FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

木・金



残念ながら昨日の空です。
本当は、今日の夜に西の空で木星と金星がもっと近づいて見えるはずでしたが、残念ながらあいにくの曇り空で見ることが出来ませんでした。

20150701010141014.jpg

そのまま東南の空に目をやると、月の側に飛行機雲がありました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 22:01:49|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェーカー⑭


新しいカホンを購入しました♪

201506291959205ed.jpg
・・・と思いきや、実はカホン型のシェーカーです。
ご多分に漏れず、箱型独特の角のある音がします。カホンだけに。
関連記事
  1. 2015/06/29(月) 20:04:14|
  2. シェーカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルパ~~~ン♡

2015062822275228b.jpg
大野雄二&Lupintic Fiveのライブに行ってきました。
今回は女性ボーカルが3人参加です。今回で大野雄二のライブは3回目なのですが、是非ボーカル入りで聞いてみたいと思っていたので嬉しい限りです。
明日は練習があるのですが、何だか変なテンションで行ってしまうのは明白です。

あ~~~、今月は4つもコンサート行けて楽しかったなー♪
関連記事
  1. 2015/06/28(日) 20:55:31|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の発表会

今日は市内で活動する音楽団体や学校音楽関係の部活動の発表会がありました。
娘の幼稚園の年長さんも参加しました。娘はピアニカでした。眉毛が真っ直ぐになってます。ものすごく真剣になっている顔です。
小太鼓と大太鼓のチューニングがバランバランです。いつかいじってやろうと思います。
KM中も当然出ます。
いったいどうしたことでしょう?
パーカッションが競争するかのごとく走ります。
しかもみんな早さが違います。
練習の時と違います。
是はマヅい。
次回の練習は鬼教官になります。

関連記事
  1. 2015/06/27(土) 17:40:05|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口琴⑤


材は恐らく竹と思われます。
前述のものより締まった音がします。
関連記事
  1. 2015/06/26(金) 00:42:36|
  2. 口琴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡

20150623215503c55.jpg
Micedraw Tokyoです。
化石を思わせる生地が気に入ってます。
この眼鏡の特徴は、何と言ってもギリギリまで薄く削って作ってあるという所でしょう。故とても軽いです。細かなところまで丁寧に作ってあると思います。

201506232155041c2.jpg
もう一つ気に入っている所があります。
上の画像をよく見ると、左目の下の部分が変形してます。
理由は、一度割れてしまったのをメーカーに送って修理してもらったのです。普通はそのようなことがあれば、正面を交換してしまうのですが、この生地はもう無いとのことで修理となったのです。ホッチキスの針の様な留め具でつないで、生地に熱を加えて固めたと思われます。
こういう「職人さんの技術の集合体」みたいなのは好きです。
関連記事
  1. 2015/06/25(木) 08:09:36|
  2. 眼鏡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口琴④


何か竹の様な植物で出来ています。
スリット部分は本体と同じ材を薄く削ったものをはめ込んでいます。それ故スリット部分は乱暴に扱うと破損します。
音は金属のものに比べサスティーンは短く柔らかく鳴ります。
関連記事
  1. 2015/06/24(水) 22:53:50|
  2. 口琴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


昼過ぎから雨が降ってきた。
いつの間にかかなりの大雨になっていた。グランドや駐車場に雨水が溜まっていた。
屋根を打つ雨の音が変わったと思ったら、『雹』だった。
ものすごい雷が立て続けに鳴っている。光っては鳴るというのを繰り返している。どうやら職場の真上で鳴っていたようだ。
落雷の心配をしていたら、停電になった。一時的なものかと思ったがなかなか復旧しない。外回りから帰ってきた同僚から信号機が消えていてちょっと怖かったとの話を聞いた。どうやら近くに落ちたらしい。
困ったことに、降下水槽の電源もイカれたらしく、水も出なくなってしまっていた。
こりゃあいよいよ困ったことになったかとランタン等防災グッズの準備を始めた。
そしてそれが終わった頃に漸く電気がついた。
安堵の声が上がる。約2時間の大騒動でした。
関連記事
  1. 2015/06/23(火) 23:03:04|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口琴③


「ダンモイ」の3連になったものです。
3つともピッチが違います。
サイズが小さいので、ちょっと演奏しにくいところがあります。
関連記事
  1. 2015/06/23(火) 22:00:58|
  2. 口琴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのJam

昨日のJamで食べたもの♪
20150623085408d1e.jpg
石窯ピザ。
パリパリのクリスピーピザ。
しまった、余所見してたら半分無くなってた。

20150623085407570.jpg
オクラの塩ゆで。
取れたて。いくらでも食べられる。

20150623085406457.jpg
フォカッチャ。
こんなにきれいに膨らんだのはなかなか無い。
チーズとブラックペッパーの加減が秀逸。
関連記事
  1. 2015/06/21(日) 08:51:43|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Unforsaken

研修の予定が急遽取り止めになり、かといってその日に行こうと思っていたライブに今からチケットがとれるわけがなく、さて何して過ごそうかと思っていたら、狙いすました様に実家にこんな案内が届いていました。
2015062308343454d.jpg
タイロン橋本&ヤヒロトモヒロでございますよ。
当然是幸い渡りに船とばかりに早速連絡して席を確保しました。

そして今日。
会場入りした途端ヤヒロさんに遭遇。
そして本番。
当然格好いい演奏でした。

20150623085410a15.jpg

そして打ち上げに混ぜてもらいました。
席はヤヒロさんの隣です。
「なんか太ったよね」
久しぶりにお会い出来たと思ったらそれですかヤヒロさん。
「顔の面積広くなったよ」
なんということを!!
「初めて会ったときは、シュッとした好青年だったのに」
まるで今は残念な悪者みたいじゃないですか(ToT)
そして散々なイジリの後に、謎のTEO-DORのコンガのことやジャンベの話などを伺いました。その辺のところはまた後日。
タイロンさんはチョッと大きな声で話したり、感嘆の声をあげたりしても歌ってる様に聞こえる時があるので、何かやってくれんのかと思って、その度に振り返ってしまいました。
たった二人で多彩な表現。「テンポさえ守ってれば、どこにでも行ける」というヤヒロさんの言葉の重みを感じます。
関連記事
  1. 2015/06/20(土) 23:55:59|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライオンと恐竜

娘とヨメ様の会話。

娘「あのね、今日幼稚園で、みーんなで○先生と●先生に怒られたの!!」
嫁「みんなで!?何で怒られたの?」

娘「んーとね、みんなで集まったときにお話聞かなかったの。☆くんと★くん」
嫁「なーんだ、二人怒られたの?」

娘「うん。★くんだけ○先生と●先生にすっっっごく怒られたの!!」
嫁「なーんだ、みんな怒られたんでなくて★くんだけなのね?幼稚園でみんな怒られるなんて変だと思った。どういう風に怒られたの?」

娘「んーとね、○先生はライオンみたいに怒ってた!」
嫁「ライオン?●先生は?」

娘「●先生はね~、恐竜みたいだった!すっごく怒ってた!」
嫁「うはははははは!」

娘よ、キミの通う幼稚園はライオンと恐竜がいるのか。食べられないように毎日ちゃんとお利口さんにしてるんだよ。
関連記事
  1. 2015/06/20(土) 11:39:06|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口琴②


ベトナムの「ダンモイ」という口琴です。
ケース付きです。
非常に音が出しやすいです。
関連記事
  1. 2015/06/20(土) 02:46:27|
  2. 口琴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口琴①


マルパンにもらった口琴。
未知の楽器だったので、恐る恐るでした。
舌の位置で口腔内の広さを変え、共鳴の仕方を変えることで響きが変わります。呼吸しながら鳴らしても、空気の出入りで音の太さが変わります。
関連記事
  1. 2015/06/19(金) 23:15:43|
  2. 口琴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンサーズ・ジル


母の同僚がトルコに旅行に行ったときにお土産に買ってきてくれました。
ベリーダンスのお姉さんが持ってチリチリ鳴らしているアレです。まさにフィンガーシンバルですな。
思った以上に大きな音が出ます。
関連記事
  1. 2015/06/18(木) 23:27:36|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカガイ


赤貝の貝殻です。
背中合わせにしてスライドさせると「ゲロゲロ、ゲロゲロ・・・」とカエルの鳴き声になります。
古くからお芝居の効果音などに使われていました。
貝のサイズは勿論、持った時の貝と掌の空間の作り方によってカエルの種類が変わります。
当然商品として存在するのですが、貝殻2つには正直ビックリするお値段です。以前陶芸で「貝高台」なるものを試してみたく、その時に使う貝も赤貝なので、料亭や市場で貝殻を頂いてきたことがありました。当然頭の片隅にはケロケロカエルくんのこともありましたので、いただいてきた貝でケロケロやってみたのですが、なかなか良い音がする貝がありません。形が悪かったりサイズが揃わなかったり、割れや欠けがあったりとなかなか良いものが残りません。その残ったもの残ったものの中から組合わせを何度も変えて、ようやく良い音がするものが見つかるという程度の確率です。加えて、いただいてきた貝をそのままにしておくと腐敗臭がしてくるので、事前の手入れが欠かせません。その様な手間や選別に要する時間、需要供給を考慮すると、カタログに載ってる値段にもうなずける感じです。
まぁもっとも、自分の楽器を探す作業としてだけなら楽しいだけなんですけどもね。
関連記事
  1. 2015/06/17(水) 07:38:33|
  2. 擬音楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また出たっ!

