FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

今日の練習

今日もSMJOの仮ドラムしてきました。
今日で3回目ですが、なんだか物凄くドラムのリハビリになりました。ドラムもやっぱり楽しいですね。


今回演奏する曲には、「パリッ♪」としたスネアがあいそうなので、タマのハンマードスティールのピッコロをチョイスしてみました。でもシンバルは、ハイハットがセイビアンの30年位前のやつで、クラッシュはユーヒップ、ザンキのイタリアンコンビ、ライドはパイステのデキシーという組合せ。スネアとのマッチングはどうだったでしょう?
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/01/30(水) 23:32:25|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『第9回「第20回東北学生音楽祭」』


今回もSMJOで出ます。
レパートリーの中から、ヘヴィな曲数曲予定。
なるべく楽器減らして行こう
関連記事
  1. 2013/01/29(火) 19:14:57|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Moon


車から楽器を下ろしていていると、急に駐車場が明るくなった。
光が射した方に振り返ると、雲の上に綺麗な月が出ていた。雪が降った後だったためか、空がとても澄んでいた。
どうやら昨日が満月だったらしい。
関連記事
  1. 2013/01/28(月) 23:45:31|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の練習

またまたSMJOで仮ドラム。
今のところ、この間みたいな筋肉痛にはなっていないのでちょっと安心。心なしか前回よりも叩けている様な気がするし


そして、最近使ってなかったシンバルを並べてみる。スネアはラディックの404('70)だ。
ん~、カッコいいっ
関連記事
  1. 2013/01/28(月) 23:20:50|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふれあいコンサート②

本日はふれあいコンサートの練習2回目でした。
今回のパート練習は、前回に出来なかった小物楽器の練習からスタートです。
まずはトライアングルからです。一通りの説明(以前このブログに載せた内容です)の後に、楽器の形状や叩く位置等おまけの話も当然付けました。
次にムチです。音を出すコツをチョイチョイっと説明しました。
そしてカバサ。実は難しい楽器なので、音の出しやすいシェケレを使うことにしました。合奏の時に指揮者に好評だったので、次回は演奏の精度を上げる練習をしたいですね。
で、生徒さんらに一番人気だったのは、スプリングドラムでした。音も鳴らし方もいわゆる「普通」では無いですし、曲中での使い方も「」な感じです。が、こういう音も、こういう楽器も存在するということに興味を持ってくれました。
そして午後は合同演奏の組毎に分かれての練習になりました。
急に楽譜が渡されました。やっともう一曲決まったとのことでした。さらに後日もう一曲決まるとのこと。それを聞いて、生徒さんらも「えぇ~ェ」と困惑しておりました。
焦ってばかりでも仕方がないので、練習を始めました。勿論初見なのでなかなか進みません。焦らず行きましょう
関連記事
  1. 2013/01/26(土) 19:03:21|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラムの練習

そういうわけで最近ドラムを叩く機会を頂いているわけですが、ちょっと困った問題が2つ程発生している。

現在K吹奏楽団でドラムの代打ちをしてますが、練習している曲の中に、別の団体で別のアレンジで演奏したことのある曲があります。勿論私はドラムではなくパーカッションで参加していました。
ここが問題なのです。
K吹奏楽団でその曲を叩いていると、ほかの団体で演奏したアレンジでその曲が頭の中に流れてくるのです。楽譜を見ているのに、叩こうとしているのは違うアレンジなのです。楽譜を見ながら、小節を数えながら叩いているのに、演奏が聞こえているのに、別のアレンジの譜面で叩いてしまったりしているのです。しかもそれがドラムではなく、時々パーカッションと入れ替わるのです。こうなるともう手が着けられません。
幸い曲の進行はほとんど変わらないので、合奏にあまり影響はなかったはずですが、自分がおかしなことになっていることに気がついたときは苦笑いしてしまいました。
ソレともう一つ。
先日訳あって、SMJOの練習でYさんの代わりにドラムを叩きました。ほんの1時間程度叩いていただけなのですが、翌日、体のあちらこちらが背中、腰を中心に筋肉痛になっていました。
余程力が入っていたか、ただの運動不足なのか。いずれにしても、いくら久し振りのドラムと言えども情けない。
そう考えると、いつも2時間叩いているYさんスゲーなぁ
関連記事
  1. 2013/01/25(金) 23:25:41|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラムセット



