FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

スノーモンスタージャズオーケストラさくらんぼライブ②

20140630115457ea7.jpg

今回使った楽器
♪コンガ
♪ボンゴ
♪ティンバレス
♪カウベル×2
♪タンバリン×3
♪フレクサトーン
♪マンジーラ×6
♪スライドホイッスル
♪6連ベル
♪トライアングル
♪カシローラ
♪シェケレ
♪当り鉦
♪ウィンドチャイム

○シンバル類
♪ロックタゴン
♪OーZONEクラッシュ
♪ケルティッククロス
♪トラッシュフォーマー
♪スパイラルトラッシュ
♪FXT
♪チャイナ
♪スティングレー

20140630115637d3c.jpg
演奏会終了後、例によって興味のある方に楽器の説明をしていると、団員のご家族またはご親族と思われる小学校高学年位の女の子が二人近寄ってきて、楽器を見渡し、「な~んだ、後ろにあったのかぁ~」と一言。今回スパイラルトラッシュを真後ろにセットしたのですが、それが見当たらなくて、「なんか変だぞ~」と思っていたとのことでした。しっかり見られてたんですね。迂闊なことはできません。

★オマケ★
Yさんのドラムセット。ステージの上から見たらカッコ良かったので。
2014063011550091b.jpg
よくこの位置から撮ったドラムの写真がありますが、この位置からドラムセットの写真を撮ることを思い付いた人は天才だと思う。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 23:55:27|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スノーモンスタージャズオーケストラさくらんぼライブ

今日は『スノーモンスタージャズオーケストラさくらんぼライブ』が山辺公民館で行われました。
実は私、当日のリハーサルでやっと練習に参加できた曲があったのですよ。しかもそれはオープニングでバーンとやっちゃう曲なのですよ。しかもどこをどういう風にカットするかも分からずにいたので、昨日の演奏した中で、一番真剣に取り組んだ曲じゃないでしょうか。あ~~~~焦ったァ♪
客席はほぼ満席。仕込みアリ、歌物アリ、笑いアリで、とても楽しいライブになりました。
関連記事
  1. 2014/06/28(土) 22:30:45|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さて、明日です。

スノーモンスタージャズオーケストラさくらんぼライブ、明日に迫りました。
只今楽器の準備に手間取っている真っ最中でございます。
作業中に、職場から2本電話が入り、ちょっと滅入ったまま作業を続けたので、きっと何か忘れていると思います。
明日の午前中に気付くのを期待するしかありません♪

明日、山辺公民館で、18:00スタートです。
関連記事
  1. 2014/06/27(金) 14:18:29|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こないねぇ~。

出勤前に電話が入りました。郵便局からで、妹から私宛の荷物が届くのだそうだ。ちょうど皆出掛けている時間になりそうだったので、時間を指定して配達をお願いしました。
夕方、娘と嫁様が帰宅し、荷物を待っていたのだそうです。

嫁「今からパパに荷物が来るんだって」
娘「ふ~ん」

〒「ゆうパックでーす。どうも~」
嫁「はい~」

嫁「ホラ、荷物届いたよ♪」
娘「ん!?こないねぇ」

嫁「え、来たよ?」
娘「パパのたいことんとんはこれから来るの!?」

嫁「パパの荷物はコレだよ?」
娘「違うくって、パパのたいことんとん来るんでしょ!?何で来ないの!?あ、今から来るの?うーん、来ないねぇ」

その後しばらく納得せず、パパのたいことんとんを待ち続けたそうです。
帰宅してからその話を聞きました。
ちょっと待てや。
何で『パパの荷物』=『たいことんとん』なんだ?
君の目の前でたいことんとんを開封したことはないぞ?
なんでそう思った?

う~~~ん、わからん。
面白いけど。
関連記事
  1. 2014/06/26(木) 12:00:08|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うたを作りたい⑧

Hさんに起こった悲劇。それは彼女のKさんが引越をすることになり、これまでの様に会えなくなってしまいそうなのです!!
その事実を知った日から、彼の書いてくるうたは悲しみにうちひしがれた、悲痛な心情を綴ったものばかりになりました。まぁ、当然でしょうけども。
それでも彼は、「自分の気持ち」を表現するために、どういう言葉を使えばいいのか、今自分がどういうことを考えているのかということを悩み、そして表そうとしています。そして時々彼女と会える回数が少なくなってしまうことを思い出して凹みます。
提案してみました。彼女に送る言葉はどう?
それはもう書いたそうです。
アレ?そうですか。
とにかく今は、このやるせなさを、なんとか言葉にしたい!!とのことでした。
コレは書き上げるのに、ずいぶんと時間とページ数を使いそうです。
そして最初に作ると決めた歌の完成もますます後になりそうです。気長に行こうよHさん♪
つづく
関連記事
  1. 2014/06/25(水) 13:23:47|
  2. 音楽小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うたを作りたい⑦

