FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

伝えるということ

学生の時に、教職課程の教授の授業の中で、こんな話があった。
「授業をするのは大学生に教えるのが一番簡単です。私が知ってることをしゃべるだけでいいんですから。学年が下がるほど難しくなります。小学校低学年や幼稚園に教えることの方が難しいです。」
そしてもう一つ。
「情熱だけではダメなのです。それ以上の知識も必要なのです。」
はぁ~ナルホドごもっとも、とその時はただ納得して終わったのですが、それから何年かしてからまさにそれを身をもって体験することになるのです。
それが、このブログの中に何度も登場している、小学校のブラスバンドやマーチングの練習です。
最初に躓いたのは、「説明すること」そのものでした。彼らが知っている言葉で、彼らの知らないことを伝えなければなりません。彼らが知らない言葉を使わなければならない場合は、その言葉の意味も彼らの知っている言葉で説明しなければなりません。
加えて体格差です。身体の大きさの違いによる『違い』を考慮した上で伝えなくてはなりません。
出来ないことがあったら、その理由を伝えなければなりません。
上手く出来たらその理由も伝えなければなりません。
場合によっては、彼らがイメージしやすいものを例に挙げて説明しなければなりません。
どんなに優れた練習方法があっても、理解してもらえてなかったらその用を成さないのです。
上手く伝えることが出来ると、その後の練習への取り組みが変わります。「やり方かがわかった」「直すところがわかった」「やることがわかった」となれば、自分で考えながら取り組めるようになります。そして、あっという間に上手になります。

先日初めて大人にシンバルの叩き方を説明しました。
体格や筋力が近いので説明が楽チンでした。
理屈や具体的なやり方を説明すればそれだけで済みます。

今は吹奏楽コンクールのシーズン真っ只中です。色々な団体様から練習の手伝いに来るようにお声掛けいただいてます。音楽をきちんと勉強したわけでもないし、決してずば抜けて上手なわけでもありません。ですから私の知りうる限りのことを、伝えられるようにしたいなと思うのです。そしてそれが演奏をますます楽しめるきっかけになればなと思うのです。

そしてその教授は最後にこう付け加えました。
「でもね私はあなた方のような出来の悪い学生を毎日相手にしてるんですからね、大変なんですよ本当に。」

と、ここで笑い話で終わらせようと思っていたのですが、これを書いていてたった今ようやく分かりました。
いちいち嫌味なことを言うんだなと思っていましたが、本当は、あの先生は、大変な熱意で私達に接して下さっていたんだなと。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 01:51:02|
  2. 音楽小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シェーカー


よしっ!シェーカーを買ってみよう!!・・・っと思い立ってはみたものの、これがなかなか決められない。どれも同じだろうと言われそうですが、メーカー毎にサイズ毎にそれぞれ音が違います。シャカシャカだったりチャクチャクだったりと、ニュアンスが違います。そんなわけで、音が固まって聞こえるような気がしたコレにしました。
もう20年以上のおつきあいです。
関連記事
  1. 2014/07/30(水) 23:16:45|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

啄木鳥の巣


職場の桜の木に啄木鳥の巣を見つけた。
雪の重みで幹の折れた所のすぐ下の所だった。
以前見つけた時も、同じ様に折れた所のすぐ下だった。
木が弱ったところは、やはり掘りやすいんだろうか?
関連記事
  1. 2014/07/27(日) 18:21:21|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

グレロー


これもアフリカのベルです。
リングを親指に装着し、本体の膨らんでいる部分の隙間に人差し指を通し、反対側の突起部分を小指に乗せます。そして本体を親指のリングで打ちます。
コツコツカンカンカキカキと言った風の音がします。
画像の一番手前のものはアンティークです。それとも他の楽器に習ってビンテージと言うべきでしょうか。大振りのリングに装飾が施してあります。4つの中で一番ピッチが低いです。金属の厚さ、当時の鉄の製錬技術、どのくらい鍛えた鉄を使ったか。
他のものはこれと比べると、作りが雑ですね。乱造品なのか上手な職人さんが減ったのか、精製度が上がって金属が固くなって加工しにくくなったのか。
こういうのは考えれば考えるほどわかりません。
関連記事
  1. 2014/07/25(金) 23:37:36|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アピトゥア


