FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

妖怪

「百鬼夜行図」の中に、前出の鐃鈸の変化(へんげ)したと思われる妖怪が出てきます。
20140831145837b0c.jpg
頭に乗ってるのがソレですね。
楽器倉庫の入り口を開けるとき、コイツが立ってたらどうやってコミュニケーションをとったらいいんだろう?と、時々ドキドキしています。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/08/31(日) 23:08:12|
  2. 妖怪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鐃鈸


鐃鈸=にょうばつと読みます。仏具の様です。直径は約30cm。持ち手は細い革紐で、綺麗な布で巻いてあります。同じ様な楽器が何種類かあります。もしかしたら『ポー』という楽器かもしれません。
坊様が2人とか3人とか来るお葬式で目にすることがあります。その際は木魚とりんと鐃鈸とで演奏(?)されます。
音色は小振りのチャイナシンバルの金属的な響きを生々しくした様な音です。
出番はなかなかありません。たまに効果音としては登場します。スタンドに吊るしてマレットやスティックで叩くこともあります。
関連記事
  1. 2014/08/31(日) 15:02:57|
  2. シンバル・合わせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラッシュシンバル


合わせシンバルですね。
12インチです。
多分YAMAHAです。
ハイハットなのかと思ったら合わせシンバルだったので試しに手に入れてみた。
で、ハイハットに使えるか試してみたのですが、ピッチが高くて、使う場面を選ぶかもしれません。
合わせシンバルとしては、子供向けのサイズなので、さすがに豊かな響きというわけにはいきません。
関連記事
  1. 2014/08/30(土) 23:31:01|
  2. シンバル・合わせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡⑫


以前使っていた眼鏡のレンズを替えました。
所謂『リーディンググラス』というジャンルになります。
日本語に訳すと『老眼鏡』と言われます。
ここ1年ほど、なんか近場が見にくいなと感じることがあり、観念してメガネ屋さんに行ってきました。
検査してもらったら、乱視もちょっとあるみたいです。
パソコンに向かう仕事も増えたので、ブルーライトヨコハマをカットしてくれるレンズにしました。ですから光に当てると、青く反射します。白い紙の上にかざすとレンズを通して見えるところが黄色っぽく見えます。
早速使ってますが、楽チンな様な気がします。
でもこれで、「楽譜眩しくて見えねーから叩けね~なァ」という言い訳は通用しなくなります。
となると、これからのコンサートやライブが入ってくるシーズンを迎えるに当たって、「ちょっと早まったかな」と思っています。
そういうことではいけないなと思います。
関連記事
  1. 2014/08/28(木) 23:10:19|
  2. 眼鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんで?


この間おでかけしたときに見つけた木。
伸びてきた枝同士がくっついてしまったのは分かるが、何でこんな事になった?
避けるとかずれるとか無かったんだろうか?
それほどピッタリ同じ位置に枝があったのだろう。
分かっていてもやっぱり不思議だ。
関連記事
  1. 2014/08/27(水) 08:04:42|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

故障?

突然スマホの電源が入らなくなった!
充電切れたのかと思ってしばらく充電してみたけどダメだった!
仕様がないので仕事が終わったら修理に出すことにした。
それを聞いた職場の同僚が「貸してみて」とあっちこっちいじり始めた。
そしたら電源が入った!!
彼には「白くま」をご馳走した。
関連記事
  1. 2014/08/26(火) 22:04:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボールペン


時々遊びにいく雑貨屋さんで見つけたボールペン♪

2014082413571261e.jpg
パッケージはハードロックな感じだが、実際のスティックは、楕円のチップと六角形の胴なので、テクニカルな事をするのに向いたスティックかもしれません(笑)♪
関連記事
  1. 2014/08/24(日) 14:16:12|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロッズを作ってみよう♪③

さて、いよいよ仕上げです。
木部シールも大丈夫な様です。このままでは演奏しにくいので、グリップの接着面をカバーしなければなりません。
そこで登場するのがコレです!!
20140823231252e94.jpg

コレは配線の補修等で使うものなのですが、なんとドライヤーの熱で縮んでフィットするという優れものです。
試しに装着してみました。
20140823231254fd3.jpg

ところが木部シールを着け過ぎた部分があって、なかなか入りませんでした。
ですが何とか入りました。なんとなくそれっぽく見えます。
早速チューブを熱してみました。ドライヤーでとありましたが、我が家のドライヤーはパワーがちょっと足りない様なので、ガスコンロで熱を加えてみました。
おおおおおお~~~ッ♪ちゃんと縮んで張りついています。
上が加熱前、下が加熱後です。
20140823231255a31.jpg