しばらく作詞活動からフェードアウト気味だったHさん、ここ1ヶ月の間にまたちょこちょこと書いて、見せに来てくれるようになりました。他愛の無いことをうたったもの、思わず笑っちゃったもの、ちょっとシビアなもの等相変わらすバラエティにとんだ内容です。
ところが数日前、彼に大変なことが起こったのです!!


つづく
関連記事
  1. 2014/06/24(火) 23:40:43|
  2. 音楽小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カシローラ


別に昨今の流行りを、というわけでは無いのですが、出張先でたまたま立ち寄った楽器店で見つけました。まあ話のタネにと購入してみました。サッカーのブラジル代表の公式応援グッズです。
大元になったのは、形からして名前からして、『カシシ』でしょうね。
音はザクザクのパラパラという印象です。なるべくまとまった感じのものを選んできたのですが、どこかあっさりしています。
まだほとんどのいじって無いのですが、音の出し方は、カシシの様に振るのは勿論、底どうしをぶつけ合う、胴体の側面を片方のカシローラで擦る等ができるかと思います。もう少し研究してみます。
関連記事
  1. 2014/06/24(火) 08:46:11|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥の声の笛


鳥の声各種。
面白いのは右から2番目。
口の中に入れて、下の上に立てて息を入れると音が出ます。
一番右は鶯。
関連記事
  1. 2014/06/23(月) 17:34:22|
  2. 擬音楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウロギ笛


コウロギの鳴き声の笛です。
息を入れる加減で、鳴き声のうねりのサイクルの表現が出来ます。
初めてこの笛を使った演奏を聞いたとき、あまりにもそれっぽくて大変驚きました。それにつられて衝動買いです(笑)
関連記事
  1. 2014/06/22(日) 11:29:12|
  2. 擬音楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗り物の音のホイッスル


右側は蒸気船の警笛か何かの音を模した笛です。
コレまた使う場面に遭遇してません。

左側は蒸気機関車の汽笛の音です。
三十代後半以上の方は、『銀河鉄道999』の発車するときの音を思い浮かべればわかってもらえると思います。
サイズも様々で、あまり記憶が定かでないのですが、私が実際に見たなかには、50cm程の物がありました。店の人が吹いてみてくれたのですが、やはりそれらしい迫力のある音でした。お店の人曰く音を出すのに肺活量が必要です。とのことでした。
トレインホイッスルはときどき使う場面があるのですが、以前大失敗をしたことがあります。
ビッグバンドや吹奏楽ですっかりお馴染みの『A列車で行こう』を演奏したときです。
イントロ部分で1ヶ所「ポッポーッ!」と鳴らしました。
それが良くなかった。
なんと『A列車』は「電車」だったのだ!!
ガビョ~ン・・・
関連記事
  1. 2014/06/21(土) 22:49:05|
  2. 擬音楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノーズフルート


直訳したら『鼻笛』。
上の丸いタイプは正体不明ですが、「鼻笛なんだよコレ」と頂いたものです。
瓶を鳴らすように上部に息を入れればすぐに音は出るのですが、鼻笛と言うからにはやはり鼻から鳴らすのが本流なんでしょう。どうやって鳴らすんでしょうね?

下のタイプは、鼻で息を入れて、口で共鳴させてピッチもコントロールします。
上部の半楕円の隙間の部分に鼻を当て、その吹き口部分に鼻息を通します。
すると、大体口の位地にある下の穴から細い音が出るのですが、それを今度は口腔内で反響させ、音階を作っていきます。如何に吹き口からの音が出せるかがカギになってきます。
ポイントは鼻がよく通る様にしておく事かな(笑)
実は結構難しい
関連記事
  1. 2014/06/20(金) 21:04:26|
  2. ホイッスル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野生の王国

