FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

楽譜

で、更に別の曲の楽譜のとある個所。

急げーっ!!だって。
確かに持ちかえ2小節しかないもんね。
でも、こういう指示があるのは親切な楽譜です。
時々あります。3拍で楽器の持ちかえとか。次の小節から違う楽器になってたりとか。
その度にパーカッションパートは限られた人数の中で人の配置に頭をひねり、ホルダー類を駆使したりするわけですよ。
パーカッションパートの都合は楽譜には書かれてないらしい。
その都合を無理矢理考えるのも楽しかったりするんですけどもね♪
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 13:28:17|
  2. 音楽小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

練習

市民合同音楽祭にトラで、出ることになった。
どうしてもタンバリンをやってほしいとの話だった。
ただ音符の形に沿って叩くだけなら、そんなに時間をかけずにそれらしくはなるのですが、これが指示記号に忠実にとなるとなかなか。
そしてこういう繊細な表現での叩き分け。
20141129231507622.jpg

この2小節をどう叩いて違いを出すか?
そんなことを突き詰めようとすると、自信をもって合奏に参加できるのは、はたしていつになるのやら(笑)

関連記事
  1. 2014/11/27(木) 14:39:42|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会⑧ オマケ編



新聞に載りました♪
珍しくワタシも写ってました♪

関連記事
  1. 2014/11/26(水) 23:20:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスツリー



今年は早々に飾ってみました

関連記事
  1. 2014/11/26(水) 23:16:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やまり栗六代目


やまりの栗蒸し羊羮ですよ♪
栗のでっかいのがゴロゴロ入ってるのですよ♪
甘さ控えめで、口当たりが良くてウマイのですよ♪
お茶にもコーヒーにも合うのですよ♪
関連記事
  1. 2014/11/26(水) 12:56:05|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼醤油団子


団子-○○○―になってなくて、きりたんぽの様に1本になっている団子。
なんか日本語が変だがしょうがない。
焼き加減がなかなか良いね。
関連記事
  1. 2014/11/26(水) 00:02:38|
  2. だんご🍡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会⑦ アンケート編

はい。
この度の演奏会のアンケートです。
今回も自分に都合の良いものばかりを集めてみました。


きっとこの方は、「何だか良くわからないものを並べて、ビジュアルに気をとられてる間に演奏済ませやかまったな」なんてことは微塵も感じていらっしゃらないと思います。

201411242312293eb.jpg
やはりイダキはまだまだ知名度が低いようですね。

20141124230522123.jpg
アザーっす!!

201411242305217e1.jpg
アザーっス!!

201411242312311b2.jpg
小さなお子さまも聞きに来てくれますからね。エンターティメントも必要です。


関連記事
  1. 2014/11/24(月) 23:32:10|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会⑥ カデンツァ編

3楽章になりました。
ドラムのカデンツァが終わりました。
そして私のカデンツァです!!

イダキから入ります。
・・・と思ったら、何てことでしょう!!唇が乾いて固くなっています!!ホホバオイルを塗って唇を保護していたんですけども、それだけでは追い付かなかったのです!!
焦りました。初めて演奏しながら天に祈りました。数秒間の空白の後、いかにももったいぶったような顔をして吹き始めました。やはりいつもと違います。予定では循環呼吸で鳴らし続け、気づく人に気づいてもらう予定でした。が、もっと良くないことに、セッティングがリハーサルと予期せず少し変わってしまい、不自然な前屈みの体勢で吹くことになってしまったのです。イダキは途切れ途切れになってしまいました。無念です。が、これも実力の内です。
そしてジンバブエのクラッパーが入ります。構想ではここでクラッパーの直前に、バンドのみなさんにフットスタンプを入れてもらうつもりでいました。 が、諸般の事情でそれは抜きになりました。「歩き始める」ということを表現したくてそれを入れてみたかったのですが致し方ありません。イダキとクラッパーの組合せでも十分にインパクトはあったと思います。
石琴で間を作って、波紋音につなぎ、不安な感じのうねりを作ります。
そしてギドゥヌ。沢山の希望と少しの不安でドキドキワクワクしていく心臓の鼓動をしてみようと思いました。
そんなイメージで組み立ててみたのですが、 もう一つのハードルがありました。『山形の音』です。
色々考えてみました。蔵王山、山寺、出羽三山、最上川、さくらんぼ、紅花・・・。なかなか音にするのが難しいものばかり。逆にその静寂や荘厳さを何とか表現に取り入れられないかなと思ったんですが、そんなに簡単に出来るものではないですね。