『バナナベル』という名前で売られているのを見たことがあります。確かに似てなくもないけど。
付属のビーターで叩きます。甲高いカツカツコツコツした音で刻みます。
関連記事
  1. 2014/07/25(金) 12:47:18|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカンベル②

これまたアフリカンベルの名前で出でいた楽器です。
アゴゴみたいな形してます。
正式な名前は何て言うんでしょう?確かガンゴーギとか何とか言ったような気がするんですが、よく「○○○○ベル」の様に「無理矢理見た目から名前つけました!!」「地名から名前考えました!!」みたいなことがありますが、何とかならんもんでしょうか?確かに現地の言葉を無理矢理カタカナにするのも大変ですけどもね。

さて音の方は、キンキンした感じではなく、アゴゴに何処か似た、コーンという丸みを感じる音です。円錐型のベルの特徴なんでしょうか?サスティーンは長めです。
201407152310276ec.jpg

ちょっと小型のものです。
20140715231025fcd.jpg

素朴な響きで、スティックで叩くのは勿論、マレットで叩いた響きも好きです。


関連記事
  1. 2014/07/24(木) 23:25:34|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンバリンホルダー

世の中には便利なものがあるもんで、タンバリンを固定してくれるホルダーまであります。


固定の方法も上手いこと考えてあるもんで、①と②のネジを緩め、③のパーツに楽器を挟みます。挟んだら①、②の順番でネジを締めます。
20140722230951757.jpg

ここでちょっとひとひねり。
楽器のセットの仕方で演奏、表現のニュアンスが変わります。

下の画像のようにセットしてしまうと、楽器の揺れが大きくなって演奏しにくいと感じるかもしれません。
2014072222110563d.jpg

次の画像のようにセットすると、向かって右側を手前(自分の身体寄り)とした場合と向かって左側を手前とした場合でもニュアンスが変わります。
20140722221107116.jpg

次の画像のようにセットした場合でも同様です。
20140722221103c98.jpg

つまり、固定されていない側は揺れ幅が大きくなるので、大きな華やかな音が出しやすく、固定されている側はタイトな音、小さい音に対応しやすいです。もっとも楽器の上に手を置いて(=ミュートして)叩けば固定されていない側でもタイトに演奏できますが。
そして、ホルダーに固定することで、楽器の震動が伝わりやすくなり、皮の音が良く通るようになります。皮が鳴りすぎて気になる様だったら、固定されていない方の側の皮に、裏側からミュートすることも考えなければなりません。皮の音を加減するには、ドラム同様にガムテープを細い筒状にしたもの、またはジェル状のミュート材、フェルトのミュート材等を張り付けるなどがお手軽だと思います。
更に、ホルダーの向き、楽器の向きによって、スタンドの位置が変わってきます。これによって、重心の位置が変わるので、これもまた演奏のニュアンスが変わってきます。4枚目と5枚目の画像を比べてみると、重心の違いがわかります。
もう一つ、タンバリンにはロールの指示があることがあります。親指でロールをいれる場合は、人間の身体の作りの都合上、次の画像の様に手前を高くするか低くするかして角度をつけるとやり易くなります。もし中指でロールが出来るなら、あまり気にならない部分かもしれません。
201407230113549bc.jpg

201407231403329b6.jpg

そしてその楽器を傾ける角度によって、ジングルの鳴りかたが劇的に変わるので、その角度にも気を使わなければなりません。

だらだらと当たり前のことをもっともらしく並べましたが、当然人それぞれ身体の作りが違うので、自分に合っていて、且つ、いい音の出せる高さや角度を見つけなければなりません。楽曲によって求められる表現も違いがあります。奏法と表現の両方を成り立たせるための、繊細かつ面倒臭い作業ですが、それもまたパーカッションの楽しみの一つだと思います♪
関連記事
  1. 2014/07/23(水) 01:12:53|
  2. タンバリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パパだっ!

