカの棒が織れてしまったのです。早速I先生が楽器屋に問い合わせ、部品の注文が可能が聞いて貰うことにしました。私も、壊れた部品を預かり、修理してみることにしました。
しかし見つかったのが今日で良かった
で、早速修理してみました。ミニ・ルーターを使って、抜けなくなったパーツを削り取り、再生しました。そして、その辺のネジ類を集めて、予備のパーツも作ってみました。


表面に特殊加工をして、摩擦を増やしました。音が出しやすくなったはずです
後は、ホントの部品が届くのを待つばかりです。
関連記事
  1. 2011/11/10(木) 13:34:53|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Z小学校&T小学校の練習へ

Z小学校は近々創立記念式があるとのことで、それに向けての練習です。
式中、みんなで歌うのですが、その曲はなんとサンバ風。毎年ピアノ伴奏に合わせて、打楽器隊の5、6年生が華やかにしているそうで、昨年もやっているので、みんなしっかり覚えていました。今回も、サラッとおさらいするだけで、直ぐに上手になりました。この調子で練習していけば、大丈夫だと思います。

そしてT小学校です。シンバルを一回り大きな物を用意したと連絡を頂いていました。
早速別室で練習です。楽器が安定しないので、ストラップを短く調整しました。うん。やはり綺麗に叩けています。ちょっと重さに負けているところがありますが、すぐに慣れるでしょう。
そこにI先生が登場!シンバルを叩くときの動きを色々作ってくれとの事でした。つまりはヴィジュアルです。I先生のアイディアを聞き、それを私が形にします。Kちゃんは眉毛を『ハ』の字にして話を聞いています。
なぜそうする必要があるのか、どういう動きをするのかを説明すると、Kちゃんはすぐに理解してくれ、練習に移りました。Kちゃんと相談しながら動きを作った箇所もあります。フォームを確認するため、窓ガラスに自分を映して練習しました。
30分程4つの動きを練習したところで時間切れ。成果は次回の練習で発揮です。
関連記事
  1. 2011/11/08(火) 10:51:30|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演奏会の季節

娘のお迎えを兼ねて、久し振りにSMJOの練習に行きました。
それ故今日は、私の楽器の他に、娘の楽器も持参です。


さて、今の節は、色々な団体の演奏会が催されますね。という訳で、SMJOもコンサートです。


乞ご期待
関連記事
  1. 2011/11/05(土) 12:10:10|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T小学校の練習へ

今回は、ドラムセットのセッティングを調整しました。
まずはスネアドラムをどけて、と思ったら、なんだか変です。よく見たら、リムが傾いてます。チューニングに偏りがあるようでした。直ぐに修正にかかりました。ちょっとつまり気味ですが、ハイピッチにしてみました。これは後日再調整しましょう。
念のためバスドラムも見てみました。鳴らしてみると、何だか力が伝わっていない感じ。ペダルのビーターを伸ばしてみました。大分変わりました。が、音の輪郭がモヤッとしてます。Sちゃんがいかに六年生といっても、鳴らし切る程踏み込むのはなかなか大変です。そこでミュートすることにしました。適当な物が無かったので、車から、シンバル磨きに使うつもりだった雑巾(勿論未使用)を持ってきて、打面にペタリ。鳴らしてみると、『ドォッ!』といい感じに鳴ってくれました。
次にタムの高さと角度の調整、フロアタムの足の調整です。全体的に高くしました。シンバルも、それに合わせて高くしました。
各ハードウェアのジョイント部にしるしを付けました。これで誰がセッティングしても大丈夫です。
なぜ急にこんな事をし出したのかというと、Sちゃんが演奏に余裕が出てきて、身体を大きく使えるようになってきたから。セッティングを変えた後、Sちゃんにドラムを叩いてもらったら、明らかに音圧が上がっていました。フォームも以前よりゆったりして見えます。
そしてまた、曲想が変わりました。I先生、S先生から変更箇所の指示が飛びます。打楽器隊もそれに合わせて出し方を調整します。ここまで来ると、技術だけの問題ではありません。如何に曲の場面に合った音をイメージ出来るかとなってきます。今回指示のあったこと、演奏したことを如何に再現できるかという練習も必要になってきますね。
で、今回の練習には、何と、テレビの取材が入っていました。どうしたものか、振り向いたり、顔を上げたりするとテレビカメラがこちらを向いてるということが度々ありました。きっと私がテレビに映る度に、カメラ目線になってるんだろうなぁ
今は、演奏の出来映え以上に、それが気がかりです。
関連記事
  1. 2011/11/03(木) 22:12:19|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お散歩

娘を連れて、ちょっとドライブ。
途中の学校跡地に寄り道。山の麓なので緑が目の前だ。
ちょっと歩いてみる。地面は枯れ草が目立っている。
急に娘が前のめりになった。転んだか?
「おはな」
白い小さな花だ。
小さいからだを更に小さくしてしゃがみ、もっともっと小さい手で指差して教えてくれた。
すごいね、大発見だね。


立ち上がると、「だっこ」と私に向かって両手をのばし、手をにぎにぎ。
仕様がないなと抱え上げ、そのまま車に乗せ、再び走り始める。
途中の神社でお散歩。
拝殿から、祝詞と太鼓の音が聞こえる。すると娘が、
「あぁったいこどぉんどぉんてしてるねぇっ」
太鼓を叩く真似をして笑っている。
辺りをキョロキョロ見回し、音の出所に見当をつけると、自分も叩きにいくんだと私の手を引き、拝殿に行こうとする。なかなか力強い。
すると、目の前をトンボが横切った。
「あ、とんぼだ」
しばし蜻蛉を目で追う。
「さ、行くよ」
「うん」
今度は私が彼女の手を引き、歩き始める。
ゆっくりゆっくり歩く。
「ぱぱぁ」
振り向くと、私の顔を見て、ニッと笑う。そして「だっこ」両手をのばす。
抱え上げると、ぎゅっとしがみつかれた。何事が話しかけられるが、二歳児の言葉故聞き取れないのがもどかしい。
「そうだ、じいちゃん、ばあちゃんとこ行こうか?」
「じいちゃんとばあちゃん」
「うん。行く人っ!?」
「はぁ~い」
ゆっくりゆっくり歩く。
後ろからくる蜻蛉に、何度も追い抜かれる。
その後から、太陽がゆっくりゆっくりついて来る。

関連記事
  1. 2011/11/01(火) 22:44:37|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0