FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

メンテナンス

先日、とある方から「古いヤマハのドラムセットがあるんだがちょっとメンテナンスやってくんないかい?」というお話があった。色々お世話になった方からだったのでお引き受けする事にした。
急に楽しみになってきた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2019/01/31(木) 23:40:46|
  2. 楽器修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生会


ヨメ様の誕生会が開催された。
ん~~~、やはり10年たつとケーキの蝋燭の数字も10増えるんだな。
関連記事
  1. 2019/01/28(月) 22:35:24|
  2. ヨメ様変
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蟲笛


風の谷で使われているものとはちょっと違います。
フィルムケースにスリットを入れ、紐を付ければ完成です。紐の端を持って、グルグル振り回せ子供が喜びそうな、ピヨピヨした音が出ます。
フィルムケースではなくても、小さなプラスチックの瓶や、短い節の竹等でもできます。材質やサイズ、スリットの大きさや数を変えると、当然音は変わります。
関連記事
  1. 2019/01/24(木) 22:04:28|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年寝かせて・・・


10年前にペルーで買ってきたシガー。
10年たったら記念に吸ってみようと思っていたが、よく考えてみたら、山の中で楽しむには時節が良くない。
雪が溶けるまで待つかぁ。

シガーは賞味期限(?)が10年位と聞いたことがありますが、まさかこんな形で試すことができると思わなかった。
関連記事
  1. 2019/01/23(水) 21:29:55|
  2. お家の中のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピコピコハンマー


よくあるピコピコハンマーです。
何を叩いてもピコピコ鳴ります。
厳密には「ピッ」です。
そういえば今まで使ったことがないなぁ。
関連記事
  1. 2019/01/22(火) 23:49:25|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読めない



ほこほこたろうが社会の授業で「昔のもの調べ」をするというので、私の「そういうもの」が入っている箱から、色々引っ張り出してきた。中には、叔父の亡くなったときに頂いた、「コイン」とか「よく分からない石」とかコチャコチャしたものも入っています。
改めて見てみたところ、その中に「寛永通宝」「紹元聖宝」「洪武通宝」「開元通宝」「文久永宝」「永楽通宝」が何枚か入っていました。当然検索してみます。「へぇ~~~、こういうのか」と見ておりましたが、最後の一枚で手が止まってしまいました。
「・・・よ、読めないッ」
文字が磨耗して読めないのです。
辛うじて、左の文字が「宝」というのは分かります。
上の文字は「楽」?、「兜」?、「元」?
下の文字はもしかしたら「通」?
右の文字が全く分かりません。
文字は篆書体なんでしょうか?
見れば見るほどわかりません。
関連記事
  1. 2019/01/21(月) 21:07:48|
  2. 小道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近驚いたこと。

先日「タンブレィロ(=タンブレロ)」について、ほんのちょっと触れましたが、昨日なんとなく検索してみたら、今まで全く知らなかったモノを見つけました。
なんと、「タンブレロ」という名称のスポーツがあるのだそうです。しかも使う道具(ラケット?)がまさにフレームドラム!テニスの様なルールらしいです。
成立したのは楽器が先なのか競技が先なのか?恐らく楽器が先じゃないかと思います。確かにREMOからラケット型のフレームドラム(日本の団扇太鼓の様な形状)が出ていて、ボールを打って遊べるものがありますし、私もタンバリンでピンポン玉を弾ませて遊んだことがありますが、まさかスポーツとして成立しているとは思いもよりませんでした。
実際フレームドラムでボールの打ち合いをしたら、結構賑やかな打音がしそうですね。
やっぱりバックハンドで打つ時は、楽器の裏側にボールが当たるんだから、フレームは邪魔になったりしないんだろうか?
でもこんなことを思いついたのはどういう人なんだろう?やはりパーカッション関係者なんだろうか?
関連記事
  1. 2019/01/18(金) 10:17:21|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閑話