昨日のことでした。
外回りを終え、職場に戻ると、同僚が「ホラッ!あれッ!」と興奮気味に外を指差します。
慌てて見てみると、何か猛禽類が、食事の真っ最中です。

何があったのか話を聞きました。
外で突然のバンッと大きな音がしたので、何事かと外を見ると、目の前を、鳩を捕まえた猛禽類が飛んでいて、そのままグランドの隅に降りて、鳩を食べ始め。それだけでも十分ビックリなのに、そこにカラスのペアが獲物を横取りしようと攻撃開始。両者空に飛び立ち、激しい空中戦を展開。激闘の末猛禽類が勝って鳩を食べ始めた。
・・・というところに私が戻ってきたということでした。
しかし、そこで終わりではありません。
カラスを追い払い、やっと落ち着いて食事をしている猛禽類に向かって、地面スレスレに滑空して来る影が。
そしてそのまま体当たり。どうやら同じ猛禽類の様です。やはり横取りしようと攻撃してきたのでした。地面を転がりながら戦い、先に飛び立った1羽を追ってもう1羽が飛んでいきました。どうやら勝負あったようです。
ところがなかなか戻ってきません。
その間に先程の2羽のカラスがスッと降りてきて、交互に鳩を食べ始めました。
ちょっとどうなってるのか見に行ってみました。
カラスは私が来たので鳩から離れました。
おぉ・・・ちょっと画像は載せられません。足が2本残っています。
私が戻ると、またカラスは鳩の所に行きました。
20140619224217618.jpg
10分後、様子を見に行くと、足すら無くなって、散らばった羽しか残っていませんでした。
関連記事
  1. 2014/06/19(木) 23:23:16|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニオカリナ


百円玉と同じくらいの大きさのオカリナです♪
鳥の声に似た音が出ます。穴を塞ぐことで、鳴き方のバリエーションを作れます。
ちょっとお気に入りです。

そして隣の百円玉に目が行ったアナタ!!
さてはコインコレクターですな!?
平成13年、14年の百円玉は発行枚数が少ないのだそうです。
ガシャポンをするためにため込んでいた百円玉の中に2枚ありました
関連記事
  1. 2014/06/18(水) 23:41:33|
  2. ホイッスル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メモ用紙


演奏会後、ミーティングも終わり、さぁ帰ろうかという時でした。
一枚のメモ用紙が届きました。
何か連絡かと思ったらとんでもない。もっとステキなものでした。
すっかり感心してしまいました。
仮にPちゃんとしておきましょう。
一昨年と去年に数回一緒に練習したくらいの関わりしかありません。
決してステージからPちゃんが見えたわけではありません。
彼女が今日の演奏会に来ることを知っていたわけでもありません。
ですから彼女が私をステージに見つけたからといって、私は彼女に気付く訳ではないのです。
でもPちゃんはメッセージをくれたのです。
うちの娘もこんな風に、周りの人を気づかったり、挨拶したり、お礼を言えたり出来るようになってほしいものです。
いや、できる人になるように導いてあげなくっちゃ。
親の責任重大です。

あ~、Pちゃんの『P』はイニシャルでもなんでもありません。単なる思いつきです♪
関連記事
  1. 2014/06/17(火) 23:19:03|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

単管ホイッスル


2音で和音になっているホイッスルです。
ちょっとホヤ~ッとした音です。
関連記事
  1. 2014/06/16(月) 12:39:04|
  2. ホイッスル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演奏会終了

本日、寒河江吹奏楽団の定期演奏会が行われました。
練習は面白かったですね。先生は当然ですが、団内指揮者の方も楽曲に対する指示を明確に出してくれるので、演奏が変わっていくのが分かります。『実がつまった練習』といった感じです。
常任指揮者の佐藤先生のクレッシェンドが、演奏していてすごく気持ち良いです。姿勢、指先、体と腕の動き、顔の表情、タクトの握り。全身でクレッシェンドの指示を下さるので、こちらもグイグイ引き込まれます。ですから私はサスペンテッドシンバルを担当していましたが、その曲の、そのクレッシェンドの前の小節に来ると、今の世の中に例えるならば、「早くパスくれ、パスッ!」という感じです。
そして当日を迎えましたが、演奏会としては大成功だったと思います。第一部の選曲のバランスもよかったし、第二部のテーマも分かりやすくて、お客様も楽しめたと思います。団内指揮者の方のコスプレは本番が初披露だったのですが、出てくる度に笑ってしまいました。
で、肝心な自分の演奏はというと、私自身は『練習の時よりも間違わなかった』位でした。折角呼んでもらったのに、あんまり役に立てた気がしません(笑)。それでも、久し振りにポップスでない吹奏楽を堪能することができました。

関連記事
  1. 2014/06/15(日) 19:57:54|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日です

