FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

折りたたみコンガ


パワービートというメーカーのグラスファイバーのコンガ。
見ての通り、通常のコンガとは形状がひと味違う。
下半分の筒状になっている上に、その部分が内部に収納できるのだ。そしてその筒はマリンバで言う「共鳴管」の役割をしているのだ。
入手したのは20年くらい前だったろうか。確かゴン・ボップスというメーカーでも同じ形状のコンガを出していた様な覚えがある。昨今の胴の無いコンガの走りというところだろう。
実は手に入れてから、使ったのはほんの数回で、まだきちんと叩いたことがない。
初めて叩いた時は、こんなので本当に音が出るんだろうかと思ったが、試してみたら、普通の胴のものより、サスティーンがちょっと短くなったような気がした位で、それほど違和感は無かった。しかしスラップが上手く鳴らせなかった。そのシェルの深さ故なのか単なる構造上の理由なのか、皮の問題なのか、チューニングが悪いのか、先日の演奏会に向けては、その辺を考えてみたところ、ちょっと癖があるのがわかった。うまいこと解決できないか模索を開始したところ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/10/31(水) 01:52:22|
  2. 皮モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弁当

20181029123635d53.jpg

話が前後してしまうが。

演奏会の片付けを終えて帰宅し、ほこほこたろうに弁当を渡した。
「パパこれ何?」
実は単なる弁当の余りだったのだが、団長さんから、「余り物で申し訳ないですけど、今日娘さんが頑張ったのでもらっていってください」と渡されてきたものなので、ほこほこたろうには「今日頑張って演奏してくれたからっていただいてきたんだ。今日の報酬だよ」と説明した。
「ホウシュウって何?」
お願いされたことを頑張った人がもらえるものだ、と説明した。ほこほこたろうは、「そうか、そういうのか」とわかったんだかわかんないんだかという顔で「お腹減った!」とその弁当をムシャムシャ食べ始めた。
関連記事
  1. 2018/10/29(月) 12:37:37|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰って来た

今朝起きたら両手がすごく浮腫んでいた。
下に降りてヨメ様に「うわぁ、何でだ?」と聞いた途端に思い出した。
昨日コンガ叩いたんだった。



帰ってきたぜ。

関連記事
  1. 2018/10/28(日) 22:56:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに③

そして本番当日を迎える。
今朝になって発覚したのだが、どうやらほこほこたろうは、練習→ステージに上がる=人前で演奏する、という風につながらなかったみたいで、ヨメ様の説明を聞いて、非常に慌てていたとのことであった。

大分余裕をもって会場入りしたので、時間をもて余す。
ぼちぼち人も集まってきたので、ステージでセッティングを始める。
20181027210152bbc.jpg
こんな感じ。
ほこほこたろうも楽器運びを手伝う。

20181027210150f5d.jpg
客席から見たら、紅白のおめでたい感じになっていた。

そしていよいよスタート。
1曲目からほこほこたろうの出番だ。
顔がこわばっている。
前日の練習の時よりも元気がない感じになっている。
が、練習の成果が出ていて、さしたる問題もなく終えていた。
20181028144458ba2.jpg
見よ、この普段は全く見られない真剣な表情‼️
でもなかなか上手じゃないか。
ワタシのタムの方がよっぽど練習の成果が出てないな。

1時間後、もう一度出番を迎える。
ほこほこたろうの出番の曲は、今度は一番最後になった。出番が来るまで、袖で待機だ。
そして出番。
二度目ともなると、随分と余裕がある様だ。
曲のブレイクするところもチロッとアイコンタクトで合わせられるようになっていた。大したもんだ。
ヨメ様はその様子を見て、「あのほこほこたろうが・・・ッ❗」と、思わず涙してしまったそうだ。

今回使った楽器
ワタシ
♪コンガ
♪クィーカ
♪タンボリン
♪カバサ
♪クラベス
♪タム
♪タンバリン
♪スタンドシンバル

ほこほこたろう
♪クラベス


関連記事
  1. 2018/10/27(土) 22:53:36|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりに②