打ち上げの時に指揮をした宮下先生から、私のカデンツァを聴いて「庄内地方の風景が頭に浮かんだ」という方がいらっしゃったという話を伺いました。聞いてくださった方の聞き方一つなのかもしれませんが、そんな風に聞いてくださった方がいたのは嬉しいです。
関連記事
  1. 2014/11/23(日) 12:51:40|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会⑤ 怒濤の第3ステージ編

第2ステージが終わり、第3ステージの準備です。
先ずは水がたっぷり入ったギドゥヌです。これが一番厄介な楽器です。もし水を溢そうものならいろんな意味で大惨事です。ホールの方からも「大丈夫?」と声をかけられていました。そこはその為に作った運搬台が大活躍です。
よし、準備OK!!と思ったらウィンドチャイムがありません。慌ててステージ袖に戻り、楽器をジャラジャラ言わせながらステージに戻ります。みんなもう着席しています。変な所で目立ってしまいました。

いよいよ第3ステージスタートです♪
1曲目は某テレビ番組のテーマ曲です。ティンバレスを叩きました。吹奏楽団のLPのティンバレスを使わせていただきましたが、やっぱり良い楽器ですね。スティックを落とすだけてスカーンとリムショットが抜けて行きます。この楽器も保管場所が無くて「もう要らねーよぉ」と言われていたことがあったので、その時貰っときゃーよかったなと思います。
2曲目は、ジャズのスタンダードですね。5拍子のやつ。
そしていよいよこの演奏会のために作っていただいた曲です。3部構成になっている曲です。
私のカデンツァは最後の楽章にありました。
この曲の演奏は、この本番が一番良かったんじゃないでしょうかね。

つづく

第3ステージで使った楽器
さすがに写真を撮る時間がなかったので、それぞれ楽器の名前をクリックしてください。
♪コンガ
♪ジャンベ
♪ブーガラブー
♪マンジーラ
♪スプリングドラム
♪ウィンドチャイム
♪セミーヤ
♪ジンバブエクラッパー
イダキ
ギドゥヌ
石琴
シェケバウチ
鐃鈸(にょうはつ)
波紋音(はもん)
関連記事
  1. 2014/11/23(日) 00:16:26|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

「山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会⑤」をお送りする予定でしたが、予定を変更してお送りします!!

T小学校ブラスバンド部が、マーチングの全国大会で『金賞』受賞しました!!

おめでとうーーーーーーーーッ!!

ウリャーーーーーーーーーーーッ♪
関連記事
  1. 2014/11/22(土) 23:03:49|
  2. 音楽小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会④ 嵐の第2ステージ編

さて第2ステージです。
第2ステージは吹奏楽団のステージです。今回の演奏会では降り番です。
が、ゆっくり休めるわけではありません。第3ステージで使う楽器の準備と、第1ステージで使った楽器の片付けを平行してやらなければなりません。
いつもは適当にガチャガチャやりながら片付けをするのですが、すぐ側で演奏しているので、スタンドひとつ動かすにも両手で持って移動させます。こんなに丁寧にやってるのに、ホールの職員が照明の部品やケーブルを無造作に床にガラン、ゴロンと置くので結構な大きさの音がしたり、人が歩いても場合によってはゴツゴツした音が出たりして、その度に自分の楽器がなにかやらかしたのではとヒヤヒヤしておりました。
201411192209513d0.jpg
「第2部最後の曲です」というアナウスが入った頃、ようやく準備が終わりました。
後は自分のテンションを整えるのみです。
関連記事
  1. 2014/11/19(水) 19:43:19|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会③わりと冷静だった第1ステージ編

さァ、緞帳が開きました。もう逃げられません。
今回はノリ重視で、ほぼコンガ中心の演奏でした。おそらく選曲も第3ステージまであることを見越してか、スッキリした曲がチョイスされてます。ここは選曲のセンスが光りましたね。
しかし普段回りにゴチャゴチャ並べていると、今回の様に楽器が少ないと、何だか心細くなってしまいます。
でも逆に手数音数が制限された分、普段よりも落ち着いて演奏できたような気がします。