パールのBXシリーズ。今から20年程前に手に入れた。職場の上司がギタリストで、同僚にピアニストとベーシストがいたので、じゃあバンドやってみねぇという話になり、その時に思い切って購入したのだ。
サイズは、BDが18インチ、タムが12インチ、フロアタムが14インチ。いわゆる小口径三点セット、ジャズのコンポでよく使われるサイズだが、決してジャズをするために選んだ訳では無かった。当時私はミニに乗っていたので、必然的にそのサイズを選ぶことになったのだ。でも決して消去法で選んだのではなく、カタログを見て「カッコいいっ」と心奪われ、購入する事を決めたのだった。
最近とんとドラムの出番が無かったので、久し振りに引っ張り出して、組むことが出来たのでとても嬉しい。


そしてフロントヘッドには、「目玉おやじ」が守神の如く鎮座している。
関連記事
  1. 2013/01/24(木) 23:14:22|
  2. スネアドラム・ドラムセット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっちまった

おもちゃの雑誌に、キン肉マンのキャラクターが土下座しているフィギアが載っていた。
先日コンビニにいったらそれが置いてあった。面白そうだったので試しに買ってみることにした。残り2個だったので、手前にあった物を手に取り、お茶と一緒にレジに向かった。
ところが数歩歩いたところで、陳列棚に残った最後の1個から引っ張られるような感覚が。ちょっと迷ったが、最後の1個だし、折角なのでそれも持ってレジに並んだ。
車に戻り、早速開けてみる。
うぉっ開けてビックリ。シークレットキャラだった。しかもこれは残されてた1個。引っ張られた箱の方だ。
そしてもう1個。コレどうなってんだろ?出ないかな?と思っていたものが出た。


右側がシークレットキャラの「カニベース」
左側が頭のカレーのこぼれ具合に小技が効いてる「カレクック」
ダブルで喜んでいるワタシを見てヨメ様が一言。
「また今年の運使っちゃったねまだ1月なのに大丈夫(ニヤリ)」
あ~、やっちまったかァ
関連記事
  1. 2013/01/22(火) 15:37:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ねり琥珀とターコイズ



半年ほど前に、向かって右側のターコイズのビーズを買った。何年も店の片隅に置かれていたものだ。別段気にもとめていなかったが、ある時突然気になり始めた。買ってみようかなと店に行ったら無くなっていたので、「あぁ、縁がなかったんだな」と諦めたが、翌月行ったらまた店頭に並んでいた。決して高額な物ではなかったが、しばし手に取り眺めてから購入した。手頃なチョーカーが有ったので、それに通してみたらとても良い雰囲気になった。
そのターコイズを手に入れて以来、古いビーズにも目が行くようになった。
そして向かって左側のものが「練り琥珀」のビーズである。練り琥珀とは、琥珀を粉にして練って固めたものである。
これはエチオピアで作られ、100年位前のものらしいとの話だった。
そうそう増えていくとは思わないが、10年後には首回りが大変賑やかになっているかもしれない。理想はシャーマンとかメディスンマンの首飾りだ(笑)
関連記事
  1. 2013/01/21(月) 22:13:44|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウォッシュボード・タイ



新兵器です。
ネクタイ型のウォッシュボードです。通常のウォッシュボード同様、シンプル(=指ぬき)をスクレイパーにして音を出します。
首の部分がフックになっており、シャツの首にひっかけることが出来ます。
とても子供受けしそうな楽器なので、ここぞっというときに使おうと思います
関連記事
  1. 2013/01/20(日) 12:32:26|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ささやかな疑問。

