FC2ブログ

たいこのおへや

なるべく横道にそれながら、パーカッションを主にした、音楽のことを綴っていこうと思います。

鳴子


入手したまでは良かったが、その後しばらく開封すらされずに眠っていた楽器。予定が変わって使わないことになって、ずっとそのままに。
ところがついに出番がッ❗
しかも「貸してください」という他所様でッ❗
という訳で余り仲良くというか、全く仲良くなってませんが無理矢理解説を入れます。
先ず「鳴子」というそもそもが、畑や田んぼの動物を音で避るトラップでした。それと形状はほぼ同じです。違いは、サイズと、取っ手の有る無しです。それがまたどうしてお祭りの鳴り物に変わっていったのかはよく分かりません。たまたま持って練り歩いたらいい塩梅だったからとか、害獣を追い払う祈りのために使ったのか、単純にあの音が良かったからでしょうか。
楽器としては、片手に1つずつ持って踊りながら音を出すので、楽器自体が軽いです。当然音も強烈な音ではありません。が、集団で同じ動作で音を出すと、思った以上に音が出ます。きっと「同じ動作」というのが大事な所なんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/12/11(火) 21:52:19|
  2. その他の楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かえるくん | ホーム | COMBO TUNER METRONONE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taikonooheya.blog21.fc2.com/tb.php/3196-f6a1a889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)