グリップエンドはこんな感じです。
201408232312569d1.jpg

完成です!!
チューブの端を、滑り止めのテープで留めればなお良いですね。
スティックの中程のチューブをゴム製のリングにしても良いですね♪
201408232312583e4.jpg

使ってみるのが楽しみです♪
関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/23(土) 23:43:13|
  2. 楽器製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッズを作ってみよう♪②

いよいよ工作開始です。
残念ながら市販のロッズのグリップの中がどうなっているのか知りません。
まず竹ひごを束に固定する方法を探しました。
ただ固定するだけなら、接着剤で固めれば済むのですが、叩いたときのたわみというかしなりもほしかったので、接着しながらも弾力があるものを探しました。選んだのは乾くとゴム状になる木部シールでした。

まず中心にする一本を決め、木部シールを塗ります。
端から1.5cm位の所から、10cm位上まで塗ります。


回りに6本くっつけます。
そして更に木部シールを塗ります。
20140822223000d84.jpg

そしてその回りに12本くっつけます。
結束バンドで固定します。
表面に木部シールを塗り、表面をならします。
20140822223001c46.jpg

ここで木部シールを乾燥させなければならないので、一旦作業は中断です♪


つづく

関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/22(金) 22:31:31|
  2. 楽器製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッズを作ってみよう♪

確か何かを作らなければならなくなって、100円ショップで竹ひごをちょっと多めに買ったのですが、それが思ったよりも残ってしまいました。


しばらくほったらかしにしていたのですが、ある時例によっていつもの気まぐれで、それを何本かの輪ゴムでくくって、「ロッズだ♪」とか言いながらふざけて回りのものをポコポコ叩いてみました。
で、またしばらくほったらかし。
20140821213841735.jpg

そしたら数週間前、ドラムを叩く機会があり、またまた思い付きでそれを使ってみたところ、コレがなかなか良い。案外良い。
しかし輪ゴムでくくっただけなので、叩いているうちに束ねた中心部分がだんだんずれて飛び出してきてしまいます。そこで、ずれないでちゃんと使えるように、ちょこっと細工をしてみることにしました。


つづく
関連記事

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2014/08/21(木) 22:33:12|
  2. 楽器製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諸々

何だかワタシの回りで諸々のプロジェクトが動いている。
ありがたいことに、お前ちょっと叩いてみろ!!とお声掛けいただいている。
毎回の様にお声掛けいただいているもの、久しぶりにやってみるもの、全く初めてのものと様々だ。
詳細は追々。
せめて邪魔にならないようにやっていこうと思う。
関連記事
  1. 2014/08/20(水) 23:57:47|
  2. 音楽小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レア


松島水族館に行った翌日、出勤前に娘から「パパ~、おやつあげる~☆」とおっとっとの小袋をひとつもらった。
休憩時間に、1つずつ取り出して眺めながらポリポリ食べていると、何だかわからないものが出てきた。
「なんだコレ?」
早速調べてみると、『錨』だった。レアだった。
持ち帰って娘に見せた。
娘はヨメ様に見せると、ニコニコしながらポリポリ食べていた。
関連記事
  1. 2014/08/19(火) 12:37:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形ン打楽団 第3回演奏会


カッコいいなぁ~。
帰りの車の中で、やっぱり「練習したい病」が再発しちゃったよ。
関連記事
  1. 2014/08/18(月) 22:59:36|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サークル同窓会

昨日サークルの同窓会に行ってきました。
その前に、ちょっとライブハウスに寄り道。ホルン吹いてたY君が、今はバンドやっててベース弾いてて、会の前にライブやってッから見にこいよと連絡。
到着した頃にはもう始まってたので、邪魔しないようにそーーーーーッと入る。
おかしい。確かに指定された時間に行ったのに、ベーシストがY君じゃない。おかしいなぁ~押してンのかぁ?
何気なく右側に視線を写すと、アレッ!?なんでギター弾いてンの?
あとで話を聞いたら、最近このバンドに入るのが決まってからギターを始めてみたのだそうだ。ギター歴はまだ数ヵ月だそうだ。

で、ボチボチ人が集まり、場所を移して同窓会が始まる。
みんなそれぞれ男女問わず年取ってる。
顔と名字は覚えているのに下の名前が出てこない、あ~なんだっけ?なんて思いながらもしゃべっていると、いつの間にか下の名前で読んでいて、ハッと気づいて自分で驚いてたりする。不思議なものだ。
中には巨大化して0.1tを超え、あまりの変わりっぷりに驚きを通り越して笑っちゃった奴とか、一旦仕事に就いた後、ガンガン勉強して一級建築士になった奴とか、ほぼ変わってない奴とか、二十数年ぶりの再会にはみんな色々なことを積み重ねてきたようだ。
また次の機会に再会を約束して帰路に着く。
偶々だが帰りの車の中で流れていた曲は、大学を卒業してすぐの頃聞いていた曲だった。
CDが一周したので、別のものに替えた。最近必要に駆られて聞いているものだ。
はからずも帰路の二時間をかけて、学生時代から今の生活に戻った。
アパートに帰ると、布団の上にでっかい『大の字』と小さい『大の字』が寝息をたてていた。
うん。
学生時代も今の生活も、どっちも良いぞ♪
関連記事
  1. 2014/08/17(日) 23:34:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水族館