FC2ユーザーの方でなければ分かりにくい話なのですが、管理画面の「訪問者リスト」を見ると、写真関連の活動をなさってる方が多く訪問して下さっています。写真に関わる話を書いた覚えは無いので、先日ブログ内検索をしてみました。
やはり「写真」を直接取り上げたものは有りませんでした。が、「写真」という単語が入った入った記事は50以上ありました。しかも「写真とるの忘れた」とかそんなのばっかりです。恐らく検索して興味を持っていただいたと思うのですが、何だかそんなので訪問いただいて申し訳ないです。
そして「ねこ」です。
何時ぞやは、同じ日に3人のねこ関連のブログを書いていらっしゃる方が見に来ていらっしゃっていました。実は写真の方よりもねこ関連の方のご来訪が多いです。
ブログ内検索してみましたが、やはり「ねこ」に関する記述は有りませんでした。この記事が最初です。ねこの画像も有りませんし、何かの広告がらみかとも思いましたがよくわかりません。本来「音楽」と「パーカッション」について綴っている(はず)ブログなので、いったいこのブログの何がねこにつながることになったのでしょうか?謎です。
もしかすると、この記事を載せてしまったことで、「写真」「ねこ」に関心のある方に無駄足を踏ませる確率を上げてしまったかもしれません。そういうわけですので、何だか分かりませんがゴメンナサイ。
関連記事
  1. 2013/01/19(土) 19:31:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんと祭


どんと祭、どんど焼き、どんどん焼き、いわいいわい、いわいわ、さいと、さいとう、おさいと、おさいと焼き等々各地に多様な呼び名がある。古いお札やお守りなどに感謝しお炊き上げする行事だ。
私が以前住んでいた所では「いわいいわい」「どんどん焼き」などと言われていた。
3m程に積まれた木や竹、藁を燃やし、持参したお札、お守り、正月飾りなどをお炊き上げしていた。そして炎が最高潮になると、その場にいた人全員が炎を丸く囲んで「もーずのとーすー、いわーいいわい」という呪文?祝詞?を唱えるのだった。
また、習字や絵を一緒に火にくべると字や絵が上手になるともいわれ、私も絵をくべたりしていた。
そうだ、今度折れたスティックをくべてみよう。上手になるかもしれない(笑)
関連記事
  1. 2013/01/16(水) 09:22:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野生の王国

そういえば、もう一つ「二度と見られないだろう」というのがあった。

これも10年程前のこと。
ある夏の日、林の中でハンモックに揺らされて、パイプとコーヒーを楽しみながら次のライブの音源を聞いて楽譜を見ているという、この世の楽しみを全部詰め込んだような時間を過ごしている時だった。
林の中を何気なく双眼鏡で眺めていると、せわしなく上下左右に飛んでいる鳥が視界に入った。体長30センチ程だろうか。肉眼で観察する。何かを追いかけているようにも見える。再度双眼鏡で観察。何か鳥の前方に飛んでいる物がいる。アブラゼミだ。どうやらその鳥はアブラゼミを捕食しようとしているらしい。
アブラゼミも必死だ。上下左右、急降下、急上昇、急旋回など追撃を逃れるために飛び回っている。
木の陰に回り込んだ時は、上手く逃げたかと思ったが、鳥もしっかり付いてきていた。タイミングを見計らって、鳥が嘴を突き出してくるが、アブラゼミも上手くかわしている。
アブラゼミが左右に揺れながら逃げていたが、急に上昇し、そのまま側にあった木の裏側に回りながら下降した。鳥もそれを追った。私は彼らが出て来るであろうと思われる辺りにレンズを向けたが出て来ない。見失った。捕食の瞬間が見たくてレンズの倍率を上げ、結果視野を狭くしてしまい、動きについていけず見失ってしまったのだ。
双眼鏡を外すと、全く違う方向に飛ぶ、鳥の後ろ姿が見えた。
セミが逃げ切ったのか、鳥が捕食したのか、実際どうなったんだろうか?
関連記事
  1. 2013/01/14(月) 17:39:37|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スティック回し