そして練習最終日を迎える。
ちょっと早めに会場入りして楽器の準備をする。
昨日持っていったコンガの皮を緩めていたのをすっかり忘れていて、ベロンベロンの状態で叩いていたので、今日はしっかりチューニング。
足りない楽器の補充で持参した楽器も確認。多分間違っていないはずだ。
で、ここで大幅な予定の変更が。
何とほこほこたろうが、ワタシが練習に行くと聞いて、自分も行くと言い出したのだ。何度も途中で帰れないことを年押しして、それでも行くというので連れていくことにした。
そしてその結果、一曲だけパーカッションが4人に増えたのだった。そう。ほこほこたろうが一曲だけクラベスで参加することになったのだ。
もともと、ほこほこたろうにはクラベスの音を出すことと、3―2のリズムは教えているので、合奏練習の最中に休符の部分と入るタイミングを教えながらやってみたら、ことのほか上手く出来てしまったのだ。
しかし緊張と興奮はしていた様子で、あんな真剣な顔は久しぶりに見た。
終わった後に「疲れた」とボソリと呟いていた。パパとママは、コレをずっと楽しんできたんだよと伝えた。
明日のステージが楽しみになった。
関連記事
  1. 2018/10/26(金) 23:32:22|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに

久しぶりに吹奏楽のステージに立つことになった。
何かのお祭りの企画の一つらしい。
本番は明後日だ。
練習は、今日と明日の2回だそうだ。
曲はポップスを5曲位と聞いた。
パート割りをして、小物だけ振り分けてもらうことにした。
因みにパーカッションはワタシを含めて総勢3名だ。
が、なにも決まっていないまま、合奏が始まる。
楽譜がなくても何とかなりそうな曲と、楽譜見ないとマズいぞコレという曲と、という多少のスリルを味わうことになりそうな選曲。そして合奏しながらなんとなくパートを決めていく。
当然落ち着かない。
むーーーー・・・、明日の練習で何とか仕上げよう。
関連記事
  1. 2018/10/25(木) 22:33:28|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だんご

201810211137389a2.jpg
以前から一度行ってみようと思っていた「菊地商店」の焼き醤油だんご。
焼きの焦げの香ばしさが良いですね。
作る人が変わったら味も変わったと聞いています。過去の味はどうだったのでしょう。
関連記事
  1. 2018/10/24(水) 22:42:46|
  2. だんご🍡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗蒸しようかんで空振りする


先日の記載の通りで、栗蒸しようかんはしばらくお預けになりそうだ。
手ぶらで帰るのもアレなので、「チーズタルト」と「餅入最中」と「コーヒープリン」を購入する。

2018102111373608f.jpg
さて帰ろうと思ったら、レジの側にかわいらしいのがあったので、それもお土産に。


今回の第一位は「餅入最中」。
餡が甘すぎず、量も多すぎずと絶妙。軽い感じでいただけました。
関連記事
  1. 2018/10/23(火) 21:41:22|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

馬肉チャーシュー麺


先日の馬肉チャーシュー麺。
チャーシューは10枚位入ってただろうか?
馬肉チャーシューはそもそもちょっと固めなので、よく噛まないといけない。いかにも「筋肉質です‼️」という感じだ。
関連記事
  1. 2018/10/22(月) 22:39:34|
  2. 美味しいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライブ。②

今日はほこほこたろうのお迎えだ。うーたんも一緒だ。
うーたんはちょっと熱っぽいんだが、トンネルだ、ショベルカーだと楽しそうだ。元気そうだから、まぁいいか。
途中で水分補給。
「今から山に行くんだよね?おねちゃんいるかなぁ?」と楽しそうなうーたん。
そして目的地に到着。解散までまだ時間があるので、二人で外に出ておにぎり🍙を食べながら待つ。
それでも時間があるので、ちょっと車の回りの芝生で遊ぶ。

201810212343565ac.jpg
しゃがんだうーたんが見つけた。高さ2cm位のキノコが沢山生えていた。さわりたくて仕様がない様子だったが、正体不明なので止めさせる。
ちょうど時間になったので、ほこほこたろうを迎えに行くと、玄関前で記念撮影の真っ最中であった。が、そこでほこほこたろうは写真の列に入らず、ふざけて係りの人を困らせている場面をパパに目撃されてしまう。パパに見られていたことに気付いたほこほこたろうは、一瞬こわばり、係りの人に連れていかれた。
帰りの車の中に始終微かな緊張感が走っていたのは言うまでもない。
そして今日は某吹奏楽団が、ほこほこたろうの小学校で演奏会をしているので、それを聞きに行く。団からお願いされて、今日はヨメ様が美人受付嬢をやっているのだ。残念ながら聞けたのはアンコールの一曲で、クィーカの出る曲には間に合わなかった。
閉演後、団員の皆さんと少々おしゃべりして、会場を後にした。
帰ったらほこほこたろうにお説教です。
関連記事
  1. 2018/10/21(日) 23:59:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相方