また職場の近くにクマが出た!
数年前に出た所の近くらしい。
こりゃあいよいよ銃と罠の免許取るか!?
関連記事
  1. 2015/06/16(火) 09:31:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルタール



インドの楽器です。大別すればクラッパーになるのでしょうか?
丸い穴に親指を通し、細長い穴には人差し指から小指までの4本の指を通します。その状態のまま手を閉じたり開いたりして、平らな面を打ち鳴らします。

また、ワタシがよくやる正しくない使い方の例として、楽器を振って8分音符や16分音符を刻みながらクラップ音でクラーベまたは2拍4拍を入れる、ガンザの如く刻みながらタンボリンのパターンを入れるというのがあります。よした方がいいです。
関連記事
  1. 2015/06/15(月) 23:27:51|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キブユ



Y字形の木に王冠を潰したジングルを取り付けたもの。下部には中に粒が入ったヒョウタンが付いてます。振って音を出します。
ラットルの一種ですが、そのなかでも「シストルム」という楽器に作りが似ています。古代エジプト発祥と言われる楽器ですが、フランスやメキシコ、アメリカ等でも発見されています。どういう広がり方をしていったんでしょうね。
関連記事
  1. 2015/06/14(日) 18:42:33|
  2. アフリカ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山肌


ワタシがタイコの練習をしたりコーヒーをのみにいったり葉巻を燻らしにいったりしている所の途中に見える山肌。
こういう岩石のでき方何て言うんだっけな~?
関連記事
  1. 2015/06/14(日) 10:15:49|
  2. 自然科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計



別に時計が好きというわけでもないし集めているわけでもないのですが、最近突然腕時計が欲しくなり、悩みに悩んで購入。原因不明。左から二番目の緑色の奴がそれ。
因みに左端のは純銀製。20年程前から時間を重ね、燻銀に変わっているのを楽しんでいます。
右端の懐中時計も同じ頃に購入。懐中時計は昔から「かっこいい!」と思っていたので、おもちゃみたいなのでもいいので一つ持っていたくて購入しました。チェーンが切れたので、藍染をしたときに一緒に染めた紐の切れ端を束ねたもので根付けにつないでます。ホントは蓋のついた奴が良かった。
上の紫の奴は、全く私の趣味で無いのだが、何かどうしても多少乱雑に扱っても大丈夫そうな時計が必要になることがあって、必要にかられて・・・でした。
で、この度の緑色。「チョッとゴツいのがいいかな」という判断基準のもとに決定。逆輸入品なのですが、問屋さんが最近面倒臭がって入ってこなくなったというダルダルな背景も後押ししました。一見クロノグラフですが、実際は、月替わりの時に、日付を手動で直さなければならず、『クロノグラ風』な所が便利すぎず、アナログな機械っぽいと言うか道具っぽい所が決め手になりました。
機械式の時計も良いですね。歯車がジワジワ動いてるところはついつい見入ってしまいます。何か縁があれば手にいれるかもしれません。その機会を気長に待つとしましょう。
関連記事
  1. 2015/06/14(日) 00:57:10|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おねだり



今朝、テーブルの私の席に、娘からのおねだりメッセージが置いてあった。
勿論今夜はナンを作って食べましたとも♪
関連記事
  1. 2015/06/11(木) 21:30:55|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝返ったか!?


部屋に転がっていたうーたんの声が急に通りがよくなったので、何となく目をやると、腹這いになっていた。
寝返りうったか?スゴいじゃないか♪
でもまだ身体を支えられなくて、目の前の引き出しに『ゴン☆』てなるんだよね♪
関連記事
  1. 2015/06/11(木) 21:07:11|
  2. うーたん編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハムシ?


職場のグランドで見つけたやたらピカピカしている虫。ハムシの仲間だろうか?