娘のタイコのおもちゃで遊んでいたら娘が近寄ってきた。すると私からおもちゃの付属品のスティックを取り上げこう言った。
「◎※△#ってどうやんの?」
聞き取れなかったので聞き返す。
「〇◎※△#ってどうすんの?」
やはり聞き取れない。
「◎※△#ってどーやんのおーっ」
娘がキレた
そして付属品のスティックを指に挟み、私の前に突き出した。
あ、わかった
娘に自分のスティックを持ってくるように伝えた。
娘は走ってお気に入りの黄色いスティックを持ってきた。
私は娘のスティックを受け取ると、目の前でクルクルクルッとスティック回しをして見せた。
「コレのこと」
「うん」
娘は大きく頷いた。
娘もスティックを手にとってみたものの、指に挟んだところで「コレはなかなか難しいゾ」と悟った様であった。「パパすごいねぇ」とニコニコしながらスティックを見ていた。
もう少し大きくなったら、すぐに出来るようになるよ。それまでパパを尊敬してなさい
関連記事
  1. 2013/01/12(土) 17:05:07|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B賞



一番欲しかった奴が当たりました
同じコンビニからA賞とB賞を引き当てました。3回(3個?)しか購入してません。かなりの高確率です。
周囲の人達からは、もう今年の分の運を使い果たしたんじゃないかと言われています。
関連記事
  1. 2013/01/09(水) 23:27:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野生の王国

15年程前になるだろうか?丁度今頃の時期に、偶然目にした一瞬の出来事。
たしかライブを見に行った帰りだった。ライブの後に友人とダベッてすっかり遅くなり、1:00を回っていた。
やっと雪が止み、真っ白になった線路沿いの土手になっている道を車を走らせていると、それは不意に現れた。
何気なく空に目をやると、左側の空に白いものが浮かぶように飛んでいた。
「コンビニの袋?」
それは私の目の前を横切り、右側の土手に向かって飛んでいった。そして、ぶつかりそうになった瞬間、そのコンビニ袋から2枚の大きな翼がバッと広がった。
「フクロウ」
認識するのに時間はかからなかった。風にとばされたコンビニの袋と思っていたのは、真っ白な大きなフクロウだったのだ。
翼に少し遅れて足が伸び、土手の雪の中に飛び込むように着地した。体勢を整えると大きく羽ばたき再び闇の中に飛び立った。
そして私の目の前を横切って飛んでいった。その足には、ネズミと思われる獲物が捕らえられていた。
フクロウはそのまま元来た方向に飛んでいってしまった。
その間恐らく10数秒。
呆気にとられ、車を止める間も無く、フクロウは見えなくなってしまった。
もうこんな場面は2度と見ることは出来ないであろう。
関連記事
  1. 2013/01/08(火) 13:33:17|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エキストラ

K吹奏楽団の定期演奏会の練習が始まった。
ドラムセットに座るのは久し振りだ。やっぱり音源聞きながら楽譜見てトコトコ叩いてるだけの練習とは全然違いますね。頭では分かっていても、身体が連動しません。コレばかりは練習を重ねるしかないですね。
困ったことがいくつかありました。
一番はドラムの椅子です。壊れているんです。どうやったらあの部分のパーツが外れるのかという所で壊れています。座っていると、急にガクンと傾きます。いくら部品を組み直しても直ぐに外れます。何とも出来ないので、傾いて且つグラグラする椅子に自分の体を合わせ、かなり窮屈な体制で叩いていました。
練習が終わると、腰が痛くなっていました。アレでは当然ですね。
帰ってから風呂に入ると、右肩がパンパンになっていました。ヨメ様が私の叩く姿を後ろから少し見ていたそうですが、「キョンシーみたいになって叩いてた。変だったよ」とのこと。なるほど肩も痛くなるわけだと納得しました。
同時に、ドラムを叩くと時の姿勢の大切さ、それを支える『スツール』の重要性を再認識しました。たかが椅子と言う無かれ。
もう一つ。ハイハットスタンドの返りが良くなかった。オープンにする時に微妙なタイムラグがあり非常に気持ち悪い。音のキレも今一つだし。かなり古いモデルのスタンドなので、耐用年数の限界に近づいているのかもしれません。機会があればいつかメンテナンスしてみようと思います。他人様の道具だけど。
『道具のせいにするのはプレイヤーの恥』という信念でやっておりますが、こればかりは何とも出来ませんでした。ということなので、次の練習からは、自分のスツールとハイハットスタンドを持って行こうと思います。
関連記事
  1. 2013/01/07(月) 12:30:12|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四分儀座流星群か?