20181021113734a96.jpg
先日ほこほこたろうを送っていった帰りに一本。
この銘柄は、口当たりがあまり重くないので、「ちょっと休憩」なんていうときに良いんじゃないかなと思います。

2018102111373294b.jpg
木々の色合いは、もうすっかり秋です。
関連記事
  1. 2018/10/21(日) 11:43:57|
  2. 葉巻・パイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライブ。

ほこほこまろうが一泊で野外体験学習に行くことになったので、送っていくことになった。

帰り道はドライブすることにした。
さてどこに行こうか?
最初の行き先は某リサイクルショップ。
クィーカとライオンローアを作ろうかと手頃なものはないか探したが、残念ながら適当なのは無かった。次。

昼時になったので、以前馬肉ラーメンを食べた店に行くことにした。前と同じものを頼むのもアレなので、チャーシュー麺をチョイス。
思った通り馬肉が多い。
次。

実は一番の目的はコレだったりする。
「やまり」の「栗蒸しようかん」。
ここ数年食べてなかったので、チャンスとばかりに寄ってみることにした。
が、店に行ったらようかんが無い。
どうやら先日の「マツコの知らない世界」で紹介された影響もあってか、品切状態なんだそうだ。お店の人の話では、「予約の分で一杯で、店頭に並べる分がないんです」とのことだった。
はぁ~~~~~~、まぁ仕様がないか。
手ぶらで帰るのも口惜しいので、チョイチョイッと菓子を買う。
次。

そして「もう親方が代わって味が変わったからやめておいた方がいいよ」といわれていた「菊地商店」でだんごを購入。
次。

疲れたので休憩する。

さて、帰ろうか。
関連記事
  1. 2018/10/20(土) 14:33:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月・火

20181018231223d3d.jpg

先日お願いされた、クィーカを貸し出しに行って来ました。

今夜は月と火星が並んでいました。

関連記事
  1. 2018/10/18(木) 23:16:46|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習の理由

タイコを叩いている友人が、「他のタイコも始めたい」と言っていた。前述のクィーカの友人だ。新しいことをやってみるんだから良いことじゃないかと伝えたが、彼は「今やっているタイコも十分に出来てないのに、他のも始めるなんて・・・」と妙なところで頑ななのだ。
だが「やってみたいと思った時が始め時」と世界中、いつの時代も皆そう言ってるじゃないか。
やってみたいから楽器を手に取るのであって、楽しみたいから上達したいのであって、決して上達したいために上達するのではないのだよ。上達するというのは、沢山の技を身に付けるというのは、楽しむための手段の一つに過ぎないのだよ。と、思うんだがね。
無論美しい演奏を突き詰めていくのは素敵なことだし、できることなら私もそうありたい。と同時に色々な音楽を楽しみたい。
上達するその先に何を置いているのか、それによって「練習すること」「上達すること」がちがってくるんだろうなぁ。
関連記事
  1. 2018/10/17(水) 19:21:20|
  2. 音楽小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何か集まってる?

ここ数日、友人とクィーカの話で楽しんでいるのだが、そうしたらば❗、午前中とある団体様から「クィーカを貸して欲しい」という連絡が。今週末本番なのだそうだ。
そして午後。今度はまた違う団体様から「クィーカを演りに来い」という連絡が。再来週本番だそうだ。
こんな急にどうしたんだろう?
クィーカ憑き(?)にでもなったのだろうか?
こんなこともあるんですね。
関連記事
  1. 2018/10/14(日) 23:50:20|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クィーカ②

友人が「クィーカが欲しいッ!」という話をしはじめたので、自分の過去のクィーカの記事を読みなおしたら、感じんな画像が抜けていたので、今日新たに画像を入れておきました。このブログを書き始めた頃のものだったので、今以上に拙い文面でした。

その上もう一つクィーカがあったのも抜けていて、本日追加するのがコレです👇
20181013180447102.jpg
レモから出ている胴の無いクィーカです。
共鳴させる胴が無いので、大して音も出ないのだろうと思ったのですが、なかなかどうして十分な響きです。音質も流石ドラムヘッドのメーカー、とても良いピッチになっています。
棒は取り外し出来るので、仕舞うときは更にコンパクトになります。
関連記事
  1. 2018/10/12(金) 21:20:40|
  2. ブラジル系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だんご


ヨメ様が「見たことないのだったから」と購入してきた『中村餅屋』のだんご。
だんごの粉で作りました感が強く感じられる味わい。
みたらしの味はドンシャリ系とでも言えばいいんだろうか?
関連記事
  1. 2018/10/11(木) 15:59:48|
  2. だんご🍡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギドゥヌを洗う