熱帯魚を飼っていたこともあり、水族館は好きだ。
多種多様の海洋生物、水生生物を見ることができるのは楽しい。
ただ「コレは無くてもいい」と思うものがある。
イルカやアシカのショーだ。
芸を仕込まれた動物を見ても面白くない。
動物の賢さを知らしめたかったら、より本来の生態に近い場面を設定して、その機会を演出した方が絶対面白い。
勿論それでは分かりにくいとか面積が確保できないとか費用がかさむとか、その辺りは十分に理解できるが、動物に芸を仕込んでそれを見せるというのは、その生物本来の姿ではないと思う。
逆に残してほしいのは、まず熱帯の淡水魚の展示だ。
最近の傾向は、水族館のある地域の河川等を再現したものの様だ。
自分の住んでいる地域の事を知ることが出来るので、それはそれで面白いと思うが、やはり大型水槽での群泳や混泳、雄同士のフィンディスプレイ等は見ていて楽しいと思う。大型淡水魚を目にする機会も多くは無いはずだ。
水質管理や餌、温度管理。種類によってはワシントン条約に関すること等飼育に関わる負担があることもわかる。確かにちゃんとしたペットショップに行けば、きちんと管理された魚を見ることが出来るが、それとは違う。

最近水族館を続けて見てきたので、ちょっとこんなことを思った次第。
関連記事
  1. 2014/08/15(金) 12:05:41|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カヤンバ


葦のような植物の茎を、簀を編むように組んだものを使った薄い箱が本体です。
実は奏法がよくわからないのですが、両手で持ってシェーカーを振るようにやってみると、乾いた音ですが、けっこう大音量です。
関連記事
  1. 2014/08/14(木) 21:55:02|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おでかけ


今日は、来年閉館してしまう『マリンピア松島水族館』に行ってきた。
オオサンショウウオを筆頭に、絶滅危惧種が何種類も飼育されている水族館だったので非常に残念だ。一時期はネオケラドゥスまでいた様な気がする。
娘は、例によって綺麗な魚には目もくれず 、変わった魚やら大形魚やら両生類やらガシャポンやらに夢中だ。
そのうち素敵な殿方と水族館に行くであろうことが予想されるが、「なんて素敵なピライーバ」とか「バシェットが一番可愛い♪」とか言った日にゃドン引きされること間違いナシ。
今のうちからこういう魚を可愛いと言いなさい!!とか仕込んでおいた方が良いんだろうか・・・?
関連記事
  1. 2014/08/13(水) 23:53:49|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑬


何かの缶を開いて、小さい穴を開けて、それを折って袋状にして作ったと思われるシェーカーです。
ザクザクした音ですが、不思議と散漫な感じではないです。
前出のREMOのシェーカー同様、粒の転がった感じもあります。
関連記事
  1. 2014/08/13(水) 13:03:35|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形ン打楽団


昨日楽器を貸し出した先はここ。
8分休符は『ン』と読みます。
『ンダ』は『YES』の意味の方言です。
県内外で活躍している打楽器演奏家の皆さんのコンサートです。
ご招待券をいただきました。
関連記事
  1. 2014/08/12(火) 12:57:51|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパームーン

20140811223655090.jpg
昨夜はスーパームーンでしたね。
台風が去った後で、一日中曇っていたので、今回は見られないかと半ば諦めていたのですが、知人に楽器を貸し出すために倉庫に行くと、雲の隙間からいつもより大きな月が顔を出していました。
関連記事
  1. 2014/08/12(火) 07:58:16|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おでかけ


昨日、娘とヨメ様に連れられて、クラゲで有名な加茂水族館に行ってきた。
5メートル程もある大型水槽に、娘は感動の声をあげていた。
関連記事
  1. 2014/08/11(月) 22:44:30|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑫


バオバブの実です。
中に入っているのは恐らくバオバブの種子です。
実に小さい穴をたくさん開けることで、音が出る様にしているのだと思います。
表面の「◎」の模様は、ドリルで穴を開ける時に、部品か何かでついた跡だと思います。
さすがにコレは、王子さまも知らなかっただろう。
関連記事
  1. 2014/08/10(日) 12:36:19|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイカ

娘の頭ほどの大きさのスイカを頂いたので・・・



チョイチョイチョイッと細工をして・・・

20140809095853552.jpg

こんな風にしてみました。
中に入っているのは、スイカにモモにメロン。
娘は大喜び♪

ホントは表面を削って細工をしてみたかったのですが、時間が無かったのでまた今度
関連記事
  1. 2014/08/09(土) 10:02:59|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑪


これもヒョウタンのシェーカーです。
前出の物より小さいです。でも音はより硬めです。
関連記事
  1. 2014/08/09(土) 07:21:48|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑩


ククという名前で出ていた、ヒョウタンで出来たシェーカーです。
ヒョウタン独特の明るくて粒の大きい音です。
デザインも可愛いです♪
実は「クク」と書いてあった手書きのタグを、最初「77」と読んで、「何の番号だろう?」としばらく気がつかなかったのはナイショです。
関連記事
  1. 2014/08/08(金) 21:29:29|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑨


ドラムのヘッドのメーカーのREMOが、ドラムヘッド(ファイバースキン)で作ったシェーカーです。
「いつでも持っていられる楽器」とか「何処でもセッション」とか「いつでもリズムを感じて」とか何とかいうキャッチフレーズだったかコンセプトだったかで出てきたんだったと思います。
確かに狙い通り、ポケットに入れていつでも持っていられました。
が、実際の演奏はヘッドの上をベアリングが短く転がっている感じで、歯切れ良い音とは違いました。この楽器独特の音色です。
関連記事
  1. 2014/08/07(木) 23:21:02|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑧


お店で見つけたときは、コレは振りやすいぞと即決しました。ところが家に帰ってきてから振ってみると、何だか音がまとまらない。別の日に出してみたらちゃんと振れてる。風邪をひいたときは定まらない。雨降って頭痛いときも定まらない。
どうやら体調が優れないと振れない楽器の様だ。
ひょっとしたら非常にデリケートなシェーカーなんだろうか?
関連記事
  1. 2014/08/06(水) 18:53:38|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シェーカー⑦


自衛隊の音楽隊に入隊した先輩のお土産に手榴弾のおもちゃをお土産にもらいました。
グリップの様なところがネジの様になって取り外しが出来たので、何故か大量に持っていた銀玉鉄砲の玉を入れてみたところ、粒立ちのはっきりしたシェーカーになりました。
関連記事
  1. 2014/08/05(火) 22:56:00|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シェーカー⑥


お察しの通り、形に釣られた衝動買いです。
皮の面を下に向けて振った音と、胴を横にして振った音とを組み合わせてパターンを作って、音を出すことができます。


シェーカーの握り方を変えると、音も変わります。
胴に触れている手の面積が広いと、ミュートがかかったような状態になります。
その辺をコントロールしながらやってみると、音色も調整できないこともないかも。
関連記事
  1. 2014/08/05(火) 07:27:20|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑤


フルーツ型のシェーカーです。
侮るなかれ、サウンドはバリエーションに富んでます。
バナナとゴーヤは好きな音ですね♪


色々なバンド、ユニット、吹奏楽団等で、シェーカーを振る機会を頂いたが、ある時面白いことに気がついた。
「そこでシャカシャカシャカシャカっていうのもっと前に出して」
「ドラムでドコドコやっからシキシキシキシキっての聞いてキープして」
「チャクチャク出すぎだ」
「キシキシキシキシもっと細かい感じで」
これらは、シェーカーを振った時に出された注文である。
当然と言えば当然なのだが、つまり「シェーカーの音」に対する感じ方やニュアンスが色々なのだ。
他にも色々な言い方があった。
シキシキシキシキとキシキシキシキシ何が違うのや!?とお思いになる方はいらっしゃるとは思うがやはり違うのだと思う。
そういうバンマスやらコンダクターやらからのニュアンスを拾っていくと、コレがまたなかなか。
本当は、1つのシェーカーで全てのニュアンスを表現できるのが理想なんだが、胴の材質、中の粒のサイズや材質によって、表現できないニュアンスがあるのもまた事実。
だから音探しは止められない。
関連記事
  1. 2014/08/04(月) 14:40:07|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー④


マイネルのシェーカー各種です。
右下の2つ以外は、金属胴で同じシリーズの物です。
それぞれの詳細は省きますが、面白いのは右上の物で、下の面は金属ですが、上の面は皮が張ってあります。コレの上に他のシェーカーを乗せて振ってみると、響きが変わったり、ワウの様な効果が出たりします。


シェーカーは、誰でも音が出せて、演奏もシンプルなので、なめられがちな楽器だと思います。
しかし、シェーカーだけでも十分にリズムを作れますし、有るのと無いので大違い!!の時もあります。
簡単な楽器、あってもなくても良い楽器なんて物は無いですね。
関連記事
  1. 2014/08/03(日) 20:02:20|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