一昨日の夜遅く、車に忘れ物を取りに行った。
ふと空を見上げると、雲が出てきており、星空が切れ切れになっていた。上空は風がかなり強い様子で、雲が次々と形を変えていき、じわじわと空を覆って行った。
その様子を眺めていると、雲の隙間で急に強く明るい光の筋が走った。流れ星だ。
思わず夜空に目を凝らす。すると1分たったかたたないか位で、今度は細くて弱いが、長い光が走った。
もしや流星群?しかし雲が北の方からせまっており、あっという間に空を包んでしまった。
部屋に帰って調べてみると、どうやら『四分儀座流星群』が該当しそうだった。
偶然ではあったが、こんな気象条件でも、見ることが出来たのは運が良かった
関連記事
  1. 2013/01/05(土) 16:21:32|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張

新年早々に仙台市に出張。市内に入り、移動まで少し時間があったので、よく行く雑貨屋さんに新年のご挨拶を兼ねて顔を出しに行く。
お店のお姉さん(としておこう)と喋っていると、お客様が入店。お客様では無いお邪魔様のワタシは商売の邪魔にならないようにちょっと下がり、店内にあったイダキをびょろろぉ~~~んと吹いて気配を消す。
が、上手く気配が消えなかったらしく、そのお客様がイダキに興味を持つ。
「コレは難しいんですか?」
お店のお姉さんが私を見る。
「大丈夫です(ニヤリ)」
つまり解説しろと言うことだ。
わかったよ、やるよ。
簡単に駆け足で鳴らす理屈を説明する。
するとお客様は、
「前から何だろうなとは思ってたんですよね」
とのこと。
実際に色々なイダキ&デジュリドゥを手にとって音を出してみる。
音の出しやすさや価格帯から赤い塩ビ製の物を検討し始めた。
処がここで大変なトラブルに襲われる。
なんと、お姉さんが商品の値段が分からなくなったと言うのだ
幸いに関係者に確認できて事なきを得た。お客様にはお買い上げいただいたが、内心訳の分からん値段をふっかけられるんじゃないかとヒヤヒヤものだっただろう。
このスットボケたどたばた劇が楽しかったのか、お客様は私達に握手を求められ、笑顔で店を出て行かれた。なんでもこれから温泉旅行に出発するのだそうだ。待ち合わせをされてるそうだが、きっと合流して最初の会話は「何ソレ」「あ、コレッ」だろう。ゆっくり湯に浸かった後に、きっとびょろろぉ~~~んと始めるのだろう。
すっかり店員目線の文面になっているが、決してワタシはこのお店の店員さんではない。たまたま居合わせただけだが、このお店にくると、時々こうやって販売実績を上げてしまうことがある。
そして私も移動時間が近づいたので、慌てて店を出た。
関連記事
  1. 2013/01/03(木) 23:01:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近所のスーパーに行ったら、ウルトラセブンが来ていました。
娘は、彼からの三択クイズ(エメリウム光線のポーズは?正解は③番)の回答者に指名され、見事「3歳」と答え、司会のお姉さんのお計らいで正解と同じ③ということにしてもらい、なんと非売品の『ウルトラセブン45周年』ステッカーをゲットしました。パパ大喜びです。


その後撮影会。一緒にファイティングポーズを取ったり、ピースサインでフレームに収まったりするのですが、ここでも娘は何故か『3歳』のポーズ。
そしてその後もちろんワタシもセブンと1枚


正月早々ツイてるぜっ
関連記事
  1. 2013/01/02(水) 23:20:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

賀正



謹賀新年。
今年も縁起物の『六瓢箪』を載せようと思いましたが、今年は干支で捻ってこんな表現にしてみました。

直接干支をとも思いましたが、ヘビ皮のタイコは買いそびれて持ってないし、コブラフルートは使わないので持ってないし、これが精一杯でした。


本年もよろしくお願いいたします。
関連記事
  1. 2013/01/01(火) 23:28:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0