201411180202022c7.jpg

第1ステージで使った楽器
♪コンガ
♪ボンゴ
♪キハーダ
♪マンジーラ
♪フィンガーシンバルツリー
♪チャフチャス
♪タンバリン
♪ウィンドチャイム
♪OーZONEクラッシュ
♪ロックタゴンクラッシュ
♪トラッシュフォーマー
♪スパイラルトラッシュ
♪ステンレスクラッシュ
♪チャイナ
♪スティングレィ
♪ケルティッククロス
関連記事
  1. 2014/11/18(火) 02:04:16|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会②

さーて、もうすぐ緞帳が開く時間が迫ってます。
例によって本番直前だというのに、演奏の怪しいところがクリアー出来ません。
20141118020517340.jpg

各々ウォーミングアップを始めています。
ホントはワタシも写真とってる場合じゃありません。

20141118020515795.jpg

ステージ袖では吹奏楽団の打楽器チームか同じように焦っています。
自分のことは棚に上げて、やーいやーいとか思ってしまいます。

そして無情にも開演ベルが鳴ってしまいました。
関連記事
  1. 2014/11/17(月) 22:03:51|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山形吹奏楽研究会第40回定期演奏会

何とか終わりました。
詳しくは後日♪
関連記事
  1. 2014/11/16(日) 23:39:01|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハーサル

みなさんこんばんは。
数時間前にヨメ様から「かわいい娘がパパとお風呂に入りたいって言ってるのに行くの?パパとお買い物行きたいって言ってるのに行くの?ダメな父親だな」とダメな父親の烙印を押されたばかりのトミーです。
さて、その行った先というのが、明日の山形吹奏楽研究会定期演奏会のリハーサルです。

今回は、吹奏楽団とSMJOの合同ステージもあるので、そのリハーサルもあって、時間的にかなりキツキツのスケジュールでした。
201411160029183b4.jpg
八木澤先生もお見えになり、指導を頂きながらの練習でした。
問題のカデンツァですが、八木澤先生から「山形じゃなくてアジアな感じだね」と一言。
山形をイメージした演奏ではなかったので、どう捉えて良いものやら・・・。でも新たな疑問が。
『山形らしい音』ってどんなんだろう?
明日までに何か思い付くだろうか?
やっぱりハードル高くなったなぁ。
関連記事
  1. 2014/11/15(土) 23:29:30|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もうすぐ演奏会♪

山形吹奏楽研究会の定期演奏会が迫って参りました。
昨日はSMJOの最後の練習でした。
1曲ずつ、練習番号毎に区切りながら確認していきます。
今回の演奏会はコンガ中心のセッティングになるので、折角なのでこちらから頂いたTEOーDORを使います。
さて他の楽器はと挙げてみると、これがことのほか少ない!!様な気がします。が、第1ステージと第3ステージとですから、良く考えれば増えていくんだろうと思います。
『面白楽器総進撃』で終わらない様に気を付けようと思います。
関連記事
  1. 2014/11/13(木) 14:13:20|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡⑬


『POLICE』の20年位前のデッドストックのサングラスを手に入れたので、レンズに最新の『スノービュー』というレンズを入れました。特に雪道に力を発揮するレンズで、秋、冬の時期しか発売されないレンズだそうです。

20141112125523b7d.jpg
レンズは赤です。偏光レンズなので、光の加減で色が変わります。

2014111212551808a.jpg
ゴーグル型でちょっと近未来風のフレームです。

20141112125517ed2.jpg
ツルはクラシカルです。

20141112125521e3d.jpg
今は国外で作られる物が多いそうですが、当時はちゃんと国内で作っていたみたいですね。
関連記事
  1. 2014/11/12(水) 13:12:12|
  2. 眼鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カデンツァ②

何となく形が出来てきた様な気がしてきた。
地面を蹴って歩きだす音。
不安や悲しみを纏った音。
それを乗り越え、ワクワクしている心臓の音。
そんな感じのことを表現できたらなぁと思っている。
関連記事
  1. 2014/11/12(水) 00:50:18|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張(美味しいもの編)

築地でお寿司を頂きました。


いつも売り切れてた同じく築地の『茂すけだんご』。やっと食べられました。
2014110913210445b.jpg

浅草の『飯田屋』のどじょう丼。となりは鯰の唐揚げ。
20141109132106bc0.jpg

同じく浅草の『与ろゐ屋』でチャーシュー麺。魚介の出汁が非常に秀逸。餃子もムチムチで美味い。
嵐の番組で取り上げられたとかで、食べ終わって外に出ると、長蛇の列でした。
20141110164430b2b.jpg


関連記事
  1. 2014/11/10(月) 16:38:36|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張(スカイツリー編)

スカイツリーに登ることになりました。
201411091526057f2.jpg

今自分が立っている所が、次の画像の真ん中辺りにある東京タワーのてっぺんより高いというのが不思議な感じです。2階の屋根から1階の屋根を見下ろす感じ・・・とも違うか?