20181009234446784.jpg
先日使ったギドゥヌ。どうやら使用後の乾燥が十分ではなかった様子でカビが生えていた。
水で流して汚れやカビのおおよそを流した後、風呂の時にほこほこたろうとうーたんに手伝ってもらって、メラミンスポンジで擦ってて洗った。
大体きれいになったので、後はそのまま風通しのよい状態にして乾くのを気長に待つだけだ。
魔法の薬を塗り込んでおこうか?それとも思いきって防水スプレーでも使った方が良いんだろうか?
あー、こんなことを悠長に考えてる場合ではない、二人のおもちゃにされてしまう、と、気付いたときには既にほこほこたろうは二番目に小さいのを頭にかぶり宿題の漢字の書き取りをしているし、うーたんは一番小さいのをかぶり、残りのギドゥヌにブロックを色分けして入れて「いらっしゃませ~~~」とお店屋さんごっこをしていた。
うん、乾くのを待とう。気長に。

関連記事
  1. 2018/10/09(火) 20:44:49|
  2. 楽器倉庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UFO瓢箪


「UFO」と言われている種類の瓢箪、実物を見たのは初めてでした。
飾ってあったのはもちろんUFO物産館です。
これも一度は育ててみたいです。
関連記事
  1. 2018/10/08(月) 22:42:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れ物

先日の練習の際、スマホを家に忘れていった。
途中で気がついたが、戻るのも時間の都合があったので、そのまま練習に向かった。
自宅では、ほこほこたろうが第一発見者だった様だ。
そしてこう言ったのだ。
「ママ、大変ッ❗パパがスマホ忘れてった❗早くパパに電話しなくっちゃッ❗」
・・・おい、しっかりしてくれよ。

そんなほこほこたろうも、その日めでたく9歳の誕生日を迎えた。
誕生日のケーキはアイスケーキだった。
ドライアイスがあったので、当然パパはそれでイタズラをする。

201810061000580f0.jpg
コップに水を入れ、ドライアイスを放り込む。下からライトアップして、まるで「魔法使いの怪しい道具」。
「何でこうなるのッ⁉️」と、ほこほこたろう。
例によって理科の授業が始まるのであった。
関連記事
  1. 2018/10/05(金) 17:12:00|
  2. ほこほこたろう編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボンゴを叩く

今日SMJOの練習があった。
4ヶ月間全く皮モノを叩いていなかったので、本当に叩けるのか不安だった。痺れるし、時々痛いし、たまに針を刺した様に痛いし。
練習場所に行って、ドキドキしながらドアを開けると、パーッと音が耳に飛び込んできた。それに引っ張られる様に無意識に楽器を出して叩いていた。
ハッと我に帰り左手を見る。痛くないぞ。
そのまま練習を終わりまで続ける。
大丈夫なの?とメンバーの一人に心配してもらった。うん、大丈夫、と答える。
左手の中指だけジワッと熱い。
でも痛くない。
大丈夫だ。
嬉しい。
関連記事
  1. 2018/10/01(月) 23:51:58|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お出かけ③

2018100113555537d.jpg
そして二日目は『アクアマリンふくしま』へ。
何故かほこほこたろうもうーたんもエイが好きで、エイが迫ってくると水槽から離れられなくなる。

2018092623542772a.jpg
これが生物として機能していると思うと、世の中の多少の面倒は、物凄く些細なことに感じられる。

20181001135556c1e.jpg
そして阿武隈鍾乳洞へ。
理屈はわかっていても、不思議なものは不思議だし、時間の感覚が途方も無さすぎてわからない。

20180926235412985.jpg
いくら見ても飽きませんね。
ずっと階段で移動になるのですが、うーたんはビビって最初の1/3程をだっこしていたのですが、一度無理矢理歩かせたら、急に自信を持ったみたいで、今度はどうしても自分で歩くと言い、かなり急なところも頑張って歩いていました。

20181001135558762.jpg
そとから見える洞窟。
この洞窟の先はどうなっているんでしょう?

隣の天文台をちょっと覗いてから帰路につきました。
すぐに寝てしまって静かになるだろうと思ったのですが、それが全くで、ギャーギャー騒ぎながらの喧しい車中でした。

後日談ですが、うーたんは階段の登り降りが物凄く上手になっていました。鍾乳洞の階段に比べたら、家の階段なんて何てこと無いですよね。

関連記事
  1. 2018/10/01(月) 14:09:39|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0