幼稚園に通い始めた頃から、娘はテレビに福山雅治が出ると、「パパだっ!」と大騒ぎする。
ヨメ様はその場面を目にする度に、眉間に深い縦じわをこしらえて、怒りにも似た怪訝な表情で娘を見ている。
しかし娘が間違うのも無理はない。
目が二つあって鼻が一つあるところなんかそっくりだ。
ましてや鼻の下に口が付いてる所なんか見分けがつかないだろう。
そして耳と眉毛が二つづつあるところなんざ、神の御技とはまさにこの事といったところだろう。
だが娘はついに言った。
「あっ、パパだっ!・・・似てないけど
胸の奥がちょっとチクッとした。
関連記事
  1. 2014/07/22(火) 19:23:02|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカンベル


アフリカンベルという名前で出ていたベルです。
何処かポクポクした感じの音がします。
片方はサスティーンがありますが、もう片方はサスティーンはほとんどありません。それ故音が混じりあうことがなく、かえって二種類の音が分かれて聞こえます。

以前テレビで、アフリカの何処かの部族の王さまが行進していて、その音楽隊(?)の中にこれと同型で、ベルの大きさが5~60cmはあるものを叩いているのを見ました。それと関係のあるものなのか、単なるそれの小さいものなのか、どういう意味合いの楽器なのか?興味は尽きません。
関連記事
  1. 2014/07/22(火) 13:35:47|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コパークラウドベル


LPの銅のベルです。
澄んだ音では決してなく、オリエンタルというかアルカイックというか、そんな音です。
いつのまにかカタログから見なくなりましたが、まだあるんでしょうかね?私としては使いどころが難しい楽器ですが、音は好きなので、今さらですが、他のサイズも持っておけばよかったなと思います。
関連記事
  1. 2014/07/21(月) 22:16:01|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル ⑥


300円のカウベルってどんなんどろう?という違う好奇心から購入。
塗装がちょっと厚めなのか何となくこもった感じがあります。これでサイズの大きいのはどんな感じに鳴るんでしょうね。
関連記事
  1. 2014/07/20(日) 10:04:48|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウベル⑤


バウアーのティンバレスを買ったら付いてきたカウベルです。
ピッチ高めで固い音がします。
ガムテープでミュートしてます。
それでもカンカンします。
細かく連打する様な場面で活躍してるかな。
関連記事
  1. 2014/07/19(土) 00:08:32|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チューニングな1日

午前中、KM中の練習に行ってスネアドラムのチューニングをする。
午後、髪を切った後に楽器倉庫に行って、KM中に貸し出すかもしれないスネアドラムのチューニングをする。
夜、某吹奏楽団に行って、コンクールで使うタムタム4個をチューニングをする。
こんな日もたまにはあっても良い。
関連記事
  1. 2014/07/18(金) 22:35:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル④


比較的高めのピッチというか、サイズなりのピッチというか、そんな感じです。コロコロした音です。
赤い『×』は、ティンバレスを叩いたことがない人に叩き方を説明した時に、「カウベルはこの辺叩いてね」と目印にした『×』です。何となく気に入ってそのままにしています。
関連記事
  1. 2014/07/17(木) 20:41:58|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル③


そのティンバレスに付いてきたカウベルです。
小さいくせにピッチが低いです。私のカウベルの中で一番低い音がします。素材が比較的薄いため、低音が聞こえているのかもしれません。しかしそれ故か音に何処か「ホワン」としたところがあり、一番安いテーピングで巻いてみたところ、ちょっと良くなった様に思います。
関連記事
  1. 2014/07/17(木) 20:39:52|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル②