明日演奏会なのにやっちまった。
右手中指の爪を削りすぎてしまった。
ドアにぶつけて、爪が小さく割れてしまい、形を整えるために、切ったり削ったりしているうちに、つい削りすぎてしまった。
お陰でタンバリンの中指ロールができなくなってしまった。音が大雑把な感じになってしまうのだ。
いつものテレテレテレーーーではなく、ザバザバした目が荒いというか粒が感じなのだ。
明日の午前中のうちに、調整してみなくちゃいかん。
あ~~~~、しくじった!!
関連記事
  1. 2014/06/14(土) 23:33:25|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八天堂クリームパン


ウマーーーい!!
各色頂きました。
チョコレート・・・このパンは『飲み物だ』と認識させられた逸品。
カスタード・・・同上。
ストロベリー・・・ちゃんとイチゴの酸味が効いてます。爽やかです。
抹茶・・・お茶の味が主張するのではなく、モグモグしてると口の奥でお茶の味と香りが広がる。飲み物扱いしない方がよい。
小倉・・・飲み物度の数値が上がります。小倉餡の配合率が絶妙です。
生クリーム・・・マイルドです。ツルッといってしまいます。

誰かおかわり持ってきて♪
関連記事
  1. 2014/06/14(土) 12:32:29|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期演奏会

寒河江吹奏楽団定期演奏会
平成26年6月15日
14:00開演
寒河江市文化ホール

久し振りに普通の楽器にさわるのでちょっと嬉しい♪
普通は吹奏楽では使わない楽器が出てくるので楽しい♪
関連記事
  1. 2014/06/14(土) 00:32:23|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


感覚ミュージアムで購入しました。
特殊な音とか何かの音というわけではありません。使う場面や聞きようによっては、鳥の声に聞こえなくもないかもしれません。
ただなんとなく、形と手触りと、ちょっとだけ聞くことのできた音で選びました。
そんなときもあります。
関連記事
  1. 2014/06/13(金) 15:18:08|
  2. ホイッスル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィンドホイッスル


風の音を出す笛です。
ただ吹くだけでもそれなりの風の音になりますが、それだけでは芸がありません。ここでひとひねりです。
楽器を両手で被い、吹きながら手を開閉します。それだけで色々な風を起こすことが出来ます。加えて、息の吹き込み方を変えれば、更に複雑な風を起こすことが出来ます。
この楽器を吹いてみると、管楽器の人が普段どれくらい複雑なことをしているのか分かります。
関連記事
  1. 2014/06/12(木) 23:50:47|
  2. 擬音楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイレンホイッスル


サイレンの音の笛です。サイレンを小さくしてそのままピッチを上げた様な音で鳴ります。
効果音としては、なかなか面白い音です。
関連記事
  1. 2014/06/11(水) 21:13:23|
  2. 擬音楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打楽器辞典

20140610135015152.jpg
高校の部室に同じものがありました。私がフライパンを調理器具と見なくなった理由の本です。楽器の資料などなかなか見ることができなかった当時、まさにバイブルでした。
持っているのは新版3刷のものですが、以前は楽器の性別(男性名詞、女性名詞)等も載っており、雑学としてみても面白い記載もありました。 ただ初版が1981年なので、今ではすっかり市民権を得たジャンベやテレビはまだ記載されていませんでした。
残念ながら現在は廃刊になってしまいました。時間的な理由、需要、現在の情報量等を考えれば仕方のないことかもしれませんが、出来れば、その辺りの楽器も追加した増補改訂版を出してほしいものです。
関連記事
  1. 2014/06/10(火) 22:38:51|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽譜準備

非常にややこしい曲の楽譜が渡ったが、カットされる箇所が多数あって、非常に見辛い。
合奏中多いに支障が出るので、切り貼りして、幾らかでも見やすくすることにした。
早速作業に取りかかろうとしたが、なんと肝心な「ノリ」が無い。
慌てて練習に行ってるヨメ様にノリを買ってきてください!!とお願いのメールをする。
その間仕方がないのでテレビを見たり、寝ている娘の頬っぺたをつついたりして過ごす。
ようやくヨメ様が練習から帰ってくる。ニヤリと笑ってノリを差し出す。
やっと作業に取りかかる。
黙々と作業を続ける。
気がつくと一時間半経っていた。
改めて自分が使う楽器を確認する。
楽器はすべて楽団に揃っているが、セッティングを考えるともう一組あった方が良さそうな気がするので、準備していこうと思う。
関連記事
  1. 2014/06/08(日) 21:44:57|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

○クラ

今朝の出来事。

娘「ママ~、イクラ食べたーい」
嫁「え?、イクラなんか無いよ?」

娘「あるよー」
嫁「そんなの買ってないよ?」

娘「だって切っておなべに入れてるの見たもん
嫁「え~、無いよぉ?」

娘「あるよぉ~、ほらぁ~
嫁「どこぉ?、あっ、コレ!?」

そしてナベから出てきたのは『イクラ』ではなく、なんと『オクラ』だった。
朝からやってくれるじゃねーか。
関連記事
  1. 2014/06/07(土) 21:08:59|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネンキン?