絵画にリュートやバイオリン、ギター等を持った人物が描かれていることがありますが、いつも不思議に思っていることがあります。
「あれ、何の曲弾いてるんだろう?」です。
残念ながら弦楽器は全く縁がないのでサッパリなのですが、それらの楽器を演奏なさっているかたは、描かれている人物の左手を見れば、こんなコードを押さえてるな?この音だな?というのは直ぐにお分かりになるんでしょうね。そんなことまで分かったら、絵画の楽しみ方がまた変わりますね。
そういえば20年位前に、何かのライブの打ち上げで、「写真や何かのギタリストの顔を見れば何の曲をやってるか分かる❗」と言ってた人がいたなぁ。
先日「耳をすませば」が放送されましたね。あの中でお気に入りのシーンがあります。それは決して主人公二人の名前の呼び方が互いに少しずつ変わっていくところとかのストーリーの華となるところではなく、主人公らがみんなで演奏しているところでした。そこも華じゃないかとお思いの方がいらっしゃると思いますが、その中でも、ワタシが心を奪われたのは、好好爺三人組の一人がフレームドラム(=タンバリン)を叩いているのですが、その楽器の持ち方です。まさにフレームドラム!
楽器のサイズ感からして、おそらく「タンブレィロ」と呼ばれるフレームドラムの類いと思われます。これまでも映画にタンバリン他、フレームドラムが登場するのを見つけたことがあるのですが、大概が「それでも音出せるかもしんねーけど、そーじゃーねーだろ?」とか只持っているだけとかでした。直接ストーリーに関係のではないので、まぁ仕様がないかと思っていました。が、ここではきちんと構えて叩いていましたので、大変驚きました。流石きちんと取材なさっているんだなと感心致しました。
あ~~~、なんかフレームドラム触りたくなってきた。
関連記事
  1. 2019/01/13(日) 23:06:53|
  2. 楽器小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だんご


某栗を扱うお店から出ていた、栗と砂糖のみで作った餡といううたい文句のだんご。
残念ながら私の好みではなかった。
関連記事
  1. 2019/01/13(日) 16:04:38|
  2. だんご🍡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修

2日間の研修が終わった。
自分が今の業務に凝り固まってしまっていることと、その役割が十分に果たせていないことが分かった。
己を振り返ることができた研修だった。
関連記事
  1. 2019/01/11(金) 23:58:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だんご

20190110200058c9f.jpg
久しぶりに『藤菜美』のだんご。

20190110200053ce1.jpg
みたらしは前回もいただきました。

2019011020005629b.jpg
そして『ぜんざい』ッ🎵
コレは美味いッ🎵
これまで食べたアンコ系のだんごで一番です。
関連記事
  1. 2019/01/10(木) 23:07:22|
  2. だんご🍡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

缶詰

桃でもサバでもツナでもなく、明日、明後日と研修でワタシが缶詰になります。
早く明後日の夕方になんないかな。
関連記事
  1. 2019/01/09(水) 22:54:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日食


午前中部分日食がありましたね。
金環日食金星の太陽面通過の時に使ったフィルターを通してスマホで撮影しました。やはり取って付けた様な方法だと、ハッキリくっきりした写真は難しいですね。
20190106110507d7e.jpg
こちらも日食観察の定番のピンホール。
ハガキに針で穴を開けて通した光も、太陽と同じ様に欠けています。
今年は年末にもう一度ありますね。
関連記事
  1. 2019/01/06(日) 17:28:10|
  2. 天文・気象
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年の目標。

今年の目標
1、昨年に引き続き痩せる。年末に71kgになる。
2、美味しい団子を食べる。
3、病気しない。
4、あんまり怒らない。
5、指のリハビリのため『グラスハープ』を始める。と同時になかなか練習できないでいる『ノコギリ』とか『ザフーン』とか『チャカリナ』とか『カリンバ』とかもほんのりと練習する。
6、宇宙人の痕跡を探しに行く。
7、何か絵を描く。

ん~~~。
毎年あまり代わり映えしないな。

でもやってみよっと🎵

関連記事
  1. 2019/01/05(土) 12:32:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慌ただしい年末年始。

何だか慌ただしい年末であった。
30日の夜に、「明日の勤務が出来なくなった」という連絡が入り、大晦日は私が宿直をすることに。
大体そういう時は、良くないことが重なるもので、狙った様に、ちょっと困ったというかビックリする電話がつづけてあった。
何とか乗りきったものの、いつ再度の連絡があってもおかしくない状況の電話もあったので、すぐに動ける状態にしておく。そんな状態で仮眠なんぞとれるわけがなく、結局一睡もしないまま朝の業務に取りかかることに。
年末年始が、こんなスリリングな勤務になるとは思わなかった。
関連記事
  1. 2019/01/04(金) 20:43:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
関連記事
  1. 2019/01/02(水) 23:16:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0