確かスノーモンスタージャズオーケストラに初めて出させてもらった時に、ティンバレスが必要になって、それにあわせて慌てて楽器を揃えて購入したんでなかったかな? ピッチが低いカウベルが欲しくて、すぐ手に入る楽器の中から選んだんでなかったかな?
実際使ってみると、ピッチはそれほどおもいっきり低い訳ではなかったのですが 、それがかえって使い勝手が良く、登場回数は多いです。
現在は主に右足側のペダル熊に叩かせています。
関連記事
  1. 2014/07/16(水) 23:43:31|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウベル①


私が一番最初に手に入れたカウベルです。ドラムセットと同時期に購入したと思います。
ピッチ高めで、カンカンした音です。私のカウベルの中で一番ハイピッチです。
関連記事
  1. 2014/07/15(火) 22:34:51|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メンテナンス

今日ものすごく久しぶりに整体に行ってきた。
ここ半年程腰痛に悩まされており、今日時間が取れたので行ってみたのだった。
治療は針と脊椎の矯正だ。脊椎は下から上へとまんべんなくポキポキバキバキ鳴った。
腰痛の原因のひとつは、私のからだの使い方の癖にある様で、左足の親指に力をかけている(体重を乗せている)癖がある様だった。
思い当たるのはペダル熊を使う動作かな。あれをやったら、終わった後に身体に動作のリセットをさせなければならんのだな?
演奏が終わったら、楽器だけでなく自分の身体もメンテナンスしなけりやならんお年頃。
これから先、長く続ける秘訣だな。
関連記事
  1. 2014/07/14(月) 23:40:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プス~~~

ヨメ様と娘がゴロゴロしている時のこと。
急にほんのりとメタンガスの香りが漂ってきた。
ヨメ様は娘に聞いてみた。

嫁「ねぇねぇ、ぷぅ~ってした?」
娘「ん?してないよ♪」

娘はニヤリと笑って続けた。
娘「プス~~~ってした」


関連記事
  1. 2014/07/13(日) 11:49:26|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

練習にお邪魔しているKM中吹奏楽部が、吹奏楽コンクールの地区大会を突破しました。
おめでとう
関連記事
  1. 2014/07/12(土) 21:18:28|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラスト!

20140711231053b67.jpg
ブラスト行って参りました。
通算3度目です♪
何度見ても面白い。
当然打楽器がバチバチやるところが一番面白い。

2014071123105590f.jpg
休憩時間も面白い。
一番手前のジョーイが叩いてるでっかいゴミ箱が良い音するんだなコレが。欲しい。

20140711231054944.jpg
お見送りも華やかだ。


あ~~~~、練習しよっと

・・・って、前も書いたな。

関連記事

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2014/07/11(金) 23:32:16|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6連ベル


20年位前にアフロというメーカーから出ていたベルです。
アゴゴが3つ、カウベルが3つ付いていて、一見鉄のオブジェです。もしくはカンブリア紀の生物です。見た目のインパクトは絶大です。
音はごく普通のアゴゴとカウベルですが、一番小さいサイズのものは音が散る傾向があります。
共鳴音があるので、何が響いているのか探したら、真ん中の支柱が空洞になっているので、どうやらそれが反響している様でした。ちょっと細工すればコントロールできそうです。
さすがにカナモノが6個も付いてると非常に賑やかで、コレだけでソロやリズムパターンの組み立てができます。
関連記事
  1. 2014/07/10(木) 13:11:18|
  2. ベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨②

暫くして水浸しになったコンビニとは別のコンビニに行った時の話。
時計は日付が変わって少し経っていた。レジに並ぶと、パジャマ姿の年配のご婦人が入ってこられた。
これは尋常でないことが起こったというのは容易に想像できた。
店員に電話をかけてほしい様子であった。
どうやら家に雷が落ちて、いくらやっても電気が復旧しない様だった。
しかもご自宅には酸素吸入をしなければならないご家族がいらっしゃるとのことであった。
すると、たまたま店内にいた別の客が知り合いだった様子で、その方がすぐに電話をかけてくれた様子であった。
どうやら無事に済むようだ。よかった。

こんなことが今日本中で少なからず起こっているんでしょうね。
早く収まってほしいものです。
関連記事
  1. 2014/07/10(木) 01:45:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

0:00過ぎにコンビニに行ったら、店員さんが店内をワイパーで水切りをしていた。雨水が入ってきたとのことだった。店内床一面水浸しになっていた。
早く雨止まないかな。
色々心配だ。
関連記事
  1. 2014/07/10(木) 00:58:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貝の化石②

そしてもう一個のお土産。「二匹目のドジョウ」がこちらも貝の化石。


最初のものより貝が密集しています。同じようなサイズの貝が揃っています。

20140707095028080.jpg
巻き貝もあります。

まさか小一時間の散歩で、二つも化石を見つけるとは思いもしなかった
関連記事
  1. 2014/07/07(月) 11:14:21|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貝の化石

出張中、海岸で見つけた『お土産』がコレ。貝の化石だ。


複数の貝が集まっている化石で、石の大半を占めている穴がこの石の最大の二枚貝の化石。見えているのは貝の内側。

20140707094916483.jpg
拡大すると、貝の表面の筋がわかる部分があります。

20140707094917f8f.jpg
巻き貝が4つ集まっています。

20140707094919178.jpg
貝の部分が無くなり、石に貝の痕跡が残っています。

201407070949202bf.jpg
二枚貝の断面が見られます。

201407070950262fb.jpg
よく見たら大きな二枚貝の断面もありました。
関連記事
  1. 2014/07/07(月) 10:40:31|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張④

日の出を楽しんだ後、朝食までまだ時間があったので、浜辺を散歩する。
カニを見つける。
イソギンチャクを見つける。
そしてカッコいいものを見つける。タダでお土産を手に入れてしまった♪
二匹目のドジョウをついつい探してしまう。
しかし簡単に見つかるわけがない。
そう甘くはないかと、朝食の為ホテルへ引き返す。
が、その途中、二匹目のドジョウを見つけてしまう。
一匹目より大きい。
当然持って帰る事にした。
やたら鞄が重くなった。

朝食を終え、ホテル出発。
水戸の『偕楽園』に向かう。

20140707093623672.jpg
「太郎杉」・・・素晴らしくでっかい。

201407070936224fe.jpg
冬虫夏草か!?と思ったが違うみたいだ。

見学を終え、帰路に着く。
バスの中で睡魔に勝てず、暫し記憶が無い。
薄ボンヤリした意識のまま職場に到着。
ようやく帰宅。
今夜はタップリ寝よう
関連記事
  1. 2014/07/06(日) 22:47:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張③



同室の人が、「早く目が覚めたから」という理由で、明け方4:00からテレビショッピングを見始めた。
理不尽な目の覚め方だったが、何ともならないので、昨日「オススメ!」と話があった日の出を見に行ってみる事にした。
浜辺に出ると、丁度太陽が登りきったところだった。
なるほど、オススメされるだけのことはある。
波の音が心地好い。
関連記事
  1. 2014/07/06(日) 07:00:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張②

続きまして大洗アクアワールドです。

20140705203430583.jpg
エイです。

2014070520343158b.jpg
マンボウです。
以前食べたことがありますが、水っぽい刺身蒟蒻みたいでした。

20140705203432d6d.jpg
カブトガニの足跡です。
真ん中の縦の線は、尻尾の跡です。

20140705203434794.jpg
ウバザメの剥製です。

決して遊んでいるわけではありません。

つづく
関連記事
  1. 2014/07/05(土) 22:09:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張①

今日から茨城県に出張です。
201407052154196cd.jpg
袋田の滝です。
土産物屋の瓢箪が欲しかった!!

20140705203428cbd.jpg
お昼に出た田楽。
美味かった。

決して遊んでいるわけではありません。

つづく
関連記事
  1. 2014/07/05(土) 20:26:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラスト!


今回も行ってきます
来週が楽しみです。
関連記事
  1. 2014/07/03(木) 20:58:07|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