20150609214425ab6.jpg
捕まえたら死んだふりをした。
玉虫の如く光っている。
画像をよく見ると、背中に、スマホを向ける私の姿が写っているのが分かるだろうか。

20150609214423c37.jpg
裏返してみたら、裏側もギラギラしていた。
関連記事
  1. 2015/06/11(木) 10:47:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ツバメ



近所のおうちの軒下にツバメが営巣していた。
雛は4~5羽。巣の縁に頭を乗せるようにグデェ~~~ッとしていた。が、突然一斉に起き上がり、大きく口を明け背伸びをしていた。
何をしているんだろうと見ていると、しばらくして親鳥が飛んできた。
20150609214421388.jpg
どうやら、餌をもらうためのアピールの様だ。
親鳥がまた餌を鳥に出ると、雛はまたグデェ~~~ッとしていた。
10分近くその場で観察した。その間親鳥は5回程餌を運んできた。
その度に雛は起き上がり、親鳥がいなくなるとグデェ~~~ッとを繰り返していた。
それにしてもどうして親鳥が飛んでくるのが分かるんだろう?
関連記事
  1. 2015/06/10(水) 22:39:21|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スノーモンスタージャズオーケストラさくらんぼライブ



今年も開催されます。
何を心配しているのかというと、コンガを触るのはクリスマスコンサート以来だということです。
確かにうーたんが来たという特大のイベントがありましたが、それにしても何もしなさすぎました。
今日の練習では、一曲叩いたら肘と手首のちょうど真ん中辺がつっぱってくる有り様。
あと4週間でどこまでリハビリできるか未知数。
さーて、楽器選びも始めなくちゃ♪
関連記事
  1. 2015/06/09(火) 00:31:12|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラムボックス


ニューヨーク近代美術館永久展示品。
201506052223203ec.jpg
シンプルなデザインとポップなカラー。なるほどねぇ。
20150605222321a8c.jpg
楽器倉庫ではチューニングキーや螺類、小銭、写真なんかを入れてます。

関連記事
  1. 2015/06/08(月) 23:20:41|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘビの脱皮



職場のグランドで、ヘビの脱皮した脱け殻を見つけた。草の伸びたところにあったので、広いところに持ってきて伸ばしてみた。
比較のために私の足も一緒に写してみたが、そのサイズが想像できるだろう。尻尾の先はあったが、残念ながら頭の部分は見つからなかった。

20150605222317d03.jpg

こんな大物が潜んでいるとすると、この辺の環境はまだまだ捨てたものではないなと思う。
関連記事
  1. 2015/06/08(月) 11:01:16|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェケレ④



吹奏楽コンクールの自由曲に使うことになった自作4号機。
細い糸で木製のビーズを巻いてみたのですが、ヒョウタンとの相性が良かったのか、シャキシャキした音色です。上部をカットしたらサスティーンが短くなり、低音が減ってしまいました。しかし音の輪郭はよりはっきりしました。
更に弱点があります。ヒョウタンを加工するには、ヒョウタンの中身を腐らせて抜く作業があるのですが、それがまた一段と臭い。上部をカットしたことで、その残り香が強烈に漂います。演奏すると悪臭を放ち、周囲に大迷惑をかけるというのが最大の弱点です。
関連記事
  1. 2015/06/07(日) 23:53:10|
  2. シェケレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シェケレ③


ヒョウタンに巻き付けてあるのはガラスのビーズです。
こういうビーズが好きで、音を聞く前に見た目で選んでしまいました。
音は、ガラスのビーズを使っているだけあって、バチバチした硬めの音です。
演奏は前出のシェケレ②と同じ様な使い方をしています。
関連記事
  1. 2015/06/05(金) 21:45:17|
  2. シェケレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワンマンオーケストラ



はい。2年ぶり2度目のワンマンオーケストラです。

20150604234720e6d.jpg

前回同様凄すぎてなんの参考にもできません。

20150604234721b19.jpg

客席は100席程で満席でした。
が、その中に元T小学校のバッテリーと御父兄、Y吹奏楽団、K吹奏楽団、S吹奏楽団、Yフィルそれぞれの打楽器パート、リベルテの2人、マリンビストのKさんなど、普段お世話になっている音楽関係、打楽器関係の皆さんが沢山いらっしゃいました。「だよね~!やっぱり来るよね~!」と楽しみを共有できることと再開の喜びとを込めた挨拶を繰り返すこと十数回。音楽以外のところでも楽しい時間を過ごすことができました♪
関連記事
  1. 2015/06/05(金) 10:38:07|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