当然その上にも登ります。
エレベーターの天井がガラス張りになっていて、そこから見える内部構造がカッコいいです!!
2014110915391022f.jpg

540mの眼下には、こんな夜景が広がっていました。
201411091630548b3.jpg

まだこの上に180m載っかってんですよね。
20141109152606ef1.jpg

透明な床の上にも行きました。
高すぎるのと暗いのとで、どういう風に高いのか分かりません。日中なら怖さ倍増なんでしょうね。
201411091630526e9.jpg
関連記事
  1. 2014/11/09(日) 15:48:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の月


今日から東京に出張。
朝6時前に家を出る。
寒さに体を縮めて道路を渡る。
ふと顔を上げると、西の空に昨日の月がまだ残っていた。
関連記事
  1. 2014/11/08(土) 13:23:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑うこと

昨日、3年半位かかったややこしい仕事が終った。これでこの日のために用意していた葉巻が楽しめる。
が、その為の時間が無い!!
数日前は最後の詰めで身動きが取れなくなっていた。
考えがまとまらず、やらなければならないことが有りすぎて頭の中が固まった様になっていた。
気分転換に新聞を読んでいると、同僚のT君が横から覗きこみ、バスケットボールの記事について話始めた。実は彼は、国体のバスケットの県代表チームに召集がかかる程のプレーヤーなのだ。しかもそれを「あ?、行かねぇ」と断ったりするとんでもねーやつだったりする。更に次の国体で2度目の召集があったときもサラッ断ったりする豪胆なやつだったりもするのだ。
彼の話は、その記事や関係者に関する面白い話であった。それが次々出てきて、ずっと笑いっぱなしであった。
休憩時間が終わり、事務室に戻ると、頭がスッキリしていることに気づいた。どうやら沢山笑って、色々なものがリセットされたらしい。
笑う事は健康状態にプラスに作用するというのは分かっていたが、こんな風に実感できるとは想像もしていなかった。
質の良い笑いというのはやはり大切だ。
関連記事
  1. 2014/11/07(金) 13:55:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運搬台


今回の定期演奏会でギドゥヌ(ウォータードラム)を使ってみようかと思うのですが、毎回問題になるのが、セッティングです。
ステージでタンクやホースで水をザブザブやる訳にもいかず、ソデで準備することが多いのですが、不安定な器の10リットルの水を運ぶのはなかなかで、それを解消するべく作ってみました。
近いうちに、楽器を乗せて試運転をしなければなりません♪
関連記事
  1. 2014/11/05(水) 23:54:35|
  2. 楽器製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カデンツァ

定期演奏会が近づいています。
割り当てられたカデンツァをどうしようか迷ってます。
いつもの思い付きだけのソロにはしたくない。
八木澤先生にいただいたヒントは大事にしたい。
自分の中に漠然と聞こえている音を拾ってつなげてみる。
そのヒントから音を拾う作業は、先日の『無音の叫び声』での作業と似ている。
そのためか、どうしても聞こえてくる音は似通った物が多い。表現力の低さか。
当日指揮をする宮下先生にも意見を伺い、何となく形が出来てきた様な気がしてきた。
が、何かが足りない。それが何か分からない。
あと2週間も無い。何とか出来るだろうか?
関連記事
  1. 2014/11/04(火) 10:01:04|
  2. 楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプーン


ストラト型のは食べにくそうだな・・・なんて言ったら見つけてしまいました。
左からストラト型、レスポール型、アコギ型です。
どれも大振りです。カレーのスプーン位はあるかな。
使いにくかったら、楽器倉庫に行ってスプーンカスタネットの仲間入りです。
関連記事
  1. 2014/11/02(日) 23:52:17|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xi

『Xi』=広東語だったかで「スィ」という感じに発音するらしい。その『Xi』がこの楽器の名前です。
詳しいことは全く分からないのですが、遺跡から出土した物のレプリカらしいです。


フルートを吹く要領で音を出します。てっぺんが吹き口になっています。
何処と無くオカリナに似た、とても素朴な音色です。
関連記事
  1. 2014/11/01(土) 16:08:41|
  2. ホイッスル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0