職場にある木の切り株が、ある日を境に急に華やかになった。

よく見ると、何やらネトネトしたものが株全体を被っている。
20140606184425ab6.jpg
3m程離れた場所の切り株も、色違いのネトネトに被われている。
20140606184427870.jpg
こりゃ~ひょっとしたら、『粘菌』とか『変形菌』とか言われてるやつなんじゃ無いだろうか?
2014060618442850d.jpg
よっしゃ、培地作って育ててみよう!と思ったのですが、仕事に追われ培地作る余裕がなく、オマケに急激な気温の上昇があり、数日前にいなくなってしまった。
残念
関連記事
  1. 2014/06/06(金) 22:20:18|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デート

今日は仕事が休みでした。
突然の思いつきでお出掛けすることにしました。
行先はここです
20140605152957304.jpg
今月一日にリニューアルオープンしたばかりの『加茂水族館』です。
20140605153051969.jpg
カミナリイカ。蛍光グリーンの輝きが素敵。
20140605153050834.jpg
ホヤ。ほや~ッとしてるからホヤ、というのはデマだと思います。
何で一ヶ所にとどまる生活を選んだんでしょうね?当時はその方が生き残る確率が高かったんでしょうかね?
201406051530481f5.jpg
でっかいタコが5匹、同じ水槽でウニョウニョしてました。
20140605153003843.jpg
シュリケンヒトデ。ウソです。腕を一本なくしてしまったヒトデです。
20140605153002664.jpg
タッチ水槽にいるカニ。ちょっと珍しいやつみたいです。
同じ水槽にいるヤドカリを捕まえて、ほじくりだそうとしています。
201406051530009cc.jpg
この水族館のメイン。クラゲです。
2014060515295921b.jpg
階段にもポップなクラゲが。

さぁ、急いで帰って娘を迎えに行きましょう♪
パパとママがデートしてきたのはナイショにしておこう
関連記事
  1. 2014/06/05(木) 17:44:47|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はなむけ

漢字で書くと「鼻向け」となる。遠くへ旅立つ人の乗る馬を目的地の方向に向けてやるという、安全祈願の行為に端を発する言葉らしい。餞別や送別会の意味にも使われる。今ではお別れの言葉や送る言葉の様に使われることが多い。

今日は妹の結婚式だった。
東京の大学で音楽を学び、そのまま東京で仕事につき、昨日に至った。元々都会志向の強いやつだったので、まぁ、当然のことだ。
それにしても、あの歯ブラシみたいなつけまつげとおてもやんの様なメイクは仕方なかったんだろうか?
よく考えたら、妹(以下こぶたくん)の結婚した歳は、母がこぶたくんを生んだ年だった。
へぇ~、そうか。と能天気に考えていたら、ふと思った。
「こいつとはあと何回会えるんだろう?」
何かのCMで同じようなことを言ってた覚えがあるが、まさにそれだった。
昨日までは、独身であるがゆえに、年に2~3回帰省することが出来ていたが、一家の主婦ともなればそうそう家を空けるわけにも行くまい。
私が直接こぶたくんに会えるのも、恐らく多くてもあと20回位じゃなかろうか。もっとも今の世の中、電話だメールだネットだど、直接でなくでも関わる手段はあるので、いきなり隔たりが出てくるわけではない。
しかし両親にしてみれは、もっと回数は少なくなるだろう。二人ともメールのメの字も出来ない。何だかんだと理由をつけ電話する位が関の山だろう。

こぶたくんはその辺を気づいているだろうか?どれくらい分かっているだろうか?
もしかしたら両親の方が気づいていないかもしれない。
もしできるなら、今のうちに、新しい生活の支障にならない程度で、親に顔を見せにきてやってほしいものだ。

食事会の席で、こぶたくんの旦那様の妹さんから、娘たちにとデザートを一人分頂いた。
亡くなられたお母様の分としてパンとデザートを用意していたとのことであった。
勿論ありがたく頂戴した。
201406030920475be.jpg
娘たちは丁度遊びに夢中になってきたところで、食べたいけど遊びたい♪という一番子供らしい状態になってしまっていた。
で、最終的に美味しく頂いたのはヨメ様だった。
関連記事
  1. 2014/06/01(日) 23